ドイツ語圏文化講座

  • ¥0

    無料

ドイツ、オーストリア、スイスを中心にドイツ語圏の美術、音楽、料理、コラムなど盛りだくさんの総合教養誌。ドイツ語圏ファンの方、ビジネス関連の方、またドイツ語学習者にも有益な情報満載でお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ドイツ語圏文化講座
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年02月01日
 
発行部数
488部
メルマガID
0000262506
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]──────────────────────────────
      猪浦先生のオンライン・セミナー 好評発売中!

      *ドイツ語初級TGV(超速習) 絶賛発売中!
       *ドイツ語翻訳講座(英・仏などもあり) 
詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/online_courses_1.html
   お問合せ・お申込みはmercurio@polyglot.jp までどうぞ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドイツ語圏文化講座…vol.183     http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは

新年を迎えたと思ったらはや2月。本メルマガは今回が今年初めての
発行です。
今年もご愛読くださいますよう宜しくお願いいたします。

それでは、第183号をどうぞご覧ください。


━━[INHALT]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ドイツ料理講座 (121)~Daikonrettich-Eintopf   藤沢エリス
2.ドイツ語圏ひとり歩きの楽しみ61 ~乗換は慌てず落ち着いて2
          森乃しぐれ
3. 日本語になったドイツ語(57)        江本淑幸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]──────────────────────────────
   □□□ 2~3月の1日セミナー(東京)のお知らせ □□□

2月10~12日(土・日・月祝:午後): フランス語初級TGV(超速習)
2月14日(水:晩): ドイツ語・翻訳演習
3月3日(土:午後): ドイツ語・冠詞セミナー
3月14日(水:晩): ドイツ語・翻訳演習
3月25日(日:午後): ドイツ語・作文術

☆詳しい内容、3月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ドイツ料理講座 (121)~Daikonrettich-Eintopf   藤沢エリス
─────────────────────────────────
大根は、Daikon-Rettichとしてドイツ語にも入っています。
今が旬の大根は、和食でもおでんやふろふき大根など、様々なレシピが
ありますが、くつくつと煮込んでドイツ風お鍋にしてみました。

【材料4人分】
大根 300g
じゃがいも 150g
にんじん 150g
玉ねぎ 250g
ブロッコリー 1房
ソーセージ 中4本

オリーブオイル 大さじ2
お湯 1.2~1.5L
ロリエ 2枚
ナツメグ 小さじ 1/2杯
塩・こしょう 適宜
 

【作り方】
1.ブロッコリーを下茹でしておきます。それ以外の野菜を全て約1.5cm
のサイコロ状に切ります。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、1.のサイコロ状に切った野菜を中火で
炒めます。ナツメグも加えよく炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら
お湯とロリエを入れ、同じく中火で約30分間煮込みます。

3.ロリエを取り出しソーセージを加えて5分間火を通します。房を小分
けにしたブロッコリーも加え、塩・こしょうで味を調えてできあがり
です。


─[PR]──────────────────────────────
    ポリグロット ラジオ語学講座 INOchannel好評放送中!

 ドイツ語翻訳・作文・語彙 ほか7か国語翻訳講座etc いろいろ          
詳細は http://www.polyglot.jp/radio/radio_index.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.ドイツ語圏ひとり歩きの楽しみ61 ~乗換は慌てず落ち着いて2
     森乃しぐれ
─────────────────────────────────

(vol.182からのつづき)

 ヴィンタートゥーアからチューリッヒに引き返して、日本でいうならば、
「みどりの窓口」のようなところに真っ先に向かった。予定していた電車
に乗れなかったのだから、手持ちのチケットが有効かどうかを確認しない
といけない。カウンターで事情を説明すると、今のチケットを使ってバー
ゼルまで行けること、ヴィンタートゥーア~チューリッヒ間の往復運賃も
不要とのことで無駄な出費を避けることができた。日本であれば厳密に請
求されると思うのだが、このような「適当さ」はありがたい。尤も、人が
変わればまた対応が変わる可能性もあるので、私は幸運にもお目こぼしに
あっただけかもしれない。

 よくよく確かめて、今度こそ、バーゼル行きの電車に乗車。発車時刻は
17:43。仕事や学校帰りの人たちがぞくぞくと乗り込んでくるのだが、日本
の都会の通勤通学時のような押し合いへし合いの混雑ではない。チューリ
ヒを発ち、徐々に人が少なくなってきたところで検札の女性がやってきた。
チケットに記載された電車ではないものの、事前に問題ないと確認してい
るのだから堂々と差し出したのだが、乗車している車両が一等車なので二
等車への移動を命じられた。またまたうっかりミスである。二等車はすぐ
隣だったので徒労感を感じることなくすんなりと移れたのは良かったが、
照明は薄暗く、床やシートに汚れが目立ち、一等車とはまるで様相が異な
る。新幹線の自由席・指定席・グリーン車にこれほどの差は感じるだろう
かと考えると、大袈裟かもしれないが、ヨーロッパの「階級社会」の一端
が垣間見えるようでもある。しかし、蛇足ながら、一等車とはいえ、日本
の自由席の方がよほど清潔だし、車内の雰囲気も明るい。

 バーゼルに到着すると、駅2階のインフォメーション・コーナーへ。バ
ーゼル~フライブルク間のチケットもすでにオンラインで購入してあった
ので、再びチケットの確認である。これも、指定の時間は違えど問題ない
と言われる。とにかく、一にも二にも確認である(それを言うなら、そも
そもチューリッヒに着いた時点でバーゼル行の電車をしっかり確認せよ、
という話であるが…)。何ゆえチケットの確認をまめに行うかと申せば、
無効なチケットを持っていると、高額な罰金を請求されかねないのである。
それならば、疲れた頭で何とかドイツ語を組み立てて、出てくるドイツ語
が少々変てこりんで恥をかいたとしても逐一確認した方が良い。

 フライブルクに着いたのは9時近く。これからまたS-Bahnに乗って宿へ
の移動である。


─[PR]──────────────────────────────
 「猪浦先生直伝:ドイツ語作文特別講座」3月生募集
      (2月中からスタートできます)

  ■ 独作文講座の定員 2名  ■ 3月~7月の4ヶ月・16課
詳しくは http://www.polyglot.jp/euristica/sakubun_courses.htm を
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 日本語になったドイツ語(57)        江本淑幸
─────────────────────────────────
今回もまだお紹介していない日本語化したドイツ語を拾ってみます。


174. シュノーケル  Schnorchel

日本語では「シュノーケル」と言われていますが、ドイツ語の発音では
「シュノーヒェル」ですね。潜水するとき用いる呼吸器具のことですが、
なぜドイツ語名がもとになっているかというと、もともとは第2次大戦
中にドイツが開発した潜水艦用の通気、排気装置の名称だからです。
現代ドイツ語では schnorcheln(シュノーケルをつけて水に潜る)と
いう動詞もできています。


175.  メルヘン  Maerchen

有名なドイツ語なのに今まで出しそびれていました。「おとぎ話」の
意味の言葉ですが、もともとは Maer(伝説、民話)という古い語に
愛称辞-chen がついてできたごでしたが、現代ではその Maer が
会話では「お話し、ほら話」の意味で使われるようになっています。


176. タクト   Takt

主に音楽家が「拍子」の意味で使う言葉ですが、遠くラテン語の動詞
tangere(触れる)の完了分詞がフランス語を経由してドイツ語に
入った語です。したがって、英語のtouch, contact, tax などの
語と同語源です。


─[PR]──────────────────────────────
ドイツ語の全コースのご案内

ポリグロットの英語に関する全てのコースは下記でご覧いただけます
http://www.polyglot.jp/school/deutsch.html
──────────────────────────────[PR]─
─[PR]──────────────────────────────
アート×語学 PIERIA http://www.pieria.net

美術ドイツ語 専門コース 「美術史を読むための読解講座」、
音楽ドイツ語、料理ドイツ語、2~3月生募集中。
お試し受講が可能になりました。第1課を1,000円で。
http://www.pieria.net/trial.html
──────────────────────────────[PR]─
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このメルマガでは特殊文字を次のように表記しています。
A Umlaut : ae  O Umlaut: oe  U Umlaut: ue
エスツェット: ss
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2008-2017 Polyglot Linguistic Institute.
All Rights Reserved.
●発行元: ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
●編 集: 藤沢エリス、大石和香
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000262506.html から
できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ