ドイツ語圏文化講座

  • ¥0

    無料

ドイツ、オーストリア、スイスを中心にドイツ語圏の美術、音楽、料理、コラムなど盛りだくさんの総合教養誌。ドイツ語圏ファンの方、ビジネス関連の方、またドイツ語学習者にも有益な情報満載でお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ドイツ語圏文化講座
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年11月29日
 
発行部数
487部
メルマガID
0000262506
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]──────────────────────────────
   ポリグロット ラジオ語学講座 INOchannel 12月11日開局!

ドイツ語翻訳講座、再チャレンジ英語、7か国語翻訳講座etc いろいろ
           
詳細は http://www.polyglot.jp/radio/radio_index.html
──────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドイツ語圏文化講座…vol.181     http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

上にも案内しておりますが、12月11日から「ポリグロット ラジオ語学講座
INOchannel」が始まります。ぜひ サイトで詳細をご覧ください。

巷では早くも風が流行っているようです。編者も早々に風邪をひき、
2日ほど寝込みました。これから年末に向かいより忙しくなってくる時期
です。体調に気をつけて、元気に新年を迎えたいですね。

それでは、第181号をどうぞご覧ください。


━━[INHALT]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ドイツ語圏ひとり歩きの楽しみ 60~リフレッシュは森の中で
                           森乃しぐれ
2.ドイツ料理講座 (119)~Suesskaftoffelsuppe      藤沢エリス
3. 日本語になったドイツ語(56)        江本淑幸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]──────────────────────────────
    □□□12月の1日セミナー(東京)のお知らせ □□□

12月2日(土・午後): ドイツ語・造語法(語彙増強セミナー)
12月3日(日・午後): スウェーデン語初級TGV(超速習)
12月9日(土・午後): 英語・翻訳文法(話法の助動詞)
12月13日(水・晩): ドイツ語・翻訳演習
12月16日(土・午後): フランス語・冠詞セミナー

☆詳しい内容、12月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ドイツ語圏ひとり歩きの楽しみ 60~リフレッシュは森の中で
     森乃しぐれ
─────────────────────────────────

 ご存知の方も多いかもしれないが、ドイツ人は森歩きが大好きである。

 「休日には、森を歩くのがドイツ人にとっての主要なレジャー」と初め
て聞いた時には、「どうしてひたすら森を歩くのがそんなに楽しいの?」
とピンとこなかった。日本人が思い描く楽しい休日の過ごし方と言えば、
小さな子供がいれば動物園や遊園地、恋人同士ならドライブだとか映画、
新しくできたおしゃれな店に出かけるといったところであろう。

 初めてのドイツひとり旅の時に、友人に連れられて森を歩き、ドイツ人
は森歩きが好きだというのを実感した。この友人は、生まれも育ちもベル
リンの都会っ子であるが、黒い森の麓の街、フライブルクに住まうように
なってからか、元来そうなのか知らないが、やはり森歩きが大層好きな人
だった。

 10日間の滞在中、本当に、「ただひたすら」森を歩いたのである。ま
ず、フライブルクに到着したその日、中心部からほど近い森を軽く歩き、
翌日もその翌日も歩いた。森歩きをしなかったのは、帰国する前日くらい
だったと記憶している。とりわけ、St.PeterやSchauinslandといった郊
外まで足を延ばした時のことは印象深い。ある時は、霞が立ち込めて周囲
が本当に見えなくなり、「わたしたち、今、天国にいるみたい」、「それ
は面白い発想だね」と言っては笑ったり、途中、休憩で入ったカフェで、
この地方名物の、シュヴァルツヴァルダー・キルシュトルテとコーヒーを
拙いドイツ語で注文したら、そこの女性主人と思しきおばあちゃまに、
”Noch einmal!”(はい、もう一回!)とからかわれたのも懐かしい。とは
いえ、これらはしばらく思い出すこともなかったのだが、最近、ひょんな
ことから、頻繁に思い出すようになった。

 先日、とある森林公園を訪れる機会があり、ちょっとした山道を歩いた
り、木々を眺めつつ静まりかえった自然の中で小一時間ほど過ごしたのだ
が、これが実に心地よく、私の中の何かを刺激したのであろう。突如とし
て、森歩きがしたくてたまらなくなったのと同時に、かつて、黒い森を歩
いた記憶が蘇ってきたのである。

 日曜日、ドイツの友人にメールを送ると、「今日は天気が良いからどこ
かに歩きに行かないと」と返ってくる。ドイツでは至る所にといっては言
い過ぎかもしれないが、散策に適した森が珍しくなく、山の中でも心地よ
いカフェがある。文化の土壌が違うので如何せんしかたのないことだが、
日本ではなかなかそうはいかない。休日ごとに森を散策し、ほどよく疲れ
たらカフェでコーヒーを一杯といかないまでも、幸いなことに、自然の中
に身を置くことは難しくない環境に居る。

 季節は初冬。紅葉の時期は過ぎてしまったが、踏みしめた枯葉の音を聴
きながら黙々と歩くだけでも良い気分転換になることは間違いないであろ
う。さらには、ひっそりと森の中に佇み、偉大なる自然の力を借りて日ご
ろ雑念に囚われてばかりいる心を浄め、瞑想に耽りたいものである。


─[PR]──────────────────────────────
3~5か国語翻訳 衝撃のTRIVIUM COURSE! 12月生募集!

1年で3~5か国語の翻訳能力を身につけるコースです!詳しくは下記で
     http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.htm      
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.ドイツ料理講座 (119)~Suesskartoffelsuppe    藤沢エリス
─────────────────────────────────

Suesskartoffelはさつまいものこと。ちょうど旬ですね。繊維質も豊富で
便秘にも効果がありますし、イモ類はカロリーが高い!などと言わず摂り
たい食品です。
今回は素材の味をできるだけ生かすため、出来合いのブイヨンは使わず、
しかも動物性材料を使わないヴィーガン・レシピです。「意識高い系」
みたいでなんだか気恥ずかしいのですが、このヴィーガン、ドイツで増え
ているそうです。非常に簡単かつあっさり味のレシピです。
どうぞお試しください。

【材料 4~5人分】 
さつまいも 500g
きのこパウダー(手に入ればSteinpilzパウダー)大さじ1
ロリエ 1~2枚
水 1L
亜麻仁 大さじ1/皿
パセリ みじん切り適宜
塩・コショウ 適宜

【作り方】
1.さつまいもをサイコロ状に切り、水から火にかけ、強火で茹でます。
  ローリエも一緒に入れ、吹きこぼれないように火を加減し、串が通
  るくらいやわらかくなったら、きのこパウダーも加え、ブレンダー
  で好みのやわらかさのペースト状にします。

2.塩・コショウで味を調えます。器に盛り、亜麻仁を一皿あたり大さじ
  1ほど真ん中に乗せ、周りにパセリを散らして出来上がりです。

☆メモ☆
・Steinpilzは日本語ではヤマドリダケというようです。イタリア語では
 ポルチーニ、というとわかりやすいかもしれませんね。このきのこは
 日本ではあまりなじみがありませんが、ドイツではよく使われます。
 このSteinpilzのパウダーが手に入ったので加えてみたところ、とても
 風味がよくなりました。日本のきのこのパウダーも各種市販されていま
 す。味はドイツ風とはいかないかもしれませんが、代用していろいろお
 試しください。
・さつまいもでなく、じゃがいもをお使いいただいてももちろんOKです。 
 その際は、ほくほくの男爵いもタイプの種類がおすすめです。

─[PR]──────────────────────────────
アート×語学 PIERIA http://www.pieria.net

美術ドイツ語 専門コース 「美術史を読むための読解講座」、
音楽ドイツ語、料理ドイツ語、12月生募集中。
お試し受講が可能になりました。第1課を1,000円で。
http://www.pieria.net/trial.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 日本語になったドイツ語(56)        江本淑幸
─────────────────────────────────
今回は科学的な用語で、ドイツ語から来たと思われるものを追加します。


171. ウラン  Uran

この元素の名称は、ティターン族の祖にして天空の神ウラノス Uranus
に由来します。英語では uranium と綴られ、「ユーレイニアム」と
読まれますので、日本語にはドイツ語読みで取り入れられた語のよう
です。


172.  ビオトープ  Biotop

英語では biotope と綴られ、「バイオトウプ」のように発音される
ところを見ると、ドイツ語から入った語のようです。ある動植物が
共通の生活環境をもつ地域を言います。-top の部分は「場所」を意味
する語根で、Topologie, Topografie などと同語源です。


170.  オーム  Ohm

ご存知のように電気抵抗の単位ですが、これは電気抵抗に関する法則
(das ohmsche Gesetz)を発見したドイツの物理学者ゲオルク・ジー
モン・オーム Georg Simon Ohm(1789-1854)の名にちなんだ命名です。
そういえば、理工学書を専門にしている「オーム社」という出版社が
ありますね。


─[PR]──────────────────────────────
<北欧3か国語翻訳速習コース 北欧トリヴィウム 12月生募集中>
1年で北欧3か国語の翻訳家になろう!
北欧語を完全マスターするため英、仏、独語も学びます

詳しくは http://www.polyglot.jp/school/septentrion.html 
──────────────────────────────[PR]─
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このメルマガでは特殊文字を次のように表記しています。
A Umlaut : ae  O Umlaut: oe  U Umlaut: ue
エスツェット: ss
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2008-2017 Polyglot Linguistic Institute.
All Rights Reserved.
●発行元: ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
●編 集: 藤沢エリス、大石和香
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000262506.html から
できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ