こだわりの住まいを上手に創る

  • ¥0

    無料

住まいの建材や住宅設備メーカーの製品や傾向や紹介、理想の住まいづくりのために効果的な、建材や住宅設備のメーカー選びをサポートします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
こだわりの住まいを上手に創る
発行周期
週刊
最終発行日
2014年05月01日
 
発行部数
45部
メルマガID
0000265451
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■□□□□--こだわりの住まいを上手に創る--□□□□■■■■

          住まいづくり研究室 メール便

                       第0181号 2014年05月01日

       住まいづくり研究室   http://www.ie-erabi.com
-----------------------------------
     住宅の新築から、リフォームやインテリア選びまで、
    住まいを上手に創り、活用するための情報をお届けします。
     現在は、住まい関係のニュースをお伝えしています。
-----------------------------------
■住まいのニュース 2014年05月01日

住宅のゼロ・エネルギー化を推進する2014年度の補助事業の公募が、
4月21日に始まりました。
住宅内で作り出す年間エネルギーと住宅内で使用する年間エネルギーを合計し、
おおむねゼロとなるゼロ・エネルギー住宅に対する支援です。

中小工務店を対象とする国土交通省による補助と、
住宅の建て主や所有者を対象とする経済産業省による補助の2種類があります。
公募期間はいずれも6月6日までです。


国土交通省の「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」による
補助の上限は165万円。
直近3年間(11~13年度)の年間平均新築住宅供給戸数が50戸未満である
中小工務店に向けた補助事業です。
建て売り住宅や賃貸住宅も対象となり、改修工事も対象となります。

1事業者当たりの補助は3戸までと制限があり、
1戸あたりの補助金は対象費用の2分の1以内で、
住宅1戸当たりの補助額は上限165万円と少な目になるという弱点はありますが、
建売や賃貸住宅でも利用できるところが特徴です。


経産省の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」による
補助金額は、対象費用の2分の1以内で上限が350万円。
新築専用住宅の建て主、または既存専用住宅の所有者に向けた補助事業です。

共に公募期限は2014年6月6日まで、交付の決定が7月下旬、
工事期間は2014年12月末までと、
新築の場合は工事期間が厳しくなることが予想されます。
そこで、交付決定までに設計を完了しておくべきでしょう。


具体的には、太陽光発電や太陽熱温水器(ソーラーシステム)など、
エネルギーを生み出す設備を住宅に設置したうえで、
断熱性能や空調など設備機器の効率を高めることで、
住宅内で消費するエネルギーよりも、
多くのエネルギーを作り出すことが必要です。
また、売電や補助金がある太陽光発電(燃料電池や蓄電池も)
の設置費用については、補助の対象費用とならない点に注意が必要です。



LIXILは、4月1日に熱交換の効率を高めた換気ユニット「エコエア90」
の発売を開始しました。
従来は60パーセント台程度だった熱回収率が90パーセントと非常に高効率で、
微小粒子状物質PM2.5の除去フィルターもオプションで追加できます。
高効率換気ユニットの割にはサイズが小さい点もポイントで、
床下や天井裏にも設置できるサイズに抑えられています。
冷暖房のエネリギーを無駄にしないので、
省エネルギーやゼロエネルギー住宅に最適な換気ユニットとなりそうです。


----------------------------------------------------------------------
■ 発行元
  住まいづくり研究室   http://www.ie-erabi.com
  管理人 kazu

■ ご意見・ご質問などは下記のメールまでどうぞ。
  info@ie-erabi.com
-----------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ