FXで一億円!残高を見るのが楽しみになる必勝投資術

  • ¥0

    無料

FXで稼ぐための考え方、着実に資産を増やす投資術!

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
FXで一億円!残高を見るのが楽しみになる必勝投資術
発行周期
不定期
最終発行日
2008年09月25日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000265767
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。

「FXで一億円!残高を見るのが楽しみになる必勝投資術」管理人です。

まず、FXで1億稼ぐ為になにをするか?

まずは、システムトレードをおさえてください。

アメリカと日本では、FXのシステムトレードには大きな差があります。
 
まず、日本の場合はシステムを売っていますよね?

しかし、研究費が何百万もかかるのに、売ってしまうと
システム解析をされて同等のシステムを作られてしまします。
だから、売り逃げが多いのだと思いますが。
 
一方のアメリカは、システムトレードの貸出スタイルで、
大きな実績を上げれば使用料という大きな手数料が継続して入ります。
そう、1回だけ売るよりも効率が良いということ!
 
その分、ヘタなシステムを作成してしまえば、提訴大国アメリカでは
訴えられて開発費どろこの損失では済みませんし、
手数料も入らないために倒産を意味します。
 
なので、アメリカのシステムは口座や実績をガラス張りにし、
顧客へ積極的にアピールしているため、
そのクオリティは各社でどんどんと高め合っています。

ですから、日本とアメリカでは決定的な差が生まれているんですよ。
→もっと詳しく 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=55056&iid=20364
 
 
   
では、アメリカではどういったシステムが存在しているのかを
ピックアップして説明しますね。
 
たとえば、「3ヵ月間でトレード回数48回、勝率91%、
プロファクター14.72で15500pipsのシステム」、
「プロフィットファクター48.02のシステム」、
「1999年からほぼ毎年100%以上の利益率を出すシステム」など。
 
こういったシステムを自分で選び、組み合わせて利益を出しています。
そう、「自分で望むシステムを好きなだけ選べる」と
想像するとワクワクしませんか?
 
実は、世界3大投資家のジム・ロジャーズから投資の真髄を直接教わった
石山さんが、利益が出るかどうかを徹底的に調べあげたアメリカの
システム70社を選べるようにしてくれたのです。
なので、あなたもアメリカのシステムを利用できるんですよ!
→もっと詳しく
http://www.infotop.jp/click.php?aid=55056&iid=20364
 
  
   
しかも、日本では考えられない方法です。
 
まず、パソコンの電源を消していても24時間完全自動売買が
行えるため、パソコンの前にいる必要も、トレードのタイミングを
逃すこともありません。
 
さらに、そのシステム自体も数億円を稼ぐプロトレーダー組織のもので、
そのバリエーションは目を見張るものがあります。
 
順張りや逆張り、収益期間、通貨、エントリー・・・など、
全てがシステムごとに違うため、あなたの好きな組み合わせで
トレードをしていくことが可能です!
 
そのうえ、たとえ「どの組み合わせがいいのか分からない!」という
人でも使いこなせるように、必要なものが必要なだけ、
マニュアルに一式になっています。
ですから、何の不安なく取り組むことが出来ますよ^^
 
それでは、あなたもアメリカのシステムトレードを利用して、
まるでトップトレーダーのような収益をあげませんか?
これにはその実力があります!!
→もっと詳しく 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=55056&iid=20364 
 
  
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ