こころのビタミン

  • ¥0

    無料

心理カウンセラーによる、ちょっぴり心が元気になるお話をお届けします。忙しい毎日の中で、置き去りにされがちな大切な『こころ』。こころという大切な宝物を、あなた自身で癒してみませんか?メルマガの相互紹介も、随時募集中!!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
こころのビタミン
発行周期
不定期
最終発行日
2010年09月27日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000266412
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ちょっぴり、こころが『元気』になるメルマガ
~こころのビタミン~(第14号)

               不定期発行
____________________________
_______
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━


■もくじ■

今回のつれづれ


今回のお話:【愛し、愛されるための虎の巻5】



あとがき


★:*:。.:*:・'.:*:・'゜★:*:.:*:・'゜

猛暑がやっと終わり、ようやく秋らしくなりましたね。

実は、私事ですが、ちょっと大きな病気をし、
メルマガの発行が随分遅れてしまいました。申し訳ございません。

今もまだ、無理をするときつく、なかなか思い通りには
いきませんが、少しずつ回復に向かっていけたらと
思っています。

皆様も、お体にはお気をつけて。


★:*:。.:*:・'.:*:・'゜★:*:.:*:・'゜




◆~愛し、愛されるための虎の巻5~◆


前回は、自分が使いがちなストロークの種類と、
プラスのストロークを用いることが効果的だということを
お話しました。


ですが・・・です!プラスのストロークを使ったのに、
相手にマイナスに取られてしまったというような出来事に
陥ってしまうこともあります。


例えば、良かれと思って相手を褒めたのに、相手の人に
「何だか嫌だ」、「また、お世辞を言って」などと
心地悪いものとして捉えられるケースもありますよね。
そういう場合には、一般的にはプラスと思えるようなものも、マイナスになってしまう・・・。このようなときは、
プラスのストロークの落し穴にはまっているときかもしれません。


ですが、「落し穴」と言っていますが、これは受け取る側が、どのようにその言葉を取るかで変わってきてしまいます。
何をするにしても、人間100パーセントというわけにはいかないので、このようなすれ違いはあるかと思うのですが、
少しでもこの行き違いを減らす方法があるのです。
それを紹介するとー。


これは、実際にあった話です。私が高校生のときの
出来事なんですが、その当事、茶髪がとても流行った
時期だったんですね。どのぐらい流行ったかというと、
その当時、電車に乗れば、右を向いても茶髪の人。
左を向いても茶髪の人というかんじで(笑)


ですが、私は黒髪が好きなので、髪は染めなかったんです。そんなとき、私はある人にこのように言われたことがありました。

「わぁー。あなたって、天然記念物みたいね」と。
その方にとってみれば、私にほめ言葉として言われたらしいのですが、私としては、
「天然記念物って、時代
の流れにのってないってこと?古臭いってこと?
バカにしないでよ!」と、このように思ったのです。


このケースでは、天然記念物と褒めていて、
プラスのストロークを与えているのですが、
私はそう取らずに、悪い意味で受け取ってしまっているので、
結果として、マイナスのストロークになっているということになるのです。
このように、受け取り方でプラスがマイナスにも、マイナスがプラスにもなり得るわけです。


このような落し穴を避けるためには、褒めることを例にあげますと、具体的に褒めることがより良い方法だと考えます。
天然記念物の話でいうと、「天然記念物」のイメージは人それぞれ違う。
「貴重、素敵」だと捉える人もいれば、「古臭い、時代おくれ」などと、マイナス方面に捉える人もいます。


このイメージのずれこそが、大きな問題となってくることも多いです。
なので、このイメージをお互いにすり合わせることが、とても大切になってくるのですね。


例えば、「あなたは、とても貴重で素敵なところが、天然記念物みたい。」と具体的に言うようにすれば、
たとえ、天然記念物にマイナスイメージを持っていた人でも、「この人は、私に褒め言葉として言っているのだ」
ということが理解できるので、捉え方も随分違ったものになってくると思います。試してみてくださいね。



さて、今まで、言葉に関するストロークについて重点的にお話してきましたが、ストロークには言葉によらない、
非言語的なストロークというものもあります。
次回は、非言語的ストロークについて、詳しくお話致します。







■□□■□□□■■□■□□■□□□■■□


最後までお付き合いいただきまして、
ありがとうございます。
メルマガの感想などは、お気軽にこちらまで↓
misudu616@yahoo.co.jp
(件名は、必ず入れてくださいネ)

※このメールマガジンは、転送自由です。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひご紹介ください。


ちょっぴり、こころが元気になるブログもやってます。
マンガ大好きな私の、オタクっぷりも覗けますよ(笑)↓

こころのビタミン:http://misudu.blog31.fc2.com/


■□□■□□□■■□■□□■□□□■■□

編集あとがき


今回も、読んでいただきありがとうございます。

最近、オークションを初体験しました。
良い物が、場合によっては1円から買えて、本当にお得!!

ですが、他の落札者と同時になってしまって、
うっかり駄目になるという場合もありますけど(笑)


それでは、今回はこのへんで。。。




======================================================
発行責任者:久木田みすづ(misudu)不定期発行
  メール:misudu616@yahoo.co.jp
  ブログ:http://misudu.blog31.fc2.com/
======================================================

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ