石平(せきへい)のチャイナウォッチ

  • ¥0

    無料

誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考。来日20年。満を持して日本に帰化した石平(せきへい)が、日本人が、知っているようで本当は知らない中国の真相に迫る。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
石平(せきへい)のチャイナウォッチ
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年06月02日
 
発行部数
14,212部
メルマガID
0000267856
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
~誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考~
石平(せきへい)のチャイナウォッチ http://www.seki-hei.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
=★===============================================================★=
■割り込みに激高、相手をナイフで刺す…、
 家まで行って人を刺す 注目を集める中国人の「路怒症」
=★===============================================================★=
□【PR】□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

▼渡部昇一追悼 特別番組|THE STANDARD JOURNAL 2 特番
  本日(2017/06/02)21:00~
【ニコニコ生放送】 → http://live.nicovideo.jp/gate/lv299367396
【Youtubeライブストリーミング】 → https://youtu.be/6XaqMpD9vfw

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

中国では今、車の数が急速に増えている。
先日、当局が発表した数字によると、
全国で保有される自動車の台数は3億台を超え、
世界有数の車大国になっている。

それに従って、大気汚染や交通渋滞など、
車社会ならではの諸問題が起きており、
最近では「路怒症」と称される問題が注目を集めている。

「路怒症」とは文字通り、「道路で怒り出す症候群」という意味である。
あおり運転などでトラブルが起きると、
どちらかのドライバー、あるいは両方がキレて相手との衝突を起こす。
中国の場合、そのキレ方も衝突の激しさも並々ならぬものがある。

例えば今年4月5日、江蘇省昆山市の道路で傷害事件が起きた。
その経緯はこうである。

2人の男が乗用車で鉄道の駅へ急ぐ途中、
渋滞の中で前方に1台のトラックが横から割り込んできた。
それに怒った乗用車のドライバーが
信号で停止中に車から飛び出しトラック運転手と口論の末、
用意していたナイフで相手を刺した。
幸い、致命傷にはならなかったが、
この程度のことで人を刺すとはまさに驚きの出来事である。

「路怒症」で人を殺してしまうケースもある。
昨年3月5日、甘粛省蘭州市の道路で、
前方を走る乗用車のドライバー(Aとする)が
携帯で話しながら運転していたため速度を落としたところ、
後方の乗用車のドライバー(Bとする)が何度もクラクションを鳴らし、
「速く走れ」と促した。そして、前方の車を追い越したとき、
Aに罵声を浴びせたのである。

それに怒ったAは必死になってBの車を追跡した。
そしてBの家の車庫まで追いかけて激しい口論となった。
怒りが収まらないAは持ってきたナイフでとうとう相手を刺したが、
刃を受けて死亡したのは、たまたま、
この場に居合わせたBの近所の男であったという。

あるいは昨年6月8日、山東省青島市の道路で、
ある男が運転する車が別の車と軽くぶつかってかすり傷を負った。
男は相手のドライバーと激しい口論になり、
頭に血が上った上、車から野球のバットを取り出し殴りかかった。
しかし、そこで殴り殺されたのは何と、
2人の中に割って入り、けんかを止めようとした別の男だった。

道路上の些細(ささい)なトラブルで
そこまで正気を失うのは極端な例ではある。
だが、中国全土の道路で、
毎日のように「路怒症」が起きていることも事実だ。

昨年9月、中国公安部交通管理局が発表したデータによると、
2015年1年間で全国の道路などで
「路怒症」によって引き起こされた「違法事件」は
1733万件にも上ったという。
単純に計算すれば同年に中国国民が「路怒症」で犯した違法事件は
1日平均にして4万7400件以上もあるということだ。

「路怒症」事件はなぜそれほど頻繁に起きるのか。
車の多さによる道路の混雑も理由の一つではある。
だが、最大の理由はやはり、
今の中国で一般国民が抱える不平不満が高まり、
車のドライバーたちがキレやすくなったことにあるだろう。

実際、今年3月に開かれた全国人民代表大会(全人代)で、
李克強首相は政府活動報告の中で
「大衆が激しい不満を示している問題」の深刻さを自ら認めた。

「路怒症」事件の多発もこうした
「激しい不満」の表れの一つであろうが、
中国政府の心配はむしろ、大衆の不満が
何らかの政治問題に向かって集中的に爆発してしまうことだ。

そうなったとき、あるいはそうなる前に、
中国政府は何らかの対外紛争を起こし
国民の目を外にそらすという「必殺の剣」を抜くこともあるから、
「中国問題」にはなおさら注意が必要だ。

( 石平 )

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

他では読めない深さと早さを目指し有料メルマガが始動しました。
月2回の定期配信に加え、緊急号外も配信予定。
無料メルマガ『石平のチャイナウォッチ』とあわせてお楽しみ下さい。

『石平の中国深層ニュース』
http://www.mag2.com/m/0001678966.html

登録した月は無料でお試し読みできます。

□【PR】□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

▼渡部昇一追悼 特別番組|THE STANDARD JOURNAL 2 特番
  本日(2017/06/02)21:00~
【ニコニコ生放送】 → http://live.nicovideo.jp/gate/lv299367396
【Youtubeライブストリーミング】 → https://youtu.be/6XaqMpD9vfw

6月2日(金)21時より、渡部昇一をこよなく敬愛するOTB代表:和田による、
追悼特番を放送します。渡部昇一先生との思い出やその偉大な功績を、
渡部先生の大ファンでもあり、先生に直訴し、公認のホームページ、
渡部昇一.com(http://www.watanabe-shoichi.com/ )をつくり、
致知出版社主催の公式ファンクラブ「昇一塾」の立ち上げを企画した
オンザボード代表、和田憲治が熱く語る。

---------------------------------------------------------

★参考動画★
花田編集長、安倍総理と会食!
渡部昇一先生も同席の予定だったが・・・
|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』
https://youtu.be/SsoStZ2gG_8

□【PR】□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

【Youtube無料動画】

▼朝日新聞は独裁者と大量虐殺者(Mass Murder)がお好き
|奥山真司の地政学「アメリカ通信」
|https://youtu.be/_Yj4tWMpdZA

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

◆◆  石平(せきへい)のチャイナウォッチ

◆ 発行者へのご意見:http://www.seki-hei.com/contact/
◆ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
◆ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
◆ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
◆ 配信停止は、http://archive.mag2.com/0000267856/index.htmlからできます。
━…━…━…━…━…━…━…━…━ http://www.seki-hei.com/ ━…━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ