ココロと上手におつきあい!-悩み解決のホントの近道-

  • ¥0

    無料

感情のコントロールがうまくいかない、原因不明の体調不良、眠れない、対人恐怖など、「心のストレス」によって引き起こされた問題を解決していきます。心の問題の解決方法。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ココロと上手におつきあい!-悩み解決のホントの近道-
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月16日
 
発行部数
521部
メルマガID
0000268116
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ココロと上手におつきあい! 
~悩み解決、願望実現のホントの近道~  第 279号 2018/5/16

【「ちゃんとした人」になりたいのに、どうしてこうも「ちゃんとできない」のだろう】
                 発行人 :金城 利佳

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんばんは
オレンジ物語 心理カウンセラー金城りかです。



先週の日曜日ピーチタッチWSでした。



最近、再受生が多いです。

一回目は手順を。

二回目は、セラピーの流れやテーマ設定を。

といったことを学びたい通ってくださいます。




二回目だと

一回目には聞いたはずだけれど聞いていなかったことも

ちらほら出てくるので、より理解が深まりますね^^☆彡




セルフキネシの手順をさっとおさらいして

重点は「テーマ設定」と「セラピーの流れ」

になりました。




デモで、私の例をお見せしました。



日常生活の中でモヤっとしたことをとりあげて

テーマとしたのですが

思いがけず深いところに行きついたので、シェアしたいと思います。



私のテーマは



「保育園の先生に言われたコト」でした。



それでは今日もまいりましょう。

心のご機嫌いかがですか?

―――――――――
■ 心のコラム
―――――――――

その日は半年に一度の布団乾燥の前日でした。


毎週金曜日に子どもの使うお布団のシーツとタオルケットを交換するのですが、


土曜日が布団乾燥の日なので、その週は、月曜日にシーツ交換することになっていました。




金曜日、仕事を終えて、もろもろの帰りの支度を終えて

さて、シーツを交換するぞと交換して、終わった後、

先生が私の姿をみて、

「はるさんママ!明日は布団乾燥なので、月曜日に変えていただきたいのです」

と言いました。




私は、

「あ。。。。そうだった。朝までは覚えていたのに。忘れていたわ。

はぁ、また外すのか」

と思い、

「朝までは覚えていたのに先生~~。失敗~~~」なんていつものように

言おうとしました。

そこまではよかったのです。




軽く返そうとした、次の瞬間

「掲示板に書いてありますけど」

って先生が言いました。




その言葉を聞いて、

私は「あ・・・・」と返す言葉を失いました。




どっと疲れて、

「忘れて、変えて、直して、その仕打ちがこれかよ。」

と思いました。



軽く笑って返す余裕、気遣いもなくなり。

「ああ、そうですね。はい。」

と無表情で返事をし、タンタンとシーツをかたずけ帰宅しました。




帰ってからもなんだかイラっとしていました。

どうせ書くなら、掲示板に書くんじゃなくて

お布団のコーナーに書けばいいのに。

前のクラスではそうしてくださっていたよ。




まだ掲示板のそばにすら行っていないよ。

だいたいの園児のロッカーは掲示板の下にあるので、自然と掲示板をみるようになっているのですが、

娘とあと5人ほどのロッカーは別のところにあるので、

わざわざ掲示板を見に行かないと書いてあることを見逃します。



どうせシーツ直すのは私なのに、

「掲示板にかいてあります」なんてダメ押ししなくてもいいじゃんよ。



布団感想の日、忘れたのも私が悪い

掲示板みてないのも私が悪い

私(先生)はなにも悪くありません。やることやっています。

みたいな言い方しなくていいじゃんよ。

とその日ぷんすかしていました。




と、こんなことがあったので

とても良い題材と思い

セミナーの中で、私の思考の流れも口に出しながらデモをしました。




「先生に言われたコト、その時私が思ったこと」

「掲示板に書いてあります」

「掲示板見えないよ」

「ダメ押ししなくてもいいでしょ」

「別に先生せめてないよ」

「防御して、こちらを責めないでよ」

とそのときに思ったことを言いながらチェックしたら、

スタートの5番のアロマが選ばれました。




アロマをシュッとして、

香りをかぎながら

対応したメッセージ読みます。

「あなたが本当に守りたいものは何ですか」




香りをかぎながら、

先ほどのシーンを思い浮かべながら

答えが返ってくるのを待ちました。



するとでてきたのは、

私の守りたいもの ではなくて

先生の守りたいもの

として出てきました。




先生の守りたいもの。

それは、

「ちゃんとやっているわよ私。」

ということ。




「私は悪くないわよ。」

掲示板に書いたわよ。

ということだ。

と浮かんできました。




それが事実かどうかはわかりません。

先生がそんな風に思っていたかどうかは

本人に確かめるしかないですし、

本人もわからないことの方が多いです。



しかし、

一つ確かなことがあります。



それは

「先生はこう思っているんじゃないか」と思ったのは

「私」だということです。




主語は「先生」じゃなくて、「私」なんですね。




心理学で「投影」という言葉があります。




本当は自分が思っている気持ちなのですが、

それはとても見栄えが悪いし、気持ちが悪いので

自分の中で抑圧してしまって、見えなくしてしまいます。





その見栄えの悪い感情は、「ない」わけではなく

あの人は「こんな風におもっているだろう」

という形で

私たちの前に現れます。





ということは、

先生は「私はちゃんとしているわよ」ってことをアピールしたかったのではないか。

と推測した「私」に

実は

「私はちゃんとしているわよ」という気持ちがある。

とみていくわけです。




自分では抑圧している気持ちなので、

すぐに自分の気持ちに気づくことはありません。




なので

他人の行為や、感情、気持ち という形を借りて

出てきたとき、

もちろん 他人の気持ちをそのものであることもあるのですが、

自分の中にもあるのではないか。

とみてみるわけです。




そこで

「私はちゃんとしているわよ」と私が思っている。

と思ってみました。

すると、

わかってきました。




ああ、「私はちゃんとしているわよ」ということが

先生の発言によって侵害されたんだ。

それで私はこんなにも嫌な気持ちになっているんだ。

ということがわかってきました。




布団乾燥の日を忘れて、ちゃんとしていない自分。

ちゃんとしたくて覚えていたのに

うっかり忘れて、結局ちゃんとしていない自分が作られました。




掲示板を見てない自分。

これはシステム的に保育園にもっとやりようがある

と今では冷静に思います。



大変なことをしてもらうわけではない。

ちょっとした仕組みづくりを工夫することで

無用なトラブル回避とすることができます。




が、その時は、感情的になっていました。

怒っていたと同時に、

自分の情けなさも感じていました。

掲示板をみなければいけないのに、「ちゃんと」見なかった自分。

が作られていました。



ちゃんとしたいのに、

ちゃんとできない。

ちゃんとできなかった。

そんな思いで私は、

あんなにも反応していたのです。




一回目の調整はここまででした。

ここまでデモでお見せしたあと、

ワークに入ってもらいました。



私も私で自分のセラピーを進めました。



ちゃんとしたいのに、できずに

怒られてばかりいた幼少期を思い出したので、

その幼少期のことを調整テーマとしました。




なんで貴方は、片付けができないの。

何度言ったらわかるの。

どうして時間を守らないの。

どうして約束を守らないの。

どうしてお手紙今頃出してくるの。(笑)




ちゃんとしたくてもできなくて

その技術がなくて、

どうしていいかわからなくて、

できるだけやってみるのだけれど

やっぱりできなくて

結局約束を守れなくて

ああ、私はちゃんとできないんだ。

というセルフイメージが出来上がっていったプロセスが浮かんできました。




その感情は、本当に不快でした。




「ちゃんとできない」が私にとってはとても不快な感情だったのです。

なので、

「ちゃんとできるように」努力するのですが、

もちろん

できない時や、忘れるときや、間違う時はあります。

人間なので。

そんな時に必要以上に落ち込んでいました。




また、「ちゃんとしよう」という気すら見せない人を見るとイライラしたものを感じていました。

これも「投影」ですね。



この不快な感情をかんじながらアロマの香りをかぎました。



「ちゃんとできない私」

「私、ちゃんとできないの」

そんな恐怖を伴う不快感をかんじながら 

アロマを嗅いでいました。




少し不快感が和らぎました。

でもまだ

私の中で残っている気がしました。

それは

時間の関係上、次に回すことにしました。




一日経つと

そのテーマは「権威」テーマへと発展していました。
https://ameblo.jp/orangetheray/entry-12375868124.html




「現在」の現象として、浮上していた

「保育園の先生」という「権威」とのかかわり方。

これは

「過去」の、

「母」という「権威」とのかかわり方

と類似していたのです。




私の権威とのかかわり方は、

「ちゃんとしていること示す」

そして

「ちゃんとしていないことをばれないようにする」



という傾向があることが見えてきました。




これは無意識の傾向なので、

気づかない限り、

「自動操業」式に稼働します。





今は気づいていますので、

そう簡単には「自動操業」できなくなっています。





先生に対してイライラしていたものも

自分だということが

このレベルまで明らかになったら消えるしかありません。





実は、自分が「ちゃんとやっています」という気持ちを持っていて、

それをアピールしたくって、

そのアピールに失敗して凹んでいたんだ。

ということがわかると、

先生へのイライラは消えるしかありません。




未熟な大人同士のお付き合いってやつです。




そんなことを受講生さんに報告したら、

こんな質問が来ました。

「そしたら、これからは掲示板をちゃんと見るようにしよう」ってことなのですか?

と。笑




いえいえいえ、

そうではなく。

そこの失敗は今回は問題ではないのですよ。




その失敗で

 「自分の何が侵害されて、反応していたのか」

を見つけることが大事なのです。




私には「ちゃんとできない自分」がたくさんいて、

今回のこと以外にも

また

「ちゃんとできない自分」を彷彿とさせるような出来事や

「ちゃんとしたい自分」を侵害される出来事があれば、

また沸々と揺れるかもしれません。




でも、そのたびに、

「ちゃんとできない私」を抱きしめるのです。




「ちゃんとできなかったのね」

「ちゃんとしたかったよね」

「ちゃんとできなくて悲しんでいるのね」

「ちゃんとしようとよくがんばったよ」

「できない時もあるよ」

「ちゃんとできない時もあるよ」

「ちゃんとできるに越したことはないね」

「ちゃんとできない時もあるよ」

「そんな中、よくがんばっているよ」



といって、抱きしめてあげるのです。



抱きしめてあげるメンバーを1人見つけた。




これが今日のセラピーで

とても大切なことなんですよ。

とお答えしました。




娘が大きくなったら、

今度は、私のせいではないのに

私がちゃんとしていない

と思われる(反応する)出来事も増えてくるのでしょうね。




提出物とか

お手紙とか

トイレットペーパーの芯を用意するとか

今日お弁当の日だったって、朝知るとか



おまえ!って気が遠くなってるお母さまの叫びであふれていますものね。

今は他人事で爆笑していますが。笑



今のうちに要調整テーマとして

認定していこうと、肝に銘じたのでした。




心理カウンセラー 利佳


───────
■ おすすめ記事
──────―


◎ 母に電話するのが重かった理由。
 https://ameblo.jp/orangetheray/entry-12375868124.html
 ↑
 「権威」のテーマについて


◎ 「大事に思っているんだよ」って伝えられる大事な日
 https://ameblo.jp/orangetheray/entry-12375859804.html
 ↑
 「子育て」において「イベント」をどう活かすか

◎ 地に足つけた、日常生活に生かすからこその「スピリチュアル」
 https://ameblo.jp/orangetheray/entry-12375848771.html
 ↑
 スピリチュアルのとらえ方。生き方。

───────
■ お知らせ
──────―

■■
■ オレンジ物語個人セッション予約状況(5月6月更新しました♪)
http://www.orange810.com/000266.html


■■
■ カフェキネシ【1】WS
 ☆カフェでもできるキネシオロジー。
  上質なアロマで癒しの時を。
 http://www.orange810.com/workshop/000310.html

 【2018年】
 6月21日(木)10:00~12:00

■■
■ カフェキネシ【2】ピーチタッチWS
 ☆自分で自分をケアすることからはじめませんか。
  キネシアロマでセルフヒーリング。
 http://www.orange810.com/workshop/000326.html

 【2018年】
 7月13日(金)10:00~12:00

■■
■ カフェキネシ【3】チャクラキネシWS 
 http://www.orange810.com/kinesi/000331.html

 【2018年】 
 6月28日(木)10:00~12:00


■■
■ カフェキネシ【4】HELP(セルフチャクラ)WS 
 http://www.orange810.com/kinesi/000331.html

 【2018年】
 5月24日(木)13:00~15:00
 7月08日(日)10:00~12:00
 

■■
■ キネシオロジー ナビゲーションセミナー
 ☆筋反射をマスターし、体の声を聴くセミナーです。
 http://www.orange810.com/workshop/000303.html

 【2018年】リクエスト受付中♪

■■
■ セルフセラピーカードのお茶会 ヒーリングガーデン
 ☆自分の心と向き合い、表現する心地よさを
  味わいにいらしてください☆
 http://www.orange810.com/workshop/000311.html

【2018年】リクエスト受付中♪


■■
■ セルフセラピーカード セラピスト養成セミナー
 ☆セルフセラピーカード48枚の意味、
  3枚6枚引きのリーディングができるようになります。
  全6回 2~3カ月かけて学んでいきます。
 http://www.orange810.com/workshop/000327.html

 【2018年】 リクエスト受付中♪




―――――――――
■ 編集後記 :
―――――――――



「ちゃんとできないとだめ」ってインプットされた子供時代、

人生の中で限られた

ちゃんとできなくて当たり前の時期 なのにね。




娘には、ちゃんとできない時期を大事に過ごさせてあげたいな。

・・・・

ああ、やっぱり私の調整が必要だね。


苦笑


★ 5月24日(木) HELP ws

自分で自分のチャクラを整えるキネシアロマセラピーです。

遊びに来て!

http://www.orange810.com/kinesi/000331.html


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〇メルマガ名: ココロと上手におつきあい!
        ~悩み解決、願望実現のホントの近道~

〇発行者 : 金城 利佳 (心理カウンセラー)

〇公式サイト: http://www.orange810.com

〇ブログ: http://ameblo.jp/orangetheray/

○FB公式ページ :https://www.facebook.com/kinesicounseling

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ