優待・配当目的の株はいつ買うの?

  • ¥0

    無料

株には年に1度、2度優待・配当金がもらえる銘柄があります。でも、権利確定したら翌日には株価が下落、なんてことありませんか?それなら「安く」買っておきましょう!「安く」買えるコツをお届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
優待・配当目的の株はいつ買うの?
発行周期
毎週火・木・土曜日
最終発行日
2009年01月16日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000268745
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   優待・配当目的の株はいつ買うの?

            〜株価が下がっている今だからこそ〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   第019号 (現在の読者数 80名)


(はじめに)
 株には年に1度、2度優待がもらえる銘柄があります。
 株には年に1度、2度配当金がもらえる銘柄があります。

 でも、権利確定したら翌日には株価が下落、、なんてことありませんか?

 それなら「安く」買っておきましょう!
 「安く」買えるコツをお届けします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 (当面は毎週金曜日発行)

=本日の『仕込みどころ』=

 7313 TSテック(1月16日終値 583円)

 先日ご紹介した7230 日信工業、7212エフテック 同様自動車関連
です。あまり同業種で株式を保有するのはおススメできないのですが、
単元100株で年間配当22円、さらに優待は春が3,000円分の
商品、秋に2,000円のクオカードということで株価の割に利回り
がいいのでご紹介しておきます。

 仕込みどころとしては今がチャンスです。今日の午後の時点で為替
は1ドル90円を回復、チャートも陽線引けで5日移動線の回復をう
かがっています。さらにオバマ大統領の動向いかんではNYダウが上
昇しそうであり、安いところで仕込んでおくチャンスだと思われます。

 ★銘柄の詳細についてはブログでご覧下さい★

 メルマガでご紹介した以外のものについても書いています。
 ご紹介できるものは写真入りになっていますのでご参考に!

 http://kabuippo.blog24.fc2.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<株式投資の資金を作るには?>
 
 「1万円からはじめるFX」
   ブログアドレス http://blog.livedoor.jp/jun_zeirishi/

 景気後退が深刻化している世界経済、株式投資で利益を大きく上げる
のは困難を伴います。
 
 しかし、FX(外国為替証拠金取引)であれば少額から投資が可能!
できるだけリスクを小さくできるよう、私の取引テクニックを公開して
います(ブログを随時更新中)

 株価が低迷している今のうちに資金を作って、将来の株価上昇に備え
るべし♪

 まずは口座を作ってみましょう
 http://blog.livedoor.jp/jun_zeirishi/
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【メルマガご紹介】相互宣伝募集中!!

 相互宣伝ご希望の方はメールマガジンの「発行者へのコメント」
をご利用くださいませ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あ〜る。のひとこと。

 私はとある企業で経理担当をやっているのですが、主に国際会計基準
に関する仕事です。上場企業は四半期ごとに決算短信(四半期概況)を
開示していますが、そのルールというのが財務諸表等規則です。ここに
定められているルールを国際基準と同じにしよう、という動きがあるの
です。日本の市場参加者の6割は海外の機関投資家であるといわれてお
り、その投資家たちが理解できる決算書を作成しよう、というのです。

 そのためのさまざまなルールの変更点を学んでいるわけですが、これ
がややこしい。導入に手間を要するものやら実情にそぐわないもの、さ
まざまです。しかし、世界市場から取り残されないようにするには迎合
していくしかないんでしょうね。

 それにしてもあんなごちゃごちゃと会計方針やら注記を書いても本当
に投資家たちは読んでいるのでしょうか?作っている方がまともに理解
できていないのに、それを読んでわかるんでしょうか。疑問です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 優待・配当目的の株はいつ買うの?

 発行者:あ〜る。

 MAIL TO: ktshintaku@infoseek.jp

 HP: http://kabuippo.blog24.fc2.com/

 メルマガの解除はこちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0000268745.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ