アースレポート

  • ¥0

    無料

岐阜県多治見市の不動産コンサルティング専門会社、アーストゥマースコンサルティング株式会社が毎月発行するアースレポートのダイジェスト版をメルマガで配信。不動産トラブルの解決方法や有効活用等、一般の方が入手しづらい情報・記事をお伝えします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
アースレポート
発行周期
月2回
最終発行日
2011年01月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000268969
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

アース・レポート Vol.59 2011年01月30日発行
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
アース・レポート は、マルイ不動産グループの不動産コンサルティ
ング専門会社、アーストゥマースコンサルティング株式会社が発行
するメルマガです。(毎月15日・30日発行)
不動産の専門家が皆様のお役に立つ情報をピックアップしてお届け
します。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

15日発行はコンサルティング研究
30日発行はコンサルティングニュース

------------------------------
     ■△■ コンサルティングニュース ■△■
    ~日銀、不動産投資家になる!?~
------------------------------

こんにちは!アーストゥマースコンサルティング株式会社メルマガ
発行人KAZUです。

本日はコンサルティングニュースをお届けします。



最近やや落ち着いてきた感はありますが、それでも円高であること
に変わりはありません。厳しい財政事情ともあいまって、株価もな
かなか右肩上がりにはなりづらいですね。

そんな状況にテコ入れしようということで、昨年の11月からある
ことが実施されているのをご存知でしょうか。それが「日本銀行に
よる資産買入等の基金設立とその運営」です。

簡単にいうと、日本銀行が基金を設立してその枠内で色んな金融商
品を購入し、その対価を市場に流して金融を緩和し、市場を活性化
していこうというもの。その金融商品の代表が国債や社債です。買
い入れの総額は5兆円。その配分ですが、

◎利付国債  :1.5兆円程度
◎国庫短期証券:2兆円程度
◎CP等   :0.5兆円程度
◎社債等   :0.5兆円程度
◎ETF   :0.45兆円程度
◎REIT  :0.05兆円程度

何とETF(指数連動型上場投資信託受益権)やREIT(不動産
投資法人投資口)も対象です! 日銀も間接的ですが、不動産投資家
の仲間入りです。

日銀はお札自体を刷っているところなのでお金には困らないでしょ
うが、随分思い切ったことをやるものだと思います。

ETFについては先月の15日、REITについては同16日にそ
れぞれ初回分の購入がなされました。ETFは142億円とかなり
枠を使いましたが、REITは22億円。日銀も不動産投資にはな
かなか慎重なようですが、基金による買取りは今年末までとされて
いますので、時間はまだ充分あります。少しずつ慎重に投資するつ
もりなのでしょう。

先日公表された、税制改正大綱によると、「上場株式等の配当等及
び譲渡所得等に係る10%軽減税率の適用期限は2年延長する」と
されました。株式市場・投資信託市場を日銀までもが(微力ながら
も)買い支え、さらに税制優遇も延長して、というところに政府の
意図が透けて見えますね。

東証REIT指数は昨年緩やかな右肩上がりでした。そこへ日銀マ
ネーという思惑もあってすばしっこい投資家たちによる青田買い的
な動きもあるようです。不動産市場の活性化は結構なことですが、
こういう投資家たちは撤退も非常にスピーディなので、その動きに
惑わされないよう、長期的な投資を心がけてはいかがでしょうか。

                    
                          KAZU
           
------------------------------
◆ 編集後記 
------------------------------

これまでご愛読いただきありがとうございました。アースレポート
はこれがラストになります。あまり湿っぽい話をしてもいけません
ので、最後は、心が元気になるような内容で締めくくりたいと思い
ます。

最近、ある掛け軸に書かれている文字が気になり、禅宗にまつわる
ものらしいというところまでは推定できたので、それに関する辞典
を引っ張り出して調べることにしました。

お目当ての言葉を探していると、こんな言葉が目に付きました。

◎和顔愛語 先意承問(わげんあいご せんいじょうもん)

まず前半の部分。「和やかな顔つきで、親愛の情に満ちた言葉遣い
をする」こと・そして後半ですが「相手の意・心を先に汲んで、言
われる前に満足させてあげる」ことなんだそうです。道徳の授業に
でも出てきそうな言葉ですね。

これは人に接するときの態度について説いたお言葉。暗い話題が多
い世の中ですが、暗い話題ばかりしていても明るくなるわけではあ
りません。「和顔愛語 先意承問」の心構えでお互いに人に接する
ようになると、自然と世の中が明るくなっていくのではないでしょ
うか。

                          KAZU
             
------------------------------

▼岐阜県の不動産のことなら!
 マルイ不動産株式会社
 http://www.maruifudousan.co.jp/
※地主さん・家主さん向けの勉強会・セミナーも随時お知らせ中!

▼岐阜県の不動産の買取なら!
 RE有限会社
 http://www.rerere.co.jp/

▼社長ブログランキング最高4位になりました!
 ブログ「コアラ社長のチャレンジ進化論」⊂(・●・)⊃
http://maruifudousan.blogzine.jp/

▼岐阜県の不動産を動画でご案内!
 マルイ不動産スタッフブログ
 http://ameblo.jp/maruifudousan-1/

▼アマゾン「経営戦略ジャンルランキング」で9週連続1位獲得!
 「コアラ社長の経営戦略~どうすれば地方でNO.1になれるか~」 
 著者:小原隆浩
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784826017/earthtomcojp-22


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】アーストゥマースコンサルティング株式会社
【会社概要】http://www.earthtomars.co.jp/  

※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載
 することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ