名言から学ぶなりたい自分になる方法

  • ¥0

    無料

著者サイト

なりたい自分って必ずあるはずです。世の中で成功してきた人達の言葉をあなたの代わりにご紹介します。なりたい自分になってきた成功者と言われている人はどういったことを考えているかをお知らせします。

   

メールマガジン最新号

こんばんわ、今日も読んでいただきありがとうございます。


今日からは、メルマガのデザインを変えていきます。


そして、今日からはセールスマンというよりは
販売をする人間としてのテクニックをお伝えしていきます。


今まで、セールスの本もたくさん読みました。


実際に、その中で自分が取り入れてきて
効果が出たものと、私自身がそこから考えて
実践してきたことをお伝えします。



≪第1回・・・3倍効率をよくする、販売戦略の練り方≫ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この方法を取り入れることが出来れば、あなたの販売効率は
果てしなくあがると思います。



あなたは、販売をする上で最低限に必要なことがあります。


最初の第1歩は、商品を知るということを
しなければいけません。



どんなものを販売するにしても、商品に関する
専門家になっているということが大前提にあります。



この大前提をしようともしていないというのであれば、
販売プロセスで成果を挙げたい、結果を残したい
という思いはきっぱり諦めて、違う仕事を探してくださいね。



そのほうが時間の無駄になりませんので。



本題の≪第1回・・・3倍効率をよくする、販売戦略の練り方≫ 


販売戦略を建てるときに、必要なことはまず三つ
あります。


まず1つ目は時間的な戦略。


まず2つ目はターゲティング。


そして、3つ目はフォローアップ。


この三つはかなり重要なポイントだと思っています。



いろいろな疑問が出ると思います。
本来は、プレゼンテーションが入ってくるのではないかと
思う方もいるかもしれませんが、2回目のテーマの際に
一緒に取り上げていきます。

--------------------------------------------------

まず一つ目の、時間的な販売戦略についてです。


考えたのは、ルートと飛び込みや新規では違ってきます。



私は飛び込みをよくやってきましたので、飛び込みメイン
での話になってしまいます。


私が主に接客業をしているお店への飛び込みを
していたときの話です。


飛び込みは、まず断られることが非常に多いということ
通常の、アポ取りから始まってという正規の手順を踏んでは
いないというところから、非常に拒否されるケースが高いです。


では、最終的に契約まで持っていくためには、どうすれば良いか」


話を聞いてくれなければ、まずは何も始まらないということです。


私は、話を聞いてくれる時間というのを作らなければ
いけないと考えました。


ここで、契約を取れない人は、やたらめったら数で稼ぐ戦略を
立てる傾向にあります。


そして、ノルマがあるために、会社からも足で稼げ、
休む時間もいとわず、時間と体力で勝負することがほとんどです。


私は、販売するということは知力で勝負しなければ
いけないと考えています。


知力で勝負するということは、どういうことか。


人には、人生で唯一平等なものが時間です。


この時間を、どのように使うかで大きく変わります。


無駄を省くことで、時間の効率化を図らなければいけない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


時間の効率を図るということは、必要のないことをしない
ということです。



私が飛び込みをしているときは、飲食店の営業時間を
調べます。飲食店は、ピークの時間がそれぞれ違います。



そのピークにあわせて、当然営業をしなければいけないの
ですが、ピークの時間は当然営業の相手をしている暇はあ
りませんよね。



だからこそ、最初に、その地域のピークの平均を
出しておくということをしていかなければいけません。



ピークがあるということは、その時間にピークではない
お店もあるということです。



サービス業という全般になれば、飲食店であれば、ランチタイムを
はずしていかなければいけません。



飲食店のピークを外したら、その時間に、お客様が
少なくなるサービス業のお店が出てきます。



それは、美容院、マッサージサロンだったりします。



これは、その地域によって、様々なお店があるので
その地域に行く前に、ランチタイムはどれくらいか、
それぞれの店のピークはいつ来るのかというのも重要です。



オフィス街であれば、ランチタイム以降は暇になるので
チャンスが増えます。



ランチタイムに時間が出来ているのなら、ほかの店舗を回った
りするのも、よいでしょうし、ある程度のピークの絞込みも
行っていくのもよいかも知れません。



飛び込みのケースは、未知のお客様ということもあるので
最初の第1印象を悪くしてはいけません。ピークの時間に
お店に来る営業はどれだけ、何も考えていないのか。


そしてお店側としては、迷惑と感じます。


そこに入り込んでいくのは非常に効率が悪くなってしまいます。


時間帯によって決めておくのがよいと思います。


ランチタイムは、美容院。


ランチタイムを過ぎた14時あたりは、飲食店。

16時からはマッサージサロンと、夜営業の飲食店。


というように、あらかじめ地域ごとに時間的な戦略を
立てておかなけれないけません。



これが、一般家庭の場合、よく昼間に回ろうとする人も
いるとは思いますが、はっきり言ってそれは大間違いです。



私は、あえて昼の時間は何もせずに夜に回ります。


昼は圧倒的に人がいないケースが多いからです。
人がいなければ可能性さえ生まれません。


夜は仕事から帰ってきている場合が非常におおいので
話を聞いてくれるケースが大きくなります。



昼に時間を費やすくらいなら、夜に仕事の時間を費やし
たほうがよいでしょう。



私が行っていたことのひとつとして。勤務時間中はサウナ
にいったり、カフェに言ったりして、プレゼンの復習や予習
や対応策を考え、夜の勤務時間が過ぎたときに退社したこと
になりますが、その帰りに訪問していました。



そのほうが圧倒的に時間を有効に使うことが出来ます。



良いこととは言えないかも知れませんが、より多くのお客様に
出会うためには、よっぽどよいです。

-----------------------------------------------------


では、2つ目のターゲッティングに関して、お話していこうと
       ~~~~~~~~~~~~~~~~ 
思います。



これは、簡単です。


商品がほしいと思われるお客様の所に行くということです。



クレジットカードの新サービスの提供をしていたときに
まず、考えるのは、クレジット利用が多い地域ですよね。


たとえば、学生が多い地域では、100%行く意味はないです。


数件の契約を取るために、数十時間の時間を費やすのは
非常に無駄が大きいです。


学生がクレジットをたくさん使うのかと考えれば、クライアントや
学生がその新サービスを喜んで使うかと考えれば答えは「ノー」に
なります。


では、クレジットをたくさん使うことを考えれば、大体の
様相が現れてきます。



クレジットを使う人は、どんな人かということを
考えれば、そのサービスを求めている人がどんな人かということです。



私が取り扱っていたのは、マイルがたまるサービスです。


ということは、出張が多い企業が多い地域ですよね。


そうすると職種も絞られてきますよね。


どういった地域にどういった会社が多いかを考えればすぐに
わかることです。



そうすれば、地域ごとに優先順位をつけることが出来ます。


優先順位がつけば、使用頻度が高い順に回ることが出来ます。


そうすることで、時間的な効率が圧倒的にあがります。


がむしゃらに、歩き回ることをしなくても効率が
圧倒的に上がります。


--------------------------------------------------
次に3つ目のフォローアップに関してですが、
フォローアップとは、一体どういったことか?



ほとんどの人は契約を取った後は、投げっぱなしに
してしまうケースが非常に多いのですが、顧客への
フォローアップを欠かさずに行うことで信頼度が上がります。



フォローアップとは、一体どういうものかということです。



つまり、契約した相手が不安に感じることは何かという
ことです。



相手は契約後に、例えば不安な操作や、誤作動などが
起こったときにいかに対応してくれるか。



相手は、契約するときにすでに、そういった心配もしている
ことを覚えておくべきです。



そうした、不安や心配事を取り除くことが、フォローアップ
になります。



当たり前のことです。


しかし、この当たり前のことを当たり前のように
行わなければいけません。



私は、フォローアップとは当たり前のことを当たり前に行う
ことだと考えています。



このフォローアップが、人の縁を作ります。


このフォローアップをすれば、相手と相手の繋がりから
さらにたくさんのことが起こります。


そのたくさんの事は、実際にフォローアップをして体験を
していただきたいと思います。



必ず、今までの自分とは違った体験が出来ます。



今回の私の話は、今までの体験と経験からお話をさせて
いただきました。



この話でお役に立てれば嬉しく思います。



そして、あなたに幸せが雪崩のように訪れること
を祈っています。



あなたに成功をもたらし、幸せな人生が幸せな毎日が
訪れますように。

______________________________
≪今日の名言≫
『商売は成功できるようにできている。
 成功しないのは成功するようにしていないだけだ。』

        松下幸之助(松下電器産業創業者)


私がいつも、自分で心に刻み込んでいる言葉があります。


「正しい考えをし、正しい行動をすれば、正しい結果が得られる。」



私は常にこう思って過ごすようにしています。



この松下幸之助さんも同じ事を言いたいのではないのかなと
思い、今回はこの言葉をここに載せたいと思い書きました。



夢を叶えたいと思っているのなら、夢を叶える為の考え方を
しなければいけないし、行動をとらなければいけません。



お金持ちになりたければ、お金持ちになるための行動をしなけれ
ないけません。



世の中には、原理原則があり、真理があります。



それに沿って行動しない限り、何者にもなることが出来ません。



お金持ちになりたい、成功したいという欲求は、あなた自
身が成長していく過程では、当たり前の事です。



あなた自身が、成功を望むのであれば、成功するための
行動をとっているかを自問自答してください。



そして、正しい行動をしていけばいいのです。



必ず、あなたに成功をもたらすということを確信しています。



ぜひ、幸せな人生を送り、毎日をハッピーに過ごすように
なるでしょう。



あなたが幸せになることを心から願っています。


今日も読んでくれてありがとう。


次回は≪第2回・・・売れる人と売れない人の販売プロセス≫
についてお知らせします。



楽しみにお待ちください。



ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:ハッピーコンサルタント 菊池直樹
連絡先:happysuccess-info@excite.co.jp
ブログ:http://maketelingu.seesaa.net/
ウェブ:http://www.emzshop.com/okumantyoujya


あなたのお手元に力が出る言葉は届かなくてもいいという方は
解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000269090.html
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
名言から学ぶなりたい自分になる方法
発行周期
月水金土
最終発行日
2008年10月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000269090
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ