ミリオネアブックがお勧めする明日の注目銘柄

  • ¥0

    無料

本メルマガでは上昇・下降いずれか値動きの大きかった銘柄1つに焦点を当てて、その値動きの要因を探ります。値動きから対象銘柄の特性などを把握できるよう必要な際は関連データなども簡潔に紹介します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ミリオネアブックがお勧めする明日の注目銘柄
発行周期
平日日刊
最終発行日
2008年10月15日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000269639
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
・・・☆★ 〜株投資情報サイトランキング〜

                      ☆★ミリオネアブック★☆
  本┃日┃の┃注┃目┃銘┃柄┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
【7263 愛知機械工業】その値動きの要因

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏ 【1】新着サイト情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 日経225種平均分析 〜株式投資のトレンド分析〜 ▼
外国人投資家の動向を踏まえ、本日の日本市場の値動きを予想。
さらに、株価分析チャートソフトを無料プレゼント。
http://www.mbmw.jp/?s=a2dd1be36f943d8a


▼ MetaTrader自動売買で素敵にFX ▼
MetaTrader4自動売買プログラムでFX EA無料公開中!
http://www.mbmw.jp/?s=a2dd1be36f943d8a


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏ 【2】本日の要注目銘柄!≪Hot Stock Info≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7263 愛知機械工業】

東証1部 1000株
10/14 206円(+32円)18.39%上昇

7201日産自動車子会社の自動車部品生産の中堅、小型エンジン、MT(マニュアル
トランスミッション)に強み。

1Q業績でも経常利益17.9億円(+233.0%)、純利益10億円(+747.0%)と業績低迷の前
期からV字回復を遂げて、大幅な増収増益。9日に中間業績の上方修正を発表。修
正後の売上高は600億円(前年同期比+20.4%)、営業利益41億円(+245.9%)、
さらに純利益は24億円(+1100.9%)と11倍にも拡大して、V字回復の拡大継続を
確認。業績を手掛かりに値を飛ばしている。


※本サービスによって提供した情報等を使用しての投資判断、資産運用から生じ
た会員の売買の損失又は利益について一切の責任を負わないものとします。
投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏ 【3】毎日配信「ニュースで丸儲け」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月14日(火)

◆世界の株式市場の株安連鎖にようやく歯止めの兆し

14日の東京株式市場では、日経平均株価が前日比1,171円14銭高、大幅に反発。1
日の上昇幅として、戦後最大の上げ幅になった。

先週10日(金)までは底なしかと思える急続落で、10月1日の終値1万1368円から
10日の終値8,276円まで7営業日で3,092円も下げていた。

週末のG7主要先進国財務相・中央銀行総裁会議での5項目の「行動計画」に基づ
く協調の声明などで、金融危機に歯止めがかかることが期待され、また週明け13
日のNY株高(936.42ドル上昇)の反発も買い安心感につながった。


<株価への影響>
ただ、14日の急反発が下げ過ぎ是正の短命なリバウンドに終わらないかと、これ
までの軟調相場の連続に、投資マインドを挫かれてきた投資家は疑心暗鬼にもな
る。金融収縮に右往左右する金融当局を尻目に、米国の各種経済指標は悪化の一
方だ。

実体経済に悪影響が及び始めて、金融機関だけではなくGMなどビッグスリーにも
経営が厳しいという見方が増加してきた。

G7につづき、米政府は14日、米金融大手9行を含む金融機関に2500億ドル(約25
兆7000億円)の公的資金を注入することを発表した。議決権のない優先株を買い
取る方法で資本参加し、信用力の低い個人向け(サブプライム)住宅ローンの焦
げ付き多発をきっかけに、資本を著しく損なった金融機関の財務の立て直しを図
る。

ポールソン財務長官は「これら9社は健全であり、米国経済のためにこの措置を
取った」「資本を増やせば、消費者や企業向けの貸し付けを増やすことが可能」
と公的資金に注入の説明に躍起になっている。

さらに米政府は、預金保険の一時的上限撤廃や銀行などが発行する社債の保証措
置なども発表。

これからも米国、またもちろん国内企業の業績発表によっても、内外の株式市場
で小波乱は繰り返すだろうが、株式市場は底値固めに移行していくことが期待で
きる。何より資金需要が増加する年末の時期に向けて、公的資金の資本注入で米
金融機関の体力が少し回復する見込みが立ったことは大きい。



◆製薬大手、抗がん剤の開発を加速

武田薬品工業やエーザイなど、製薬大手は抗がん剤の開発を加速させている。武
田は買収した米バイオ企業の技術を使った抗がん剤の効果を年内にも開始する。
エーザイも買収した米社の技術を活用して、今後3年で抗がん剤事業を現状比5倍
の1000億円事業に育成する計画。


<株価への影響>
武田やエーザイ、またアステラス製薬など米社を買収した国内製薬メーカーは、
主力薬品の特許切れという2010年問題をにらみながら、かつこれまでの主力医薬
品に拡大した、糖尿病や高血圧といった生活習慣病の治療薬が市場で伸びを欠き
はじめていることから、抗がん剤事業を有望市場と位置づけて開発を急ぐ。

各社の新薬開発戦略が似通った方向性にあるのは、欧米や日本では高齢化が進み、
がんやアルツハイマー型認知症などの患者が増加傾向にあることを映すもの。

マーケットの大きな領域に有望な治療薬を投入することを各社とも競っているこ
とになる。また日本の大手製薬メーカーは豊富な手元資金で、優秀な米国のバイ
オベンチャーや創薬企業を買収して開発までの時間をいっきに稼いでいる。

有望な新薬の開発は、目前のところまで迫っているようだ。市場規模はもちろん
米国が最大、それに次ぐ日本の抗がん剤市場は6082億円規模で、4年前と比較し
て46%も拡大した。

がん患者のためにも、1日でも早く安全で効果の高い新薬を開発してほしい。そ
して、各社とも危機感を持つ2010年という特許切れのタイムリミットは遠くない。
その前後に有望新薬の開発に成功すれば、株価は大きく上昇間違いない。

国内の製薬大手の開発状況などに注意を払って、いち早く有望株を見定めること
ができれば大きなリターンが期待できる。


※本サービスによって提供した情報等を使用しての投資判断、資産運用から生じ
た会員の売買の損失又は利益について一切の責任を負わないものとします。
投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏ 【4】主要経済指数
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月14日(火)

日経平均  9,447円 (+14.15%)  前日比 +1,171円14銭

 騰落レシオ(25日間) 62.31% (10/14)弱気水準(底値圏)


10月13日(月)

NYダウ平均  9,387ドル(+11.08%)  前日比  +936.42ドル

ナスダック指数 1,844.25(+11.81%)  前日比  +194.74ポイント

NY原油先物価格  81.19ドル 前日比  +3.49ドル
NY金先物価格  842.5ドル  前日比 -16.5 ドル



  ┌発行人─────────────────────────┐
   株投資情報サイトランキング  ☆★ミリオネアブック★☆
   【URL】http://www.mbmw.jp/?s=a2dd1be36f943d8a
   【問合せ】info@mbmw.jp
   【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0000269639.html
  └─────────────────────────発行人┘
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ