仇花の記憶

  • ¥0

    無料

男性やおい愛好家によるやおいショタの歴史等掘り起こし記録。十日配信の雑話篇及び二十五日配信小説篇の月二回発行。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
仇花の記憶
発行周期
毎月10・25日
最終発行日
2018年06月25日
 
発行部数
20部
メルマガID
0000270330
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > まんが・アニメ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
仇花の記憶~ショタやおい雑話~

第拾五巻拾壱回  小説「すがりつく」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震
(東北大震災)にて罹災した皆様方、2016年4月14日に
発生しました平成28年熊本地震にて罹災した皆様方に
心からお見舞い申し上げます。
居住地の差異の為たまたま罹災しなかった筆者に出来
ます行動は限られておりますが、幾許かが皆様の潤いに
繋がりますならば幸いです。

ごきげんよう、葡萄瓜でございます。
小説配信回、お楽しみ戴ければ幸いです。

〇●○

    すがりつく
                XQO
 
 止めた、と未だに俺が明言していないのは折があれ
ば一服を愉しんでいるから。と言っても、そう言う折
があるのは一週間に一回あるかないかの話になってい
るから、傍から見れば止めた様に見えているんだろう
なと思う。
代用策も簡便策も存在は知っているんだが…ご自由
にとは思っても自分が手を出す気にはなれない。それ
は本当に一服なのかと言う問いかけが頭を離れようと
しないから。
全く揺らぎが無い訳では無いのが始末が悪い所。少
なくとも技術的な面では興味があると言うのが厄介な
のだ。再構築しなくて良いと言う前提なら腑分けみた
いな感じで構造を知ってみたくはある。ただ味わいに
関心があるかと自問自答してみれば三点リーダー以上
の沈黙が返って来るばかりなので話にならない。
まあ、一服に最低限半時間必要だと主張する変わり
者の遠吠えなんだけどね。形状様式を変えたら色々自
由になる点が増えると早合点出来る程血の巡りも早く
ないから。ほぼ同じ本質を自覚しているなら、それな
りの形を変えた気配りが必要な筈だし。

同居人の道楽には基本的に無関心でいようとは思っ
ている。それ等も彼の構成要素であると認識している
から。と同時に同居人だからと言ってそれに付き合う
義理も義務もないと考えているので視界には入っても
ただ存在を認識するだけに留めようと軽く気を張って
いる。
ただ今回の案件に関してはね…ある程度の興味を共
有出来そうだから何処まで踏み込んで踏み止まろうか
と言う見極めで少し気疲れしそうなのがなんとも。
赤の他人や一定の距離感のある知人が手を出す分に
は本当にご自由にと言う気持ちなんだけど、彼がそれ
に手を出すと言う事は少々こちらにも影響がある事で
…率直に言えばやや濃密なコミュニケーションの際に
影響が遺らないだろうかなどと考えてしまう訳。俗説
がどうこう言うと言う訳ではなくてね。初期からやや
落ち着いた調子になったとは言え、今も熱を失ってい
る訳ではないし。
ぶっちゃけ、嫌悪感も違和感もない。何の事はない。
俺達より一回り以上の上の世代に於いてはある意味ア
イコンとして作用していたものであるし、その扱い一
つで天秤が重くなったり軽くなったりなんて事は今で
も結構ある。その結果として静かに距離感が広がった
人も多少はいる。
で、新様式になったからその辺の扱いが軽くなるの
かと問われれば、それこそ昔の様式で肩をすくめて見
せるしかない。目的と作用が同じである以上、扱いが
雑ならそれなりの人となりなのだと考えざるを得ない。
存在だけで主張になってしまう場合だってある訳だ
し、成り行き次第では想定外の看板を背負わされてし
まうかも知れない。で、それと俺達の関係を更に妄想
で結び付けて素敵な法螺を奏でる輩が出てこないとも
限らない訳でね。リラックス手段の為に頭が痛いと言
うのはほんと洒落にならない。

「おはようさん」
「おはよう」
「ちょい待ってな。さっくり片付けるから」
「いや、ゆっくりでいいよ」
「そう?」
「二重三重に珍しい光景が見れてるんでレアな気分
だし」
「へえ?」
「いつも以上に早起きしてるって自覚はないんだ?」
「そう言えば、そうか」
「前倒しにしたのはどう云う風の吹き回しかな、と」
「あ、完全に無意識」
「あ、そう」
「それにこっちで風呂敷を広げてるなんて、ほぼ無
いでしょ?」
「まあね。正直反応が欲しかったし」
「うん。改めて見ると、手順が結構あるのね」
「面倒に思っても結構楽しいと言うのが曲者でね」
「嵌ったら更に面倒?」
「空気みたいに思えだしたら、割に楽」
「じゃ、現状維持ね。見てると楽しいし」
「そう?」
「傍観してる範囲ではね」
「じゃ、それでよろしく」
なんとなく馴染んでいると言う事は、多分それで良
いと言う事なんだろう。じゃ、すがりつく様に波に乗
る必要はないか。
そして淡々と、二人の朝は過ぎている。昼は何か出
前を取るか。
                    【了】

〇●○

さて、此度はこれにてとりあえず筆を擱かせて戴きます。
なお、7月度及び8月度・前半(10日)の配信は配信者
都合により休止させて戴きます。
では次号・小説配信回(25日)まで、御機嫌宜しゅう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BoysLoveみそひともじ朗詠 
http://com.nicovideo.jp/community/co1421231
定例配信:毎月第一月曜日・21:00(午後9時)頃~

雑談枠:「合切袋のプチ整理」
毎月第三月曜日・21:00(午後9時)頃~

お時間がありましたらよろしくお付き合いください。
暫し休止中ですが、再開の折にはご愛顧戴ければ
幸いです。

2018年度「BL夜伽ラヂオ」配信は暫し休止と
させて戴きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下、商業媒体告知です。

2017年11月10日ぶんか社より刊行された
たかはし志貴先生
「アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。」
巻末企画にて、たかはし先生のパートナーさんを
含んだ面々で腐男子座談会を展開させて戴いて
おります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4821144719/
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204144/
ご高覧戴けましたら幸いです。
電子書籍展開もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、2件目です。
宙出版・刊『このBLがやばい! 2018年度版』(2017年12月12日刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4776796945
にて、当方はBL通の末席で「あなたのBL BEST5」(コミック
・小説)選者で参加しました。
加えてランキング発表後のBL座談会で腐女子ブロガー・
ほたるさん(「BLの沼」管理)と和style.cafe AKIBA店さんと
鼎談させて戴いております。御高覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、3件目です。
2015年11月25日より集英社より電子書籍配信されている
ブリンクコミックスデジタル・ことり野デス子先生
「フダンシ革命」第2巻巻末企画にて、ことり野先生と
腐男子として対談させて戴いております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0177H72ZO/
http://books.rakuten.co.jp/rk/42718e40b81938e788ce1e4a32558366/
ご高覧戴けましたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、4件目です。
2015年8月20日に玄光社から刊行されました
『はじめての人のためのBLガイド』【表紙:宝井理人】
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8721
http://www.amazon.co.jp/dp/4768306462/
の企画・「私が選ぶ○○BLベスト5」の選者の一人と
して参加させて戴きました。
ご高覧戴けましたら幸いです。

=========================
仇花の記憶~ショタやおい雑話~
第拾五巻拾壱回 2018.6.25発行

文責:葡萄瓜XQO(ぶどううり・くすこ)
http://xqo.ooh.jp/mag/
mail:xqo_gm@yahoo.co.jp
  :xqosy@aol.com(メールマガジン専用アドレス)
連動BLOG「ショタやおい雑記」
http://xqosy.seesaa.net/

このメールマガジンは
melma! 
http://www.melma.com/backnumber_90840/

Mailux
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3FAB47D02D533

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000270330.html

のシステムを利用して発行させて戴いています。

ご意見ご質問等は上掲メール宛、若しくはサイト内
設置メールフォームよりよろしくお願い致します。
http://xqo.ooh.jp/mag/form/

バックナンバーはサイト内及び各配信スタンド、
「ショタやおい雑記」にて公開しております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ