タイ・ラオス・ベトナム駆け足雨季の旅

  • ¥0

    無料

これまでたびたび訪れている東南アジア。今回はようやく休みが取れたのが雨季。地獄の国境越えなどがありました(少々オーバーですが)。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
タイ・ラオス・ベトナム駆け足雨季の旅
発行周期
隔週刊
最終発行日
2010年02月16日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000270844
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・ラオス・ベトナム駆け足雨季の旅  号外 (2010/2/16)
             http://perorin.sakura.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒い日が続いていますが、風邪など引かないように気をつけてください。

 さて、先だっての年末年始にかけての旅行を、ショーコリもなく旅行記にしま
 す。

 僕の拙文にこの先もお付き合いいただける方は、ぜひ下記からご登録ください
 ませ。今回の旅行はかなりハードな部分もありましたが、たくさんの人々との
 出会いと親切に恵まれて、思い出深い旅行となりました。

 ご登録は⇒ http://www.mag2.com/m/0001096903.html


 サンプルは ↓ です。どうぞよろしく。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  行くぞ!ミャンマーの予定が、なぜか雲南  号外号   (2010/2/16)
             http://perorin.sakura.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  行くぞ!ミャンマーの予定が、なぜか雲南


プロローグ


 2009年の年末年始は海外で過ごそうと思った。
 少し前に、「突撃!アンコールワット・年末年始は日本で過ごすべきかも篇」と
 いうメールマガジンを配信していたことに反する行動となる。

 理由のひとつは、今住んでいるゲストハウスで、一人寂しく年越しをするのがや
 りきれないということ。理由の二つ目は、目下の仕事の繁忙期が毎年1月下旬か
 ら四月末頃までなのだが、忙しくなる前だと長い休みを取りやすいと考えたから
 であった。

 今回の目的地はミャンマー。ミクシーやブログなどで、「行くぞ!ミャンマー」
 などと、数ヶ月前から書いてしまったので、有言実行をしないと恥ずかしいとい
 う理由も少しあった。

 でも、本当にミャンマーは随分前から行きたいと思っていたのだ。遺跡も多いし、
 国民性はよいらしいから。

 さて、今回ミャンマーへ行くと公表してから、ミクシーのお友達で七十歳を過ぎ
 られたトラベラーのT氏から「ご一緒願えればありがたい」と連絡を頂戴したの
 で、日程が合うなら「旅は道連れ世は情け」と参りましょうかと了解していた。

 T氏は65歳で公務員~団体役員を晴れて退職し、バックパックこそ背負わないが
 、肩掛け式のバッグを持ってアジア旅行に出始めたとのこと。これまで東南アジア
 はもとよりインドや中国への長期旅行を何度も経験されているとか。

 毎年、日本が寒くなる11月ごろから翌年の3月ごろまでを主に東南アジアで過ご
 し、日本が暖かくなった頃に帰国される。そして日本の春から初秋までを岐阜の田
 舎でのんびり過ごされるようだ。

 ミャンマー大使館へビザの申請に行ったのが12月の始め、品川の大使館へ足を運
 んでパスポートを預け、申請書を提出したが、帰宅後すると大使館職員から携帯電
 話に連絡があり、誓約書と言うものを簡単に書いてFAXして欲しいとか。

 理由は、僕が何冊か本を出版しているので、ミャンマーへ旅行して帰国後、わが国
 の悪いことを書かないという誓約書を出せと言う。ネットで僕のことを調べたのか
 も知れないが、僕が出版しているのは探偵ものと金融ものですが・・・と言っても
 通じなかった。

簡単な英語でA4用紙にサラサラと英語で打ち(実は翻訳ソフトを利用したのだが)
 、近くのコンビニからFAXした。そのあと仕事が忙しくて数日ビザを取りにいけ
 なかったのだが、携帯にミャンマー大使館から留守番伝言が入っていて、「早く取
 りに来い」とのこと。しかし、結局取りに行ったのは22日に発つ4日前だった。

 さて、12月19日と20日は大阪の家族と合流し、4人で本当に久しぶりの一泊
 旅行を実施した。長く海外へ旅行に出る罪滅ぼしの意味もあったが、闘病中の妻と
 息子たちとの楽しいつかの間を過ごせたのでありました。神仏に感謝した次第。

 年末の追い込みで大変な職場のスタッフさんにブーイングを浴びながら、ついに1
 2月22日の夕方便・ノースウエストでバンコクへ向かったのでした。
 今回の旅行も成り行き任せの感じだった。

 Writer: Hiroshi Fujii

 ホームページ:http://perorin.sakura.ne.jp/
 Copyright 2010 Hiroshi Fujii All Rights Reserved 
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ