プレゼンが楽しくなる「プレゼンパーク」

  • ¥0

    無料

「今日のプレゼンで使えるTips!」を中心に、新しいプレゼンのカタチをお届けします。人前で話すのが苦手な方、これまでのプレゼン講座に満足いかない方におススメです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
プレゼンが楽しくなる「プレゼンパーク」
発行周期
不定期
最終発行日
2008年12月02日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000274489
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > 企画・プレゼンテーション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*************************************************************
今日から使えるプレゼンTips! ”プレゼンパーク” より
**************************************************************
このメールマガジンは、

「もっと多くの人に”プレゼン”というものに親しんでもらいたい」

という気持ちでスタートする、新しいプレゼン講座、
”プレゼンパーク”がお届けするプレゼンのTipsです。

どうぞ、最後までお付き合い下さい。

**************************************************************
プレゼンパーク 最新セッション情報!!
横浜で開催するプレゼンパークのセッションです。

本当にプレゼンを上達させたい方、
少しでも人前で話すことに慣れたい方、
この機会に是非、チャレンジしてみてください。
**************************************************************
開催日程:

第一回  11月29日(土) [終了]
第二回  12月06日(土)  今週末です(空席あり:残り3席)
第三回  12月20日(土)
第四回  01月10日(土)

全て13:30〜16:30

定員(各セッション):
5名 (2名から開催)

開催場所:
横浜YMCA ACT
横浜駅西口 徒歩5分

受講料(各セッション):
¥9,800 (一般)
¥7,700 (学生)
※税込価格。教材費含む。

申込み/問合せ:
045−316−1881
横浜YMCA ACT

*************************************************************
【パークマネージャーより 2008年12月02日(火)】

ご購読頂いております皆様、おはようございます。

いよいよ12月。ことしも残りわずかですね。

曇り空が多い毎日ですが、
昼間、突然ぱーっと晴れる時、
冬の晴れ空って本当に気持ちいいな、と思います。

今日も、最後までお付き合い下さい。

**************************************************************
開講準備ブログが更新されましたので、
お知らせ致します。

今日から使えるTips! その7
2008年12月02日(火) 
「ストーリー」をどう組み立てるか2:
今日から使えるプレゼンTips!(7)
http://presenpark.blog105.fc2.com/

です。

(内容抜粋)
今回は前回に引き続き、
プレゼンのストーリーについて考えます。

プレゼンはストーリーが命だと思います。

前回のおさらいです。


・「ストーリー作り」は難しいものではない。
 日常無意識にやっている。

・時間制限とトピックの数というのは
 密接に関係する。



今日は、これらの原則をプレゼンの場で
どのように活かすか、を考えて行きます。


プレゼンのストーリーに黄金律というか、
このような流れで話をしなければならない、
という決まりはありません。


ただ、聞いている側からして、理解しやすい流れ、
というのはあるかも知れません。


例えば、前回の例でも出てきた、
「久しぶりの友人に近況を3分で話す」という状況を
考えてみましょう。


話したいことは山ほどあるけれど、
ただ闇雲にこれまでの出来事を言い放つ、
ということは、普通はしないと思います。


なぜか?
それでは時間が足りないから、
自然にトピックスを絞っているのです。


その時無意識に行っている、トピックスの絞り方は、
「相手(この場合、友人)と関係の深い内容」
あるいは
「相手が興味のありそうな内容」
に絞っていると思います。


久しぶりに会った友人に、
その人と全く関係の無い、興味もなさそうな
話題を延々と聞かせる、
ということは普通はしないと思います。


プレゼンも全く同じです。


その時々の状況によりますが、
プレゼンの相手(聴衆)が最も聞きたいと思っていること、
最も関心のありそうなこと、
にトピックスを絞る。


これこそがストーリーを組み立てる、
ということの大前提です。


限られた時間の中で、
何を伝えるか。


言いたい事、伝えたい事はたくさんあっても、
その中から特に伝えたいことに絞る。


ストーリー作りが難しく感じるのは、
言いたい事がたくさんあるから、
それを全て盛り込もうとすると、
どんな順番でどれくらいの時間をかけて
話をすれば良いのか考えるのが難しいからです。


(続きはこちら)
http://presenpark.blog105.fc2.com/

**************************************************************
本日は以上です。
是非、ブログで続きをご覧下さい。

今日も、あなたにとって素晴らしい一日でありますように。

"Yes, Life is Good!"

プレゼンパーク パークマネージャー
◆開講準備ブログ http://presenpark.blog105.fc2.com/
◆お問い合わせ presenpark@gmail.com
----------------------------------------------------------------------
プレゼンが楽しくなる「プレゼンパーク」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000274489.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ