会社で自分を光らせる職場トーク術の極意

  • ¥0

    無料

著者サイト

あなたは「職場のトーク術」をご存知ですか?大人気メルマガ『1万人を虜にする魅惑のトーク術』の著者が、あなただけに教える、「職場をオアシスに変えるトーク術」の極意です。職場をありえない程楽しい場所にしたい方は、今すぐお読みくださいね。

   

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  『会社で自分を光らせる職場トーク術の極意』   第22回

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■





今日のテーマ

----------------------------
◇ 「説明上手」の本当の理由
----------------------------





こんにちは。上村です。




『職場のトーク術』


今回もよろしくお願いします。





かなり昔の話ですが、


僕はこんな経験をしたことがあります。




あることで、仕事に行き詰っていたのです。



いわゆるスランプ。



仕事がはかどらず、悩んでいたのですね。



そこで、親しい同僚に、それとなく心の内を打ち明けました。




すると、同僚は、


「スランプって、お前に好調な時があったのか?」


と言うのです。




もちろん「ジョーク」で慰めようとしたのでしょう。


でも、落ち込んでいる時にこんなことを言われたら、もっとショック。(笑)



相談する相手を考えるべきだった。(笑)




それはともかく、悩みは日々深くなっていきました。



(オレはいったいどうしたらいいのか?)



このまま仕事を続ける自信がなかったのです。



でも、解決策もありません。




その時、ふと僕は、こんな話を思い出したのです。




ある「プロ野球選手」の話です。



その選手は、スランプになると、「必ずすること」があるそうです。





それは何か?





「素振り」です。(笑)





練習でひたすらバットを振るらしい。




「当たり前すぎる」


とあなたは思われたでしょうか。




しかし、その当たり前が、実は「スランプ脱出の鍵」なのだそうです。




(そうだ、オレも当たり前のことをしよう)



と僕は考えた。




では、僕にとって「当たり前の事」とは何か?



まさか野球選手ではないので、バットを振ってもしょうがない。(笑)




何となく机の上を見ていて、


(そうだ)と思ったことがあったのです。




(机の上を片付けよう)


と思ったのです。(笑)




机の上には、書類が散乱していました。



仕事に行き詰ると、机の上もグチャグチャになるものです。(笑)




それをしっかりファイリングして、余計なものは捨て、


机の上にぞうきんをかけて、


きれいさっぱりにしようと思ったのです。




で、徹底的に片付けました。




気がつくと、机の上には、何もない。(笑)





翌日、僕の机の上を見た同僚は、


「退職するのかい?」


と半ば本気で聞いたくらいです。(笑)




でも、こうして整理すると、実に気持ちがいい。




すると、いつの間にやら、仕事の悩みが軽減されていました。



不思議なことに、それからスランプを脱したのですね。



机の整理とともに、頭のゴチャゴチャも整理できたというわけ。



悩みといっても、明確な理由はなくて、「気の迷い」だったのです。




ところで、今回のメルマガは、


「整理整頓をしよう」


という話ではありません。(笑)




もちろん整理は、仕事上でも大切なことですが、


今回は別の話。





それから、ずっと後のことです。




僕は、ある後輩から、「仕事の悩み」を打ち明けられたのです。



仕事の悩みといっても、彼もまた、明確な理由はありません。



気の迷いですね。





そこで僕は、


「机の上を整理したら」


と、彼にアドバイスした。(笑)




でも相手のとっては、何のコッチャわからない。




「仕事の相談をしたのに、机を整理しろとは、どういうことだ」


と不審に思われました。




その時は、僕の説明不足だったのです。



簡単でもよかったので、自分の経験を話して、机の整理を勧めるべきだった。(笑)



ちょっとした配慮ですが、相手に対する影響は全然違います。




例えば、仕事上で、


相手に対して「何かを要求すること」が多々ありますね。




上司はもちろんそうですし、


場合によっては、部下から上司に要求することもあるかもしれない。




その時には、相手に「行動を促す理由」を説明すべきなのです。



これができる人と、できない人では、評価は全く違います。



いくら正しいことを言っても、それだけでは相手は動かない。



人は、行動する際は、「意味」を求めますからね。



意味ある行動なら、フットワークも軽い。



意味のない行動は、できればしたくないのです。



「好きでもない相手と、いっしょに食事はをしたくない理由」もここにあります。(笑)




「説明上手」とか「説明下手」とか言われますね。



でもそれは、単に「話の上手下手」ではないのです。




「意味を説明する」


ただそれだけのことを実行するかどうかで、「上手下手」が決まってくるのですよ。




「説明下手」な人は、そういう配慮に欠ける面があるのですね。



単なる「配慮」の問題ですね。




そこに気をつければ、あっという間に「説明上手」になれるでしょう。




難しいことではないのです。




「意味」を説明すればいいだけなのですから・・・。





ブログも毎日更新しています。

こちらもお役に立てると思います。

ぜひご覧くださいね。

http://ameblo.jp/torikonisuru/





では、次回もよろしくお願いします。





職場を生き残るポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「意味」を説明しよう。

そうすれば相手は動いてくれます。

「説明上手」とは、そんな配慮のできる人のことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





-------------------------
★ 「愛される会話術」教材
-------------------------



僕は、この度、

「会話術に関しての教材」を書きました。



会話術について数多くの方々からご相談をいただき、

何か「体系的なものを」と考えていました。



この教材は、

段階的に1から会話術が学べる内容になっています。



会話術というのは、学校で教えてくれませんね。

日常で自分なりに試行錯誤して身につけていきます。


でも、それでは時間もかかるし迷うばかり。

うまくいかないことが多いですね。



そこで、「会話術の実践書」として、

恋愛・人間関係・ビジネスなど、全範囲をカバーした教材を作成しました。



この教材を武器にすれば、

きっと日常を思い通りに過ごすことができるはず。



今まで僕のE-Bookをご購入された方も、


今回の教材は新しいノウハウですので、参考になりますよ。




パソコンにてダウンロードして、すぐに勉強することが可能です。


またご希望の方には「冊子版」もあります。




詳しくはこちらに書いています。

ご覧いただけたら嬉しいです。

http://ameblo.jp/torikonisuru/entry-10580068611.html






--------------------------------------------------------------
★「会社で自分を光らせる職場トーク術の極意」★


発行人氏名       上村 英明 
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp
発行人サイト     http://talkpremium.skr.jp/
ブログ         http://ameblo.jp/torikonisuru/
メルマガ解除 http://archive.mag2.com/0000274910/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
--------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
会社で自分を光らせる職場トーク術の極意
発行周期
不定期
最終発行日
2010年08月06日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000274910
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ