奈良県安全・安心まちづくりメールマガジン

  • ¥0

    無料

奈良県安全・安心まちづくりメールマガジン『安全・安心レター』から、自主防犯・防災に役立つ安全・安心まちづくり情報を定期的にお手元にお届けします。講習会や研修の案内、身近な犯罪や災害の発生状況、市町村や地域・学校等の先進的な取り組みを紹介していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
奈良県安全・安心まちづくりメールマガジン
発行周期
隔月刊
最終発行日
2016年01月31日
 
発行部数
458部
メルマガID
0000274996
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 地方自治体

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 奈良県安全・安心まちづくりメールマガジン
         『安全・安心レター』Vol.35

                      2016.01.31配信
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 発行:奈良県安全・安心まちづくり推進課

 こんにちは。
 この冬は暖冬と思いきや、1月後半になり大変厳しい寒波が襲来しました。沖縄本島や久米島でも初めて雪が観測されたとのことです。
 関西大学の河田惠昭先生が「雪おろし中など積雪が原因で毎年約100名が全国で亡くなっている」と、今年10月の県主催「自主防犯・防災リーダー研修」でお話しされていたのを思い出しました。今回も除雪作業中の事故が起こっているようです。
 県内、特に平野部では、普段雪に慣れていない方が多いと思われます。自動車については特に雪への備えがまだ当分必要かもしれませんね。

 さて、Web情報誌「安全・安心通信」では、このような災害や事件事故に強いまちづくりに役立つ情報をお届けします。


――――――――――――――――――――――――――――――
 犯罪や災害に強いまちづくりWEB情報誌
  『安全・安心通信』Vol.35

〈リンク先は後ほど紹介します〉
――――――――――――――――――――――――――――――


【1.有識者の目から見た安全・安心まちづくり】
 
 - ご自分の家の防犯対策を講じておられますか? -

 昨年も、耳を疑うような凶悪犯罪や住宅侵入事件についての報道が多くありました。しかし「自分や自分の家は大丈夫」との根拠のない自信により防犯対策をおろそかにしていないでしょうか。
 今回は「住宅侵入犯罪多発時代」というテーマで、一般社団法人日本防犯学校学長の梅本正行先生にご寄稿いただきました。梅本先生は、警察署での署員特別教養講師や犯人逮捕への協力などにより、警察からの感謝状は400枚(!)を超えているとのことです。


【2.安全・安心まちづくり情報 その1】

- 奈良県地域防犯重点モデル地区支援事業の紹介 -

 安全・安心まちづくり推進課では、平成25年から「奈良県地域防犯重点モデル地区支援事業」として各市町の16協議会に対する補助を行ってきました。
 今回は、事業の補助金を活用して防犯活動に取り組んでおられる大和高田市大国町モデル地区協議会をご紹介します。


【3.安全・安心まちづくり情報 その2】

 -自主防災組織などがおこなう住民参加の訓練・研修への支援-

 奈良県では、各地域で行われる、自主防災組織などが行う住民参加型の防災訓練や研修について、防災士にご出講頂いたり、また訓練に必要な消耗品などを提供するなどの支援を行っています。
 今回は、11月に県内2地区(上牧町、十津川村)でおこなわれた住民参加型防災訓練の様子について、写真を交えて報告しております。
 訓練を企画された自主防災会の役員さんのお話を聞くと「毎年の訓練がややマンネリ化していたが、今回防災士さんなど外部の方に入っていただくことで引き締まって良かった」とのご感想もいただいております。


【4.安全・安心まちづくり情報 その3】

 - 奈良県自主防犯・防災リーダー研修
   &防災功労者奈良県知事表彰について -
 
 奈良県では、犯罪や災害に強い安全で安心なまちづくりを推進するため、地域のリーダーに防犯と防災活動を一体的に取り組んでいただくため、研修を開催しています。
 これまで申込多数で抽選となっておりましたが、本年度は定員を約2倍にし、約300名の皆様に受講いただくことができました。
 本年度の研修はすでに終了いたしましたが、研修の資料の一部を当課ホームページでもご覧いただけます。


【5.安全・安心まちづくり情報 その4】

 -奈良県の交通情勢
  & 交通安全ポスター優秀作品-

 奈良県交通安全対策協議会では、小学4~6年生と中学生を対象に交通安全ポスターを募集しました。多数のご応募の中から優秀作品が決定しましたので、金・銀・銅賞の作品をご紹介させていただきます。素晴らしい作品を是非ご覧ください!


【6.安全・安心まちづくり情報 その5】

 -交通安全県民運動 優秀活動団体の表彰
  & 奈良県地域の交通安全・防犯サポート事業所紹介-

 奈良県では、春・秋の交通安全県民運動期間中、優れた交通安全運動を積極的に推進し、交通安全意識の高揚と地域の交通事故防止に顕著な成果をあげた団体を表彰しています。そこで、平成27年度の受賞が決定しました4つの団体をご紹介します。 
 また、奈良県地域の交通安全・防犯サポート事業所も募集中です。詳細は当課HPをご覧ください。


【7.イベントのご案内 2件】

1 防災・危機管理講演会
 「混迷する中東情勢 テロの脅威にどう立ち向かうか」」
 講師:出川 展恒氏(NHK解説委員)
エルサレム支局長、カイロ支局長などを歴任
イラク戦争の際などNHK特派員として現地にて取材
 日時 平成28年2月15日(月曜日)14時から15時30分
 場所 橿原文化会館小ホール


2 災害ボランティアワークショップ
 (自治体・社会福祉協議会・ボランティア団体の職員向け)
 行政とボランティアの双方が、お互いの連携・協力方法についてともに学習します。講義(同志社大学社会学部 立木茂雄教授)、及びワークショップ(ハローボランティア・ネットワークみえ 山本康史代表、平野昌氏)
 日時 平成28年2月16日(火曜日)10時から12時30分
 場所 奈良県社会福祉総合センター 5階研修室B・C



では、お待たせしました(^^)/ こちらをクリック↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
犯罪や災害に強いまちづくりWEB情報誌
 『安全・安心通信』Vol.35

   http://www.pref.nara.jp/6238.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (文字が細かく読みづらい場合は、拡大してご覧ください)


■□メールマガジン『安全・安心レター』への登録□■
 WEB情報誌『安全・安心通信』の新着のお知らせとなりますので是非ご登録を!
   http://www.pref.nara.jp/24035.htm

□■「ウィークリーまぐまぐ」の配信が不要な場合の解除方法■□
 ◇カテゴリを選んで自分のアドレスを入力し、解除してください
◇カテゴリ一覧&解除はこちらから
   http://www.mag2.com/wmag/

★☆『安全・安心レター』バックナンバー☆★
   http://archive.mag2.com/0000274996/index.html


******************************
【発行】奈良県安全・安心まちづくり推進課
    〒630-8501 奈良市登大路町30番地
    TEL  :0742-27-8576 
    E-Mail : anzen@office.pref.nara.lg.jp
    HP  : http://www.pref.nara.jp/1828.htm
******************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ