テレビCMで英語の省エネ「タメグチ」発音攻略!

  • ¥0

    無料

著者サイト

[動画付]まぐまぐ大賞2015「語学・資格部門」第2位。実は普通のリラックスした会話が一番聞き取りにくい!カジュアル英語では省エネ発音が使われるからです。英文字幕を見れば簡単な映画や海外ドラマが聞けない?ネイティブと一対一なら話せてもネイティブ同士が話しだすと突然わからなくなる?省エネ発音のせいです。在米27年の元英会話講師がYouTubeにあるアメリカのコマーシャル動画で解説。よく知られた「want to ⇒ワナ」や「going to⇒ガナ」は、そのごく一部。日本ではなぜか教わらない数々の発音をマスターして、あなたの世界を変えちゃおう!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

---------------------------------------------------------
<テレビCMで英語の省エネ「タメグチ」発音攻略!>
第643号
----------------------------------------http://www.namaeigo.com
■■ このメルマガの目的 ■■

アメリカの映画やテレビドラマで英文字幕を見れば実に簡単な
セリフがモゴモゴ固まって聴きとれないことがあります。
これはラクして話すために省エネ発音を使っているから。

英語ネイティブ相手の会話。一対一ならなんとかなるのに
ネイティブ同士が話し出すと、突然聞き取りレベルが
ガクッと落ちるのも、省エネ発音のせいです。

中学校以来学んできた発音を「よそ行き発音」とすれば、
この省エネ発音はまさに「タメグチ」発音。リスニング学習の
大きな盲点です。

このメルマガでは、カジュアルな会話ほど頻出するこの省エネ
発音を動画サイト YouTube にアップロードされたアメリカの
テレビCMで解説。英語ネイティブに大きく近づくリスニング
スキルの獲得をお手伝いします。


◆このメルマガの使い方(お勧めする方法)

こちらをご覧ください。
→ www.namaeigo.com/index.html#tsukaikata




◆-------------- 今日のコマーシャル --------------◆
【出発(SUBARU)】


男の子が車にいろいろ詰め込んでますが
家出でもするんでしょうか...


コマーシャルへのリンク:

https://www.youtube.com/watch?v=v4i2A3IFIps





■課題文■

カッコ内の部分を聞きとって書き出してみましょう。


(0:10)

Son: C'mon, Mo!

Father: (Q1)?

Son: No, I'm good.

Mother: Hey, (Q2)?

Son: No, why don't you keep those, mom?
C'mon, Mo! (Q3).

Father: We always trusted our Subaru Impreza would be there (Q4) someday.

(Q5).

Father: We just didn't think "someday" would...come so fast.

I love you, son.

Son: I love you, too.
See you later, Mo.

Narration: Introducing the Subaru Impreza.
The longest-lasting vehicle in its class.
More than a car, it's a Subaru.




<<語句と表現>>

●語句の意味が複数ある場合は主にこのCMで該当する意味を
記します。
●リスニング課題の部分に含まれる語句は省いています。



☆ No, I'm good.  

こういう時、I'm fine.はアメリカではあまり使いません。

あと、"How are you?" というお決まりの質問に対しても"I'm good."が定番。
"I'm fine." でもいいのですが、この二つに
微妙なニュアンスの違いを持たせることがあります。

"I'm good."だと、本当に「元気だよ!何もかも良し!」と言う感じ。
いっぽう、"I'm fine."は、
「十分元気だから、ご心配は無用。特に問題はないし...」
みたいなニュアンスにも使えます。
なので、いつも"I'm good."と答えるガールフレンドなんかが
その日に限って "I'm fine."と答えたら、実は何か問題があるから
気づいて欲しい、ということをほのめかしているのかも知れない。
"I'm fine." にはそういう怖さがあります(笑)

☆ vehicle   車、車両





----------------------------
◆解答と省エネ発音のポイント
----------------------------

●省エネ度(カジュアル度)の高さは♪から♪♪♪で表わします。
普通は省エネ度が高いほど、カジュアル度も高くなりますが
例外もいろいろとあります。
 ♪:軽い省エネ。フォーマルな会話で使っても問題ない。
 ♪♪:中程度の省エネ。
 ♪♪♪:強めの省エネ。
 
●できるだけ実際の音に近い音をアルファベットとカタカナで
記しますが、これはあくまで参考です。

●曖昧母音(発音記号 が e の上下逆さまになったやつ)、
を @ で表記します。


Q1 Hey, bud, you need some help? ⇒  Heybud, yu nee(d) s'm hel'?

[語意] bud buddy の略。
呼びかけとして使うと「おまえ」とか「君い」といった感じ。

☆♪  you   ⇒  yu

短く素早く発音されています。

☆♪  need   ⇒  nee(d)

語尾の破裂音[d]は、破裂させずにはっきりと聞こえません。

☆♪♪  some   ⇒  s'm

母音がかなり弱くなっています。

☆♪  help   ⇒  hel'

語尾の破裂音[p]は、破裂させずに聞こえません。

■ 部分ごとにみると、大した省エネではないのに
全体だと聞き取りにくい。そんなセリフの典型かと思います。

you need some help? の部分は
たとえ聞いた瞬間には、よく分からなくても
状況を考え合わせれば簡単にあとから分かりそうですが、
セリフの出だしが、ネックです。

Hey と bud が一続きのように発音されているし
bud という単語はなじみが薄い。

この出だしで頭が一瞬パニックになると、
落ち着いて聞けば分る後半も分からなくなったりします。



Q2 you want these?   ⇒  yu wan(t) these?

☆♪♪  you   ⇒  yu

短く素早く発音されています。
Q1 の you より、さらに軽い音。

カタカナの「ユ」を弱くしたような音に近いです。

you は、あと「ユ」と「ヤ」を混ぜたような音になったり
省エネが強くなると y'know とスペルしたものを発音する感じで
ほとんど聞こえなくなったりします。

☆♪  want   ⇒  wan(t)

語尾の破裂音[t]は、破裂させずにはっきりと聞こえません。



Q3 I have to go.   ⇒  I hafto go.

☆♪  have to   ⇒  hafto

「『ハヴトゥ』は『ハフトゥ』になる」と
学校で教わった人もいるかも知れません。

[v]という有声音を出すより、
同じ口の形だけど無声音の[f]を発音するほうが
エネルギーがいらないからです。

あと、to の音も省エネが進むと 
母音が曖昧になり
t@ という音になります。

カジュアルなスペリングでも hafta と表記されます。

実は has to も同様の音変化をします。

has の[z]が、無声音の[s]になって
「ハズトゥ」が「ハストゥ」に変化します。




Q4♪♪  for him   ⇒  for'im

him の[h]が、ほぼ消えて
2語が一語のようにつながって聞こえます。




Q5 OK, that's it.  ⇒  'kay thatsi'.

☆♪♪♪  OK  ⇒  'kay

OK は、出だしの[ou]の部分を、
ほとんど省略して、このように発音することがよくあります。

☆♪ that's it  ⇒  thatsi'

2語がリエゾン。
it の語尾の破裂音[t]は、破裂させずに聞こえません。




<全文>

(0:10)

Son: C'mon, Mo!

Father: (Q1Hey, bud, you need some help)?

Son: No, I'm good.

Mother: Hey, (Q2you want these)?

Son: No, why don't you keep those, mom?
C'mon, Mo! (Q3I have to go).

Father: We always trusted our Subaru Impreza would be there (Q4for him) someday.

(Q5OK, that's it).

Father: We just didn't think "someday" would...come so fast.

I love you, son.

Son: I love you, too.

See you later, Mo.

Narration: Introducing the Subaru Impreza.
The longest-lasting vehicle in its class.
More than a car, it's a Subaru.



<訳文(意訳)>

(0:10)

Son: カモン、モー!

Father: よお、おまえ、助けいるかい?

Son: いや、大丈夫だよ。

Mother: ねえ、これはいる?

Son: ううん、キープしといてくんない、お母さん。
カモン、モー!行かなきゃならないんだ。

Father: うちのスバルインプレッサが、いつの日か息子の車になることは分っていました。
(直訳=彼のために(長持ちして)そこにあることをいつも信じていました。)

よっしゃ、これで全部だ。

Father: その「いつの日か」が...これほど早く来るとは思っていませんでした。

大好きだよ。

Son: 僕もさ。

じゃ、またな、モー。

Narration: スバルインプレッサをご紹介します。
このクラスでは、最も長持ちする車。
車以上のもの、スバルなんです。




-----------------------------------------------------
◆編集後記
-----------------------------------------------------
親が長年使っていた車を譲り受けて
大学のある街まで引っ越していき
学生寮での生活を始める。

アメリカではよくあるパターンです。

長持ちする日本車って
そんなところでも結構貢献してるかも。


■よかったらこのメルマガを友達に紹介してください。
このまま転送してもかまいません。

それでは、また次号で!


=======================================================
テレビCMで英語の省エネ「タメグチ」発音攻略!(毎週日曜発行)
発行人: 松尾光治
HP: http://www.namaeigo.com
関連サイト: http://www.mogomogobuster.com

※ このメルマガの無断転載はご遠慮ください。
※ YouTube動画使用要領は米国著作権法 Fair Use に基づきます。
This publication is created within the Fair Use exception to
 the U.S. copyright law.
=======================================================
Copyright (C) 2017 Koji Matsuo  All rights reserved.

このメルマガは『まぐまぐ!』を利用して配信しています。

バックナンバー・購読解除はこちらからお願いします。
→ http://archive.mag2.com/0000275288/index.html
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
テレビCMで英語の省エネ「タメグチ」発音攻略!
発行周期
毎週日曜日
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
3,024部
メルマガID
0000275288
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > リスニング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ