新里流リーダーシップ術

  • ¥0

    無料

「原点は我にあり!」リーダーシップの基本は、まず自分に対する自分の思いをどうリードするかです!気持ちスッキリ!ハッピーになれるリーダーシップ術を新里流に楽しく紹介します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
新里流リーダーシップ術
発行周期
月刊
最終発行日
2010年05月07日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000275837
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010/5/7━

★□□ 新里流イキイキリーダーシップ術 □□★    http://www.up-lift.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴールデンウィーク、みなさん楽しい時間を過ごすことが出来ましたか?

5月、6月、7月は、一年の中でも比較的落ち着いてことにあたれる時期
だと言われています。この3ヶ月の間にどう自分を磨くが、その後の
あり方に影響するとも言われます。

ぜひ、素敵な学びの時間、自分磨きの時間をクリエイトして豊かな毎日
をお過ごしください!

新里 聡 
(しんざと さとし)

━ MENU ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★ ブログ更新速報!
□★ 第二回リーダーシップスクール開催のご案内
□★今日のお話「人間理解という視点に立って「知る」を活かす!」
□★ 『お試し』プレゼンテーションセミナー 無料配信中
□★ アップリフト携帯サイト「モビワールド」
□★ 新里聡の著書『実践リーダーシップ「リーダーは君だ!」』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★ 第二回リーダーシップスクール開催のご案内

今回は、昨年に引き続き、第二回リーダーシップスクールを沖縄限定で
開催することとなり、6月、7月、8月と月末だけ限定でいくつかのコー
スを準備いたしました。今年も最高の学び空間をクリエイトしましょう!

※スクール開催に伴うショートセミナーは、4月に開催し好評のうちに
終了しました。参加した皆様、ありがとうございました。

今年のスクールのメインセミナーは、三つ。

1.インストラクター養成講座基礎コース
対象:社内人材育成、学校教育など「教える」スキルの向上と主体的学習体制
作りを学びたい方。参加人数8名様限定

開催日:6月5日(土)6月6日(日)
午前9時半~午後6時
参加費:沖縄限定価格
¥125,000が¥60,000に(税込)
締め切り:5月21日


2.プロフェッショナルコース
対象:プロ意識を高め主体的に行動していくことを目指している方。または、
次世代リーダーの立場にある方。参加人数12名様限定

開催日:6月、7月(第4日曜)8月(第5日曜日)
午前9時半~午後5時半
参加費:沖縄限定価格
¥115,000が¥65,000に(税込)(3回まとめ価格)
締め切り:6月12日


3.エグゼクティブコース
対象:経営者、リーダーの立場にあり、最強のチーム力の発揮と最高の
リーダーシップの発揮を目指している方。参加人数12名様限定

開催日:6月、7月、8月(第4土曜)
午前9時半~午後5時半
参加費:沖縄限定価格
¥115,000が¥65,000に(税込)(3回まとめ価格)
締め切り:6月12日

開催場所:イングリッシュガーデン新都心校
http://www.garden-h.com/Place/Place.html

申し込み問い合わせ:
アップリフト リーダーシップセンター ok-info@up-lift.jp まで

☆お名前
☆連絡先
☆ご希望コース
☆携わっていること、携わってきたこと
☆参加の目的

を、お知らせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□★ ブログ更新速報!

 ■新里 聡のBreakTimeBlog
 ▼随時更新中です。  http://uplift.exblog.jp/

 ■Up-lift Business Review Blog「ゆんたくビジネス館」
 ▼こちらもご覧ください!
  http://uplift2.ti-da.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★ 今日のお話「人間理解という視点に立って」

人は、自分の知識と経験の器の大きさに比例してしか
他の人を理解することが出来ない。

そんな言葉を聞いたことがあります。

たしかに、

人を批判し、受け入れない人の多くは、
結局は自分の価値観を相手に押し付けて、その通りに動いてくれない相手を
責めるというパターンを繰り返していることが多いかも知れません。

ときには、その批判が的を射たものであることもあります。

しかし、人間の知識や経験の量と質の限界を考えるとき、
はたしてその批判がどれほど的を射たものになり得るかは疑問です。

自分の思い通りに動いてくれない誰かを前にしたとき、
私たちの多くは、

どうして思い通りに動いてくれないんだ!
○○するのがあたりまえだろう!
プロらしくない。
どうしてもっとやる気を持たないんだ。

などと、心の中で、あるいは声に出して叫び、

自分の過去の経験を引き合いに出して、ああすべきだこうすべきだとまくした
てても聴く耳すら持たない相手に、

「お前は宇宙人か?」

それとも、

「生まれながらのアンポンタンか?」


と首を傾げて、立ち去るしか無い。


でも、

そんなとき、少しでも自分が持っている現在の知識の限界に目を向ける
余裕があれば、もしかすると事態は少しだけでも好転するかも知れません。

私は決して、人間が理論や知識通りに動くほど単純なものだとは思って
いません。

でも、人間は、自らの「無知の知を知り」それに挑み続けた歴史を持つ
素晴らしい知性の持ち主なのだとは思っています。

数千年に渡って、人間が理解しようと試みてきた「人間とは何か」
「生きるとは何か」という飽くなき人間理解の歴史は、まさに
今生きている私たちへの先輩達からの「知」の遺産です。

人間理解のための数々の研究結果は、まさに自分の経験だけでは知り得ない
「知識」という宝の宝庫なのです。

知識偏重、学力重視、頭でっかちなどという「知識」に対するマイナスイ
メージが強い社会風潮の中でこういうことを言うことには、抵抗感もあり
ますが、やはり先人達や現代の学者達が骨身を削って研究して得た
「知識」にはそれなりの価値がある。そう思うのです。

発見された理論や研究が繰り返されてきた考え方は、活用する人によって
は、大きな見方の転換をもたらすものとなったり、目の前の問題への対処
方法を示す実用的な力になったりもするものです。

たとえば、マネジメント理論やモチベーション理論など人の心理や行動に
大きく関わる研究の内容を知り、実際にそれを活かす方法を知っている人
と、そうでない人とでは、人間関係における問題への対処の仕方に差が生じ
てしまう可能性は多いにあります。

自分の限られた経験と知識だけで対処するよりも、様々な視点に立ち
相手を理解しようと努め、数ある選択肢の中からベストを選ぶ。
知的な幅のある人には、無い人よりも選択肢が多くあるのです。

自分自身が現在持っている知識に満足せず、継続的に学び「新しい知
識」に目を向けることが出来れば、物事に対する対応の仕方にも新し
い広がりが生まれるのではないか。そう思います。

あのマネジメントの神様と呼ばれたピーター・F・ドラッカー氏は、
学び続けることのの大切さについてこう述べています。

「21歳までに学んだことは、5年から10年の間で陳腐化し、新たな
理論、技能、知識と替えるか、少なくとも磨かなければならなくなる」。

ドラッカー氏は、3年ごとに新たなテーマを掲げて勉強するという継続学習
を生涯続けていたといいます。

短期では、3ヶ月勉強計画という方法もあったそうです。

いくつになっても「知ったつもり」にならず、何らかのテーマを掲げて、一
定の期間そのテーマを掘り下げて研究し学んでみる。そういう大人の学びが
継続出来れば、きっと人間理解も深まり、素晴らしい仲間達と多くのことを
成し遂げる豊かな人生を過ごすことが出来るのではないかと思います。

年齢を重ねるにつれ、分からないことの多さに圧倒されつつも、新しく知る
ことの偉大さに感激する今日この頃、今一度「知る」ことの大切さを考え
直してみたくなり書いてみました。

新里 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★『お試し』プレゼンテーションセミナー 無料配信中

あなたの「プレゼンテーション」力をアップするための特別無料メールセミナー。
全3回完結のメール講座です。

 以下のアドレスからお申込みください
 http://www.up-lift.jp/online/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★ アップリフト携帯サイト「モビワールド」

『コトドリ』毎日配信中!
励みになる言葉、楽な気持ちになれる言葉、一勇気を持って一歩踏み出せる言
葉、そして自分を戒める言葉。短いけれど、力のある言葉の事を『コトバドリ
ンク(略してコトドリ)』といいます。

▼詳細はこちらから
http://www.up-lift.jp/mobiworld/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★ 新里聡の著書『実践リーダーシップ「リーダーは君だ!」』

店頭やオンラインにて講評販売中!

▼Amazonで購入はこちら。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4835556569?ie=UTF8&tag=uplift.jp-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4835556569

▼電子書籍はこちら。
http://www.boon-gate.com/cgi/search/details.cgi?id=11457

▼文芸社「小嵐九八郎の書評コーナー」で書評がお読みいただけます。
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/koarashi/article_230_31.jsp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アップリフトリーダーシップセンターWEBサイト : http://www.up-lift.jp/
E-Mail : shinzato@up-lift.jp
発行人 : 新里聡(しんざとさとし)

このメールに書かれた内容の無断転載、無断複製を禁じます。
Copyright (C) 2008 Satoshi Shinzato. All Rights Reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ