「ど真剣」に経営したい人のための本気メルマガ

  • ¥0

    無料

著者サイト

会社をさらに良くしたい!経営者なら誰もが日々願っていることでしょう。何から手をつければよいか?どうすれば良くなるのか?を税理士が「ど真剣」にお伝えします。戦略策定、節税、黒字化体質。中小企業の社長、経営者、二代目は必見です。

   

メールマガジン最新号

いつもありがとうございます。



税理士 西川です。



最近事務所の書類を整理しました。

その中から古い日本経済新聞の記事が出てきました。

平成15年6月1日(日)付け「私の履歴書」に林原健(株式会社林原元社長)が第一回目の記事を書いていました。


その中には、父の急逝後嫌々社長になったこと、

父から「損得ではなく、善悪を判断できる人間であれ」と言い続けられたこと、

経営者としての自覚には乏しいが、社長業は結果を問われる最たる職種である。
棺の蓋を覆って初めて評価が定まる。


などが書かれていました。


林原は平成23年2月2日ADRでの再建を断念し、会社更生法適用への切り替えを表明しました。

林原は中国銀行との話し合いの中で約30年前からの不正会計を明かしています。

その間の架空の売掛金は300億円で、200億円の簿外債務も発覚しました。



つまり「私の履歴書」を書いている時に不正会計をしていたことになります。


棺の蓋を覆うまでに完全に評価は定まりました。


今後は猛省し自分の私財を完全になげうって、ご迷惑をおかけした取引先等に真摯に対応して頂きたいものです。


「不正会計」


利益を不正に計上することだけが不正会計ではありません。


費用を過大に計上することも不正会計です。


事業上関係のない飲食費を計上していませんか?

家庭で個人的に使う消耗品が会社の費用になっていませんか?


経営者が、個人的なものと会社の費用を分けることはとても簡単なことです。

自分が使ったり買ったりしているものですからすぐに判断できます。

反対に実際に使ったり買ったりした人以外の人間には、事実までは分からないのです。
(かなり怪しいということはすぐに判断できますが)


究極的には経営者の倫理観ですね。


でもその領収書を費用にして気持ち悪くないですか?
なんだか変な気分になりませんか?
「わが社の製品は同業のどこよりも最高です!」と胸を張って言えるでしょうか?


ユニクロの柳井社長は、寿司屋で会合をした時、
お土産に寿司を持って帰る際に、領収書を別にして下さいと言ったそうです。



「ど真剣」


素晴らしい経営者になりたい。


私も毎日猛勉強しています。





最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
毎日に感謝しております。
---------------------------------------------------------------------
西川康彦税理士事務所
税理士 西川康彦
お問合わせは→http://lai-la.com/
---------------------------------------------------------------------


●メール配信の解除
→http://www.mag2.com/m/0000280651.html


メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
「ど真剣」に経営したい人のための本気メルマガ
発行周期
週刊
最終発行日
2011年04月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000280651
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ