みやご日記

  • ¥0

    無料

私みやごの本の紹介などなどです。女性の視点から新刊のみでなく、有名作家の昔の作品から感じられる“忘れたもの…”を思いおこすようなお話や、日々生活の中で感じたことを、時事・季節にかみ合わせながらお伝えします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
みやご日記
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2009年03月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000281745
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


    み  や  ご  日  記   〜〜おすすめの本たち〜〜

                            第 3 号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは! みやごです。

今月も「みやご日記」のご購読、ありがとうございます。

尚、お心あたりのない方や、解除されたい方は、

下記のURLよりお願いします。



まだまだ風は冷たく感じられますが、陽射しは暖かく

なりました。毎日犬の散歩に出かけますが、

もうニョキニョキと頭を出している土筆を見つけました。

道すがら見かける桜の木の蕾も、うすく桜色に色づき

ふっくらとふくらんできていますよ。

私は、二人の息子を春に出産しました。ちょうど二人とも

桜が満開の頃だったのですが、大きなお腹から開放された

喜び(もちろん無事に産まれてきてくれたことも、とても

大きな喜びでしたが・・・)をかみしめながら、病室から

満開の桜を眺めていました。今だに満開の桜を見ると、

あの病室から見ていた桜を思い出します。

そんな息子たちも、はや今年、中三と中二。

時々、お腹に戻したくなる時があります(笑)


それでは、本の紹介です。


●自分ブランドの教科書  藤巻幸夫
              インデックス・コミニケーションズ
    
   「自分ブランド?」と興味がわき、買ってしまいました。

   その、「自分ブランド」って何だかわかりますか?

   あなたは、「自分ブランド」と言えるものをもってますか?

   まず、藤巻さんの考える「自分ブランド」とは、

   「自分なりの武器と自分らしいスピリットを持つこと」であり、

   そして今の時代には、そんな「自分ブランド」を持っている

   人が求められるそうです。

   などと言われても、私もなかなか理解できなかったのですが、

   要するに、自分が好きである分野(頭で考える好きではなく、

   体感して感じる好きである事がポイント!)を見つける。
 
   その分野を鍛え続けていき、「強み」にする。

   さらにその「強み」に責任を負えるだけの力をつけ、

   自他ともに認められるところまで持っていく。

   これではじめて、「武器」を持つことになる。

   人に認めてもらえないと「武器」にはならないらしい。

   自分の胸の内で「これは強いのに・・」と思っているだけではダメ!

   これは、宝の持ち腐れだそうです。

   そして、自分自身の「軸」を持ち、自分のセンスと志に

   基づいて行動するという「スピリット」が必要である。

   軸が定まれば行動にブレがなくなり、「信頼」を積み重ねる

   ことができる。

   5年後、10年後の理想の自分を見据え、軌道修正を加えながら

   自分自身のスピリットに忠実に武器を鍛え続ける。

   そうすると、自分自身のスピリットや武器が周りに受け入れられ

   「この人を信じてみたい」と感じさせるようになったものが、

   「自分ブランド」になっていく。

   私が意外に感じたことは、自分ブランドを固めるにあたり、

   自分を知る上で、自分の強みを把握すると同時に

   自分の弱みも把握する。年配の一流と呼ばれる人のセミナーに

   参加したら、若い人のコンサートにも足を運ぶなど。自分の得意

   分野と対極の分野にもアンテナを張るというバランス感覚が

   必要である事。それから、自分の武器を磨くと同時に自分自身の

   「人としてのセンス」に磨きをかけていかなければならない

   という事。まず自分自身が魅力的にならねばならないのです。
     
   この藤巻さんは、伊勢丹入社後アパレルメーカーなどを経て

   今は“ターンアラウンド・アドバイザー”として活躍されて

   いるそうです。

   最後に、自分ブランドを築いたときに一番の強みは

   『人のつながり』であり、新たな『人』との出会いを

   ガンガン求めて行ってほしい・・・と書かれていました。 

   本書を読む中でも感じましたが、とても「人の心」を

   大切にされる方だろうと思いました。

   「何か物足りない自分・・・」を感じている方、

   一念発起して、ひとマネではない「自分ブランド」を
 
   確立してみませんか?



==================================

今月はこんなに長くなってしまい、すみませんでした。


3日は、桃のお節句ですね。先ほどもお話しましたが、

我が家は息子ばかりなので、お雛様を飾ることはありませんが・・。

でも、節句のお菓子などを目にすると、この歳になっても心が華やぎますよ。

ちらし寿司ぐらいは、作ろうかなぁ〜と考えています。

今回もつたない文章におつきあいいただき、ありがとうございます。

それでは、また次回にお会いできますように・・☆☆




★ ★ ★ お ま け ★ ★ ★

ダイエットや冷え性防止のために、半身浴さてている方みえますか?
お料理に使う“塩”をお風呂のお湯に入れてみてください。
発汗作用、バッチリですよ!!
私は、タッパーにお塩をいれて保存して、使わなくなった洗濯洗剤の
計量スプーン1〜2杯を毎日お湯に入れてます。
体の芯から温まるような感じがしますよ。
お塩の量は、それぞれ加減してくださいね。お試しあれ〜〜

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



==================================

 ★ 発行責任者 :みやご
 ★ 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
 ★ 問い合わせ :miyago0930@yahoo.co.jp
 ★ 配 信 中 止 :こちらから・・・
             http://www.mag2.com/m/0000218745.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ