会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ

  • ¥0

    無料

番組製作会社や派遣会社の経営者及び人事労務担当者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題をピックアップし、労務管理上のポイントをテレビ業界経験のある社会保険労務士が分かりやすく解説します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ
発行周期
不定期
最終発行日
2017年07月31日
 
発行部数
70部
メルマガID
0000281974
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        2017.7.31発行 NO:103

   ◇ 会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ ◇
 
                 発信者:社会保険労務士 齋藤正憲
                 ホームページ:http://sr-masa.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。社会保険労務士の齋藤正憲です。

メールマガジンをご覧いただきありがとうございます。

このメールマガジンは、会社成長に欠かせない人材マネジメントの観点から、

人事・労務管理上押さえておきたいツボやポイントを解説しています。

今回のテーマは「人間関係の悪化を放置しない」をお届けします。



┌─┬─────────────────────────────┐
│1│人間関係の悪化を放置しない
└─┴─────────────────────────────┘


過去のニュースレターでも何度か話題にしましたが、

人事・労務管理の世界では「職場の人間関係」が非常に重要です。



人間関係がうまくいっていれば、職場における労務環境に対する不満も和らぎますし、

逆に、人間関係がうまくいかなければ、どのような好待遇であったとしても、

その職場で働き続けていくことは難しいものです。



賃金や労働環境等をより良いものに整備していけば、当然、退職者は減っていきますが、

それでもゼロにならないのは、

人間関係という感情の生き物であるヒトならではの問題が

色濃く残っていることも要因の一つといえます。



この職場の人間関係は、仕事のパフォーマンスにも大きく影響しています。



上司が変わる、プロジェクトメンバーが変わるといった、

仕事を共にするヒトが変わることでパフォーマンスが大きく変動することがあり、

ある会社で第一線で活躍していた人を好待遇で雇い、

前職と同じ内容の仕事を任せたが、

まったく成果を出すことができないという場面を目にすることが現実問題としてあります。



これは個人的な仕事のパフォーマンスが低下したわけではなく、

会社の社風や一緒に仕事をする上司・同僚・部下との人間関係の相性が

合わないことによって引き起こされているのではと考えています。



プロ野球の世界でもよく目にすることなのですが、

あるチームで4番を務める強打者が、チームを変えた途端、

まったく打てなくなってしまうようなことがあります。



このケースでも強打者としてのパフォーマンスがいきなり低下するとは考えにくいので、

個人的な能力が低下したわけではなく、

別の要因(おそらくチームとの相性や人間関係の相性)がパフォーマンスに大きく影響していると思われ、

職場において目にする唐突なパフォーマンスの低下に似ているように思います。



このように仕事のパフォーマンスは、個人の能力だけではなく、

様々な要因で上下するものであるので、

仕事ができる人、仕事ができない人というレッテルを貼ること自体、

それほど意味のあることだとは思えません。



違う仕事を任せてみたら驚くほどのパフォーマンスを発揮したといったことも珍しいことではありませんし、

部署や上司、同僚が変わったなどといった、人間関係の変化でもパフォーマンスの変化は起こりうるものです。



これは私の個人的な発想ですが、どのような人であれ、仕事や職場で輝ける場所が必ずあると思っています。



たとえ仕事ができない人といったようなレッテルが貼られてしまったとしても、

いま担当している仕事や仕事をするメンバーが変わることで、

劇的とまでは言えないまでも、良い方向に変わっていけるチャンスがあると考えているからです。



だからこそ、会社の社員すべてが「仕事のできる人」になるために、

どのような仕事を任せるのかといったことだけではなく

「どのようなメンバーと仕事をさせるのが良いのか」といった視点から見ていくのも

人事・労務管理の重要なポイントとなります。



私が会社員時代に、それなりの結果を残せてきたのも

「職場における人間関係の相性が良かったため」だと今でも思っていますし、

人間関係の相性が悪ければ、同じような結果を残すことはできなかったと思います。



しかし、職場における人間関係は「できれば触れたくない」と考える人も多いのではないでしょうか。



人間関係にはナーバスな問題も含まれますし、上司が男性であれば女性の人間関係、

上司が女性であれば男性の人間関係に触れていくことに一歩引いてしまうのもわかります。



しかし、職場における人間関係は、会社に勤め続ける意欲、パフォーマンスに大きく影響を及ぼす部分ですので、

人間関係を崩すような要因であったり、人間関係の悪化を放置するような人事・労務管理は、会社に大きな損失を生みます。


十分な配慮が必要ではありますが「人間関係の悪化を放置しない」という人事・労務管理の考え方は重要になってきますので、

思い当たる節がある場合、大きな問題に発展する前に早急に対応していきたいところです。




発行ナンバー103号はここまでとなります。

最後までお読み頂き有り難うございました。

今後ともご愛読宜しくお願い致します。



◇御意見、感想などございましたら、お気軽にメールしてください。

 メールアドレス → office@sr-masa.com まで

◇メールマガジンの登録・解除はこちらから行えます。

 → http://www.mag2.com/m/0000281974.html

◇当事務所ホームページはこちらです。

 → http://sr-masa.com

◇当事務所代表が執筆した著書「安定・継続・売上アップ 絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:〒105-0013
    東京都港区浜松町1-24-5 第3河原ビル3階
             齋藤正憲社会保険労務士事務所 
      社会保険労務士/人事コンサルタント 齋藤正憲
                  TEL:03-5776-0802             
                  FAX:03-5776-0803
               MAIL:office@sr-masa.com  
                URL:http://sr-masa.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンに掲載されている情報には万全の注意を払っていますが、
当該メルマガを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、
発行者は一切責任を負うものではありません。

このメールマガジンは、自由に転送して頂いても構いません。
しかし、記事の内容を許可なく転載することは禁止しております。
御了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ