恋とマシンガンとクールガイ

  • ¥0

    無料

こよなく映画を愛する偏愛的映画論などではなく、あくまでクールに論じ、しかし狂ったように感動した映画は熱く語るメールマガジンです。時には時事評や文芸時評もやる、一つのメディアです。

   

メールマガジン最新号

2回観ました。2回目は途中少し寝てしまったけど。

予告編を観た段階で、ダメだこれは。と思ったので、まったく期待していなかったけど、その割にはまあまあ良かったと思います。
映画ならではの映像や、雰囲気の良さが有りました。俳優の方たちもそれぞれ、良かったと思います。
直子や、ワタナベの部屋の家具のアンバランスさに、すごく当時のリアリティが有りました。
特にイメージとは違うけど水原希子さんは、はらはら具合も含めて良かったと思います。

気になったのは松山ケンイチの口元が笑っているように見えること。
直子の誕生日の時にセックスする前の直子の演技があまりにもやりすぎだったこと。

でもエドワード・ヤンが生きていたらもう一度撮ってほしいです。
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
恋とマシンガンとクールガイ
発行周期
不定期
最終発行日
2010年12月31日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000282254
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > レビュー・映画評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ