空色カフェからのおいしいお知らせ

  • ¥0

    無料

空色カフェは、福島県奥会津の山の上の小さなお菓子屋さんです。上質な素材を選んでつくるおいしいお菓子が自慢です。おいしいお菓子の情報や季節のお便りなど、お菓子好きに喜んでもらえるようなお知らせをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
空色カフェからのおいしいお知らせ
発行周期
不定期
最終発行日
2017年12月26日
 
発行部数
82部
メルマガID
0000282496
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > カフェ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


|は
|じ
|ま
|り

========================2017/12/26=

         空色カフェからのおいしいお知らせ

    空色カフェは、福島県奥会津の小さなお菓子屋さんです。
     上質な素材を選んでつくるおいしいお菓子が自慢です。
       おいしいお菓子の情報や季節のお便りなど、
    お菓子好きに喜んでもらえる様なお知らせをお届けします。

         http://www.sorairocafe.jp/

=============================第187号=

空色カフェの齋藤です。

 大荒れと予報されている天気ですが、ここ三島町の天気は落ち着いています。
もう既に1度12月の大雪に見舞われていますので、しばらく手加減してくれ
ているのでしょう、、、か?

 今日は、チョコレートなどが買える新しいお店を紹介してみます。


 _____________

 目次
 ・空色カフェのお菓子工房からのおしらせ
  「七日町『Chanto』さん」
  「配達するだけの人」

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■□■ 空色カフェのお菓子工房からのおしらせ

「七日町『Chanto』さん」

 会津若松のバスカフェさんが無くなってしまって、空色カフェのお菓子が買
えるところが減ってしまっていたところ、七日町に「Chanto」さんとい
う雑貨屋さんがオープンしまして、新たにそこで取り扱って頂けることになり
ました。会津若松の七日町にあるおにぎりcafeさんの2階にあります。

  Chanto
  福島県会津若松市七日町6-11-2F(関漆器店さん向かい)
  WEB  https://www.facebook.com/chanto2525/
  MAIL chanto25shop@gmail.com

 チョコレート、シュトレン、クッキーなどをご注文頂いていますが、もう無
くなってしまいそうとの事でお問い合わせを頂いています。おにぎりcafe
さんとセットで、たまに遊びに行くお店としてお見知り置き下さい。




「配達するだけの人」

 先日とあるスーパーで豆腐を買おうと思っていたところ、豆腐コーナーに豆
腐を納品しに来た人がいました。ちょうどその会社の豆腐を買おうと思ってい
たところだったので、わざと見えるようにその豆腐を取ってみたところ、その
人は「あっ、ありがとうございます。」と、小声で言いました。

 これは何でもない事なんですけれど、そこで単に無視されるのと、その様に
言われる事と、よく考えるとずいぶん気分が違うものだと思いました。どんな
店の人でも気をつけなければいけない事ですね。自分はただの配達なんて思っ
ていたら、そのお客さんにはもう買って頂けないかも知れません。




■□■ 編集後記

「ある日の4歳の言葉」
  おとうさんのさらも、おおもりざらだよ。
  ごはんも、おかずも、ぜんぶもりつけるんだ。
  かいぞくのたべかただね。
  ばいきんぐだよ。

「46歳児から」
 腰痛は治ると信じましょう。



===================================
ご意見・ご希望・ご感想など、いつでもお待ちしております。
sorairo@sorairocafe.jp

ホームページやブログもご覧下さい。
『ホームページ』 ⇒ http://www.sorairocafe.jp/
『ブログ』    ⇒ http://blog.sorairocafe.jp/
『フェイスブック』⇒ https://www.facebook.com/sorairooyatu/

バックナンバー、登録解除等は、下記のURLからお願いします。
登録解除⇒ http://www.mag2.com/m/0000282496.html
===================================

|お
|し
|ま
|い

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ