さわってみようタロットカード

  • ¥0

    無料

自分でもタロットカードをやりたい方向けに、絵の象徴することや意味などを、あまり知られていないことも含めて解説。東京、大阪、福岡、札幌など各地で活躍中のタロット講師がお届けします。PCで読むことを想定した字数です。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
さわってみようタロットカード
発行周期
週刊
最終発行日
2010年05月26日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000283428
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > タロット

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

『さわってみようタロットカード』

今回のテーマは「皇帝」です。
現代にも通用する理想のリーダー像が絵だけで見事に表現されています。
目下から信頼される目上とはどのような人物でしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年5月26日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
インディゴエイジ代表・アレクサンドロ原田です。

今回は「皇帝」の絵から学びます。
どっしりとした石の玉座に座っています。
一国を支配するトップに立つ人物であることは間違いありません。

彼はどうしてトップに立てたのでしょうか?
それは下々の人間から信頼されているからです。
皇帝の名にふさわしい立派なガウンを着ていますが、よく見るとその下に鎧を着ています。
鎧は現場の兵士が着るものです。
本来皇帝が着る必要は無いのですが、彼は有事の際には率先して部下の所に駆けつける覚悟を決めているのです。

つまり現場の人々のことを常に考え、現場の立場で物事を考えているのです。
いざとなったら自ら現場の責任を取る覚悟も決めています。

さらにライダーウエイト版の皇帝の背景は険しい山の絵です。
あまり安心できそうな場所ではありませんね。
これは、あえて自分を困難な状況において、様々な事に積極的にチャレンジしていく姿勢を表しています。

事なかれ主義の人が多い中、対照的です。

皇帝のような人がリーダーでしたら、ぜひついて行きたいですよね。
ちなみに「皇帝」の奥さんはもちろん「女帝」です。
女帝については一つ前のバックナンバーをご覧下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タロット講座 参加者募集中
一回からでも参加出来ます

5月30日(日)東京 春の種まき・豊かさを収穫する
http://www.indigoage.jp/workshop/20100530.html
この一年を有意義に実りあるように過ごすためのメッセージを受け取ります。

6月5日(土) 大阪 タロットカード超入門基礎講座(2)
http://www.indigoage.jp/workshop/20100605.html
カードの意味や象徴で特に大事なものを厳選します。

6月6日(日)大阪 逆位置講座・数札講座
http://www.indigoage.jp/workshop/20100606.html
間違って広まっている逆位置の解釈方法の正しい解釈を学べる講座と・小アルカナの数札を理解する講座です。




インディゴエイジのタロット通信講座講座。
第一章は無料。今すぐアクセスしてください。
http://www.knowledge.ne.jp/ksa/1665-1-930
「これならできる!丸暗記しないタロットカード入門講座」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『さわってみようタロットカード』

■発行元
インディゴエイジ代表・アレクサンドロ原田
http://www.indigoage.jp/
ワークショップ形式で学べるセミナー随時開催。

■購読解除はこちらのページから行えます
http://www.mag2.com/m/0000283428.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ