ウィッツ青山学園高等学校埼玉キャンパス

  • ¥0

    無料

不登校などの理由から学校に行くことができなくなった生徒たちの、もう一つの学校選択としての通信制キャンパスです。キャンパスの様子をお伝えし、読んでくださる方が少しでも元気になれるようなメルマガです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ウィッツ青山学園高等学校埼玉キャンパス
発行周期
不定期
最終発行日
2009年04月29日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000285057
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 高校生向け > 学校生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ウィッツ青山学園高等学校
広域通信制キャンパス 埼玉LETS
キャンパス通信 もう一つの学校選択を考える No.11
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

○不登校・高校中退などの問題でお悩みの方、今すぐご相談ください。
 より良い進路選択をサポートします。
 面談随時受け付けております。お申し込みは↓↓

  Mail saitama-lets@af.em-net.ne.jp
○埼玉キャンパスは、ウィッツ青山学園高等学校から正式に
 認可を受けた、通信制キャンパスです。普通の通信制と違い
 通いながら、レポート指導を受けます。規則正しい生活を
 目指したキャンパスです。

 http://www.winwin-s.com/whits.html

○教員ブログ(ほぼ毎日更新中!)
 http://winwin07.blog120.fc2.com/

○ウィッツ青山学園高等学校
 http://www.i-iku.com/

○メールによる無料教育相談は
 saitama-lets@af.em-net.ne.jp

*********************************************************
こんにちは。ウィッツ青山学園高等学校埼玉キャンパスです。
5月の大型連休に入る今日ですが、みなさまこの連休は
いかがお過ごしになるのでしょうか。
5月は気候的にもすごしやすくなりますが、同時に5月病などの
言葉に代表されるように、気分も落ち込みがちになるのもこの
季節です。5月病に負けることなく、前向きに頑張っていきたい
ものです。

◇「元気の出る一言」〜トップアスリートの名言から〜

日本で賞金王になりマスターズにでる。
30歳で「タイガー」になる。

プロゴルファー 石川 遼

いつも思いますが、まだ17歳という年齢で、ここまでビジョンを
描けるなんてすごいなと感じます。だから、ここまで夢を達成
させることができているのかもしれません。
やはり、無理だと思うことでも、まずは思い込み、周りの人にも
言い切らないといけないと感じます。
ただ、周りの人に言い切るのには、少し勇気がいるような気がします。
私自身もやってみたいということがあっても、なかなか周りの人に
宣言することをためらってしまうことがあります。なぜなら、
その発言に対する責任みたいなものを感じてしまうからです。

私が遼君くらいの年齢の時には、とにかく学校の教員になりたいと
思っていました。あの時は、学校の先生や、両親などに平気で
将来は学校の教員になりたいと、平気で言っていたような気がします。
17歳の時には、何も恐れることもなかったし、全てのことに対して
挑戦するという気持ちがあったのかもしれません。30代に私も
突入し、その頃の気持ちが徐々に変化してきたことを感じます。
今は、何をするにもデメリットばかりを気にしてしまい、失敗を
したくないとの気持ちから、保身に入ることが良くあるのです。
しかし、この遼君の言葉には、私たち大人にとっても勇気付けられる
ことであり、忘れていた何かを思い出させてくれるものとなりました。

私も17歳当初、みなに宣言していた教員になることができました。
色々な過程はありましたが、最終的には自分の思い描いていたものに
近づいているような気がします。
しかし、この忘れかけていた気持ちを今後も持ち続け、プラスに進めて
行きたいと思います。

私は、遼君と同じくらいの世代の高校生と日々接していますが、自分自身が
その模範になれるように、考え、行動していかなくてはと思う一言です。

◇ウィッツ青山学園埼玉キャンパス農場本格オープン!
ウィッツ青山学園高等学校埼玉キャンパスでは、農場を本格的に
オープンしました。キャンパスから車で5分ほどの場所に農園を
借り、今は土壌改良をし、作物を植える前段階の準備をしているところです。
今年の埼玉キャンパスの大きな目標として、「健康問題について考える」を
掲げています。農作物は、農薬等は一切使わない「ナサラ農法」を用いて
栽培します。自然の恵みに感謝しながら、健康について考えていこうと、
今年から本格的に準備を進めているところです。
----------------------------------------------------------------------
○農園の土壌改良(埼玉キャンパス教員ブログ4月28日より)
→埼玉キャンパス教員ブログ
http://winwin07.blog120.fc2.com/blog-entry-136.html

 今日も朝からいい天気で、外でいっぱい体を
 動かしたい気分になります。

 ということで、今日は、近くに借りている
 農場の土壌改良をしに行きました。
 もともとは、母体となる学習塾が、健康教育の
 一環として、借りている農場なのですが、
 昼の時間帯に手入れをすることがなかなかできません。
 そこで、埼玉キャンパスの行事の一つとして、
 今年度から、新たに農場経営をすることになったのです。

 先週の水曜日に、畑にミネラル分をまき、一週間寝かせておきました。
 今日は、その畑に第2段階の改良作業をしてきました。

 朝、11時に集合し農場に向かいました。農場についた頃には、
 少し小腹が減ってきたので、埼玉キャンパス流の簡易式
 バーベキューで、腹ごしらえをしました。
 今日のバーベキューは、焼きそばに焼肉・焼きおにぎりでした。
 ご飯を食べてしまったら、気候も良かったので、眠くなってしまう
 生徒もいました。でも、今日のメインの活動は、農場の土壌改良です。

 本格的に眠くなる前に、思い切って作業に移りました。
 今日の作業は、土に腐葉土を撒き、その上から、ミネラル成分のある
 液体を満遍なく撒く、そして土を耕しました。
 
 この腐葉土にはミネラル分が豊富に含まれていて、この土を撒くことにより、
 ミミズなどの虫が生きる環境を作り出すそうです。
 慣れない作業ですが、みんな一生懸命やりました。

 生徒はどう思っているかわかりませんが、こうやって、土作りから
 丁寧にやっていくと、作物の実りが今から楽しみです。

 今回手入れをした畑は、4週間寝かせ、その後ようやく種を植える作業に
 なります。何を植えていくか、今から楽しみに考えています。
----------------------------------------------------------------------
農場の様子に関しては、随時ブログにアップしていきますので、
ご覧ください。次は4週間後、いよいよ種まきです。

 
*********************************************************
<発行者>
ウィッツ青山学園高等学校埼玉キャンパス
副教室長  古田 修一
さいたま市浦和区北浦和1-2-18本多ビル3階
TEL:048-816-4860 FAX:048-833-8724
URL http://www.winwin-s.com/whits.html
E-mail saitama-lets@af.em-net.ne.jp
-------------------------------------------------------
ウィッツ青山学園高等学校埼玉キャンパス
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000285057.html
-------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ