身近なニュースで学ぶマーケティング講座

  • ¥0

    無料

ビジネスに役立つ内容を、ブログから抜粋してお送りします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
身近なニュースで学ぶマーケティング講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月27日
 
発行部数
1,889部
メルマガID
0000285487
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□

身近なニュースで学ぶマーケティング講座 by 幸本陽平
Vol.195(読者数:1,890)2017/07/27

□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□


*-*-*-*-*-*-*-*-*☆このメルマガについて☆*-*-*-*-*-*-*-*-*

身近なニュースをテーマに、
「あなたの仕事にすぐに役立つマーケティング知識」
をわかりやすく解説します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★今回のテーマ★

【吉野家のヘルシー牛丼】から学ぶ
~ 顧客の真の要望を理解する


WEB限定三大特典をプレゼントしています。
https://goo.gl/BjHHri
※5人聞き取りウェブサイトのURLです

-----------------------------------------------------------

吉野家が、ヘルシーな牛丼を発売するそうです。

吉野家といえども、健康志向のトレンドに逆らうことはできません。

では、「ヘルシーな牛丼」を売れば何でもいいのか?というと、そ
うではありません。


-----------------------------------------------------------
1.マクドナルドのサラダ
-----------------------------------------------------------

たとえば吉野家がこんな風に新しい牛丼を売り出したらどうでしょ
うか。

「健康を気にするお客様へ!吉野家の牛丼はヘルシーに生まれ変わ
ります!脂質も糖質もカロリーも20%オフ!でも味はそのまま!」

仮に、そのような牛丼を開発することに成功しても、このような売
り方では私は失敗すると思います。それはなぜでしょうか。

お客様の「発する声」と「心の中の声」の両方を区別する必要があ
るからです。

もしもそのような牛丼があったら、お客様はこのように反応するこ
とでしょう。

「発する声」…へぇ、そんなヘルシーな牛丼があるんだ!食べてみ
たい!

「心の中の声」…牛丼くらい、カロリーとか糖質とか、そんなこと
気にせずにがっつり食べたいよ。

「マクドナルドでアンケート調査をするとサラダを増やして欲しい
という要望が多いが、実際に売り出すとまったく売れない」という
有名な事例です。


-----------------------------------------------------------
2.お客様の「気分」を起点に
-----------------------------------------------------------

ここで大事なのはお客様の「気分」です。

「脂質や糖質を抑えたヘルシー牛丼」ですと、「牛丼に求めている
のは健康じゃない」と否定されます。

しかし「いつもの牛丼に身体に良い植物成分を『加え』ました。だ
から味は変わらないんですよ」ならば、「どうせなら」それにしよ
うか、という印象を与えられます。

この「どうせなら」がポイントです。

語弊があるかもしれませんが、乱暴に表現すると、健康やヘルシー
というのは、「気分」を買うようなものです。

だからこそ「美味しい牛丼を食べたい」という「気分」を否定せず、
同時に「いつもよりは健康に良い」という「気分」を提供すること
が大事なのです。

「お客様は健康志向→だからヘルシーな食品を出せば売れる」とい
う思考では、本質の「心の中の声」を見落とします。

-----------------------------------------------------------
3.人間心理はオモテとウラが必ずある
-----------------------------------------------------------

人間の心理はうらはら、表裏一体で複雑なものです。
「ヘルシーな牛丼がいい」と言いつつ、実際にそのままカロリーオ
フのヘルシーな牛丼を作っても、売れません。

「お客様のニーズを捉えて、それを商品化」というと聞こえがいい
ものです。

しかし、お客様の言う通りの商品を作ってもダメなのです。
なぜなら「発する声」と「心の中の声」は違うから。

「何を」求めているのか?の前に、「なぜ」求めているのか?を先
に考えることが大事です。それにより、

「お客様は本当にヘルシーな牛丼を食べたいというよりも、『あー
あ、身体に悪いのに牛丼を食べちゃったよ』という『罪悪感』をな
んとかしたいのでは?」

といった仮説が設定できます。
お客様の「心の中の声」を常に考えましょう。


■■■このニュースから学べること■■■

1.お客様には「発する声」と「心の中の声」がある。

2.お客様の「気分」を起点に考える。

3.お客様の言う通りの商品を作るのではなく、「なぜそれを求める
か」を考える。


────────幸本陽平の近況────────

私がマーケティングの書籍を出版して、2年が経過しました。
https://www.factaa.com/%E6%9B%B8%E7%B1%8D/

今でもじわじわと売れ続けており、ありがたいことに、書籍で私を
知ってお仕事をご依頼くださる方も多数いらっしゃいます。

正直、この2冊で私のエッセンスをかなり出し尽くしてしまったの
で(笑)、すぐに次回作の予定はありません。「5人聞き取り」を
通じて、また違う形にてわかりやすくまとめることができれば、と
考えています。


──────────────────────────────

身近なニュースで学ぶマーケティング講座 by 幸本陽平

○発行者 幸本陽平(中小企業診断士)

○幸本陽平事務所「5人聞き取り」
http://www.factaa.com

○ブログ
http://yoheikomoto.hatenablog.com/

○書籍発売中!
「あっ、欲しい!」のつくり方 日本経済新聞出版社
http://www.amazon.co.jp/dp/4532320143/
今ある在庫がみるみる売れる12の方法 自由国民社
http://www.amazon.co.jp/dp/4426119413/

○ご意見、お問い合わせ
info ■ factaa.com (■を@に入れ替えて下さい)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ