身近なニュースで学ぶマーケティング講座

  • ¥0

    無料

ビジネスに役立つ内容を、ブログから抜粋してお送りします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
身近なニュースで学ぶマーケティング講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月10日
 
発行部数
219部
メルマガID
0000285487
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□

身近なニュースで学ぶマーケティング講座 by 幸本陽平

□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□〓□


*-*-*-*-*-*-*-*-*☆このメルマガについて☆*-*-*-*-*-*-*-*-*

身近なニュースをテーマに、
「あなたの仕事にすぐに役立つマーケティング知識」
をわかりやすく解説します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★今回のテーマ★

【ウィスキー提供アプリ】から学ぶ
~ あえて有料で満足度を高める


-----------------------------------------------------------

「集客」は永遠のテーマです。

では集客した数が多ければいいけというと、必ずしもそうではあり
ません。

企業や店によって、適切な集客方法は異なるからです。


-----------------------------------------------------------
1.あえて有料のアプリサービス
-----------------------------------------------------------

月1,500円払うことで、毎日ウィスキー一杯が無料になるアプリを
ご紹介します。

~以下引用~

HIDEOUT CLUB は(中略)ウイスキー好きの人向けのコミュニティ
アプリとして誕生。(中略)新規集客したいバーと、新しいバーを
開拓したいユーザの間のギャップを埋めるサービスを提供している。

現在のユーザ数は12,000人ほど。ユーザは月額1,500円の定額を支
払うことで、アプリに表示される渋谷・新宿・銀座などのバー80店
舗の中から1日につき最初の1杯を無料で提供してもらうことができ
る。バーは新規来店したユーザが顧客台帳に登録され...(以下
略)

~引用ここまで~

では、このようなマッチングサービスの一般的なビジネスモデルを
考えてみましょう。


-----------------------------------------------------------
2.どこから収益を得るか
-----------------------------------------------------------

1)食べログ型
バー側・・・基本無料
ユーザー側・・・基本無料
※その代わり、広告収入などを収益とする
※実際の食べログでは双方とも有料サービス有り

2)ぐるなび型
バー側・・・有料で掲載
ユーザー側・・・基本無料

3)今回紹介したHIDEOUT CLUB
バー側・・・(明記されていませんがおそらく)有料
ユーザー側・・・有料

一般に、ユーザー側が料金を払うサービスはハードルが高くなる分、
敬遠されます。ぐるなびも、「クーポンで安くなる」という理由で
利用する人は多いはずです。

このサービスも、たとえば
「登録すると、一律で500円引き」
といった特典にすることも可能だったはずです。

では、なぜそうしないのでしょうか?
それは、「ウィスキー」「バー」という特殊性です。


-----------------------------------------------------------
3.店&ユーザーのメリット
-----------------------------------------------------------

ウィスキーを好きな人が、500円安くするためにクーポンを見せ
る・・・。端的に言って「かっこ悪い」「無粋な」行為ですよね。

また、バーにとっても「あからさまに安さだけを求める人」ばかり
が来てしまっては、場の雰囲気が壊れます。

そこであえてサービス自体を有料にすることで、単なる安さ目当て
「だけ」の人は排除できます。

ユーザーにとっても、値引きクーポンを提示するのは恥ずかしいで
すが、この場合はある意味「有料の会の会員証を見せる」だけ、い
わばスポーツクラブの会員証を提示するのとさほど変わりません。

一般に、「無料」に勝る集客はありません。

しかし無料であると、「それにさほど興味のない人まで集まってし
まう」「気に入ったとしても、この先にお金を払ってくれるとは限
らない」というデメリットもあります。

特にこのウィスキーのように、最初からユーザーをかなり絞り込ん
だサービスでは、あえて有料にすることで、優良なユーザーを獲得
できます。


■■■このニュースから学べること■■■

1.ビジネスモデルで重要なのはどこから収益を得るか。

2.一般に、無料は最大の集客策。しかしデメリットも多い。

3.あえて有料にすることで、優良なユーザーを集めることができる。


────────幸本陽平の近況────────

最近はマーケティング以外の研修などの仕事が多く、ご無沙汰して
いました。

また書き物の方にも力を入れたいと思いますのでよろしくお願いし
ます。


──────────────────────────────

身近なニュースで学ぶマーケティング講座 by 幸本陽平

○発行者 幸本陽平(中小企業診断士)

○幸本陽平事務所「5人聞き取り」
http://www.factaa.com

○ブログ
http://yoheikomoto.hatenablog.com/

○書籍発売中!
「あっ、欲しい!」のつくり方 日本経済新聞出版社
http://www.amazon.co.jp/dp/4532320143/
今ある在庫がみるみる売れる12の方法 自由国民社
http://www.amazon.co.jp/dp/4426119413/

○ご意見、お問い合わせ
info ■ factaa.com (■を@に入れ替えて下さい)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ