しろうジャーナル

  • ¥0

    無料

一般社団法人知ろう小児医療守ろう子ども達の会のメルマガです。医療や医師がもっと身近になるようにと、毎月15日に旬な医療情報や医師によるコラムをお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆ 。.:*:・'゜………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━
しろうジャーナル No.105
☆★☆水痘(水ぼうそう)について
~何度も罹ることもあるの?なぜワクチン接種後に発熱するの?~☆★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 。.:*:・'゜☆

毎月15日発行『しろうジャーナル』メルマガ読者登録はこちらから!!
役立つ情報が満載☆お友達にもぜひご紹介を(無料)↓
http://www.mag2.com/m/0000285845.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは♪ 『知ろう小児医療  守ろう子ども達の会』です。

風薫る五月。木々の緑が日に日に色濃く映えて、いきいきとした生命力を
感じますね。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今月号のメルマガでは、さとう小児科医院の佐藤雅久先生より、
「水痘(水ぼうそう)」のお話があります。2014年から定期接種化されている
水痘(水ぼうそう)について、この機会に是非お読みくださいね。

新年度がスタートして1か月、新しい生活にも慣れてくる頃ですね。
また、幼稚園・保育園や学校では、各種健康診断がひと通り終了する
頃ではないでしょうか。それにあわせて、からだの様子や成長の変化を
親子で、家族で、改めて確認する機会を持つのもよいかもしれませんね。
過ごしやすいこの季節、今月も楽しんでいきましょう♪

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

1.水ぼうそう(水痘)について、さとう小児科医院(新潟市)の佐藤雅久院長より。「生後5か月で罹ったのにまた罹るのはなぜ?」「ワクチン接種後の発熱はなぜ?」などの疑問にお答えいただきました。
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=165


※当ブログ記事の無断転載は、一切禁じております。情報の掲載をご希望の場合は、当会までお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら
info@shirouiryo.com


2.イベント、講座などのお知らせ

告知が始まりましたら、以下にてお知らせいたします。
http://goo.gl/Bu82VZ


3.メディア掲載
日経DUALで「共働き家庭の子どもの病気講座」好評連載中☆

【連載バックナンバー】
http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=1459


4.おしらせ
<自治体向け 医療のかかり方講座 実践マニュアル 好評発売中>
『全国どの自治体でも当たり前のように、親が医療のかかり方を学ぶ講座が受けられる』という未来へ向けた一冊が完成しました!これまで自治体と協働で行われた講座のノウハウを全てまとめた、講座開催のポイントがわかる実践マニュアルです。 詳しくはこちら↓
http://goo.gl/RNXWbu


**From Editor**
事務局の野口です。

先日たまたま、予防接種に否定的な方が書かれた記事を目にしました。
部分的にデータを出したり、根拠となるデータは示さず、言い切ったりで、
これは惑わされやすいな、と思う語り口でした。

例えば、水痘ワクチン定期接種が始まってから、
水痘の罹患率は減ったけれど、帯状疱疹が増えた…など…。

「そんなデータはあるのかな?」
と疑問に思い、代表の阿真さんに聞いてみたところ

「水痘ワクチンが帯状疱疹の予防になることがわかっています。
それもあって、米国では50歳以上の方に接種勧奨となっています。」

…とのことで、いくつかの記事を紹介してもらいました。

http://www.sankei.com/life/news/160329/lif1603290005-n1.html

http://style.nikkei.com/article/DGXKZO01976380W6A500C1TZQ001


こちらの記事でも、水痘ウイルスと日常生活で触れる機会が減ることで
帯状疱疹は増えるかもしれない…とありますが、
高齢になってからも予防接種をすることで、防げるという話です。

自然罹患する方がいいのか、罹患して寝込むことで筋力が落ち、
全体の体力が落ちて健康を損なったり、医療費がかさむことを予防するのか、
その先を考えた選択ができる情報となっています。

「予防接種の効果は100%じゃないなら、受けない方がいい」
「予防接種でつく免疫は弱く、絶対じゃないから自然罹患した方がよい」
という考えを勧める方もいますが、裏を返すと、そういう方こそ、
予防接種に100%の結果を求めているのかな?とふと思いました。

予防接種についての情報も、偏りなく事実に基づくことを伝えていけたら、
よりよい判断材料になるなぁと改めて感じました。


********************
それでは、また来月15日に!
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
小さい子どもを持つママ・パパが多く活動しています♪
一緒に活動しませんか?
↓↓会員登録はコチラ↓↓
http://goo.gl/6XGyi3
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたの疑問・質問が特集テーマになるかも!
メルマガへのご意見・ご感想はこちらへ↓↓
info@shirouiryo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たちは、親の不安を少しでも減らしたいと小児医療の講座を開催しています。是非、この活動を応援してください。一口1000円~

ご寄附頂いたお金は、各地での講座開催及び今後、全国への動画配信などの活動費として大切に使用させていただきます。
===============
第105号2017年5月15日配信
一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 
ホームページ:http://www.shirouiryo.com/
Facebook: https://www.facebook.com/shirouiryo?fref=ts

◎しろうジャーナルのバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000285845/index.html
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
しろうジャーナル
発行周期
月刊
最終発行日
2017年05月15日
 
発行部数
1,213部
メルマガID
0000285845
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ