しろうジャーナル

  • ¥0

    無料

一般社団法人知ろう小児医療守ろう子ども達の会のメルマガです。医療や医師がもっと身近になるようにと、毎月15日に旬な医療情報や医師によるコラムをお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
しろうジャーナル
発行周期
月刊
最終発行日
2017年11月15日
 
発行部数
1,231部
メルマガID
0000285845
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆ 。.:*:・'゜………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━
しろうジャーナル No.111
今、世界中で問題となっている身近な話…AMR(薬剤耐性)を知っていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 。.:*:・'゜☆

毎月15日発行『しろうジャーナル』メルマガ読者登録はこちらから!!
役立つ情報が満載☆お友達にもぜひご紹介を(無料)↓
http://www.mag2.com/m/0000285845.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは♪ 『知ろう小児医療  守ろう子ども達の会』です。

最近は、朝晩ずいぶん冷え込むようになりました。
木々が赤や黄色に美しく染まっている様子にも、秋の深まりを感じますね。
みなさん、いかがおすごしでしょうか。

今月号のメルマガでは、国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター
主任研究員の藤友結実子先生より、「薬剤耐性(AMR)」のお話があります。
今年、世界では11月13日~19日を「世界抗菌薬啓発週間」と、日本では11月を
「薬剤耐性(AMR)対策推進月間」と位置付け、啓発活動がすすめられています。
どんな問題が起こっているの? 私たちができることとは?
ぜひこの機会に、薬剤耐性(AMR)について、知って、学んで、理解を深めましょう。

今月は、そのほかにも、活動報告やイベント、メディア情報を多数掲載しています。
ぜひ、あわせてお読みください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

1.今、世界中で問題になっている「薬剤耐性(AMR)」。一見難しそうだけど、実はとても身近なテーマで、私達にもできることがあります。国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター 主任研究員・藤友結実子先生より。
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=171

※当ブログ記事の無断転載は、一切禁じております。情報の掲載をご希望の場合は、当会までお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら
info@shirouiryo.com


2.活動報告
(1)第1回小児医療基礎講座
親子の日常に寄り添う立場の方に向けた、初の連続講座「第1回小児医療基礎講座」全3回が終了しました。
https://www.shirouiryo.com/実績/活動レポート/小児医療基礎講座/

(2)プーマジャパン株式会社様 ダイバーシティ研修
企業向けの研修も進めています。プーマジャパン株式会社様にて、4回にわたり、育児・介護休業制度と両立支援に関するダイバーシティ研修でお話をしました。
https://www.shirouiryo.com/実績/活動レポート/プーマジャパン様研修/


3.イベント、講座などのお知らせ

(1)ひだまりスペシャル出張クラス『こんなときどうしたら?』
■日時: 11月29日(水)10:00~12:00(受付9:45~)
■会場:ゆうゆう和田館(和田1丁目41番10号)
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kourei/yuyu/1006448.html
■対象:講座当日1歳以上のお子様とその保護者 ※保護者の方のみの参加も大歓迎です
■参加費:¥1,500(ゆりかご券・子育て応援券、こども商品券使用可能)
■お申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/17202b99411783

(2)お話会:知って安心!子どもの病気への向き合い方&上手なお医者さんのかかり方

■日時:平成29年11月29日(水)10時30分~11時30分
■会場:杉並区立高井戸児童館 音楽室 (杉並区高井戸西2丁目5番10号)
■講師:当会副代表 森さくら
■参加費:無料
■定員:30名先着順
■お申込み:11月14日(火)~児童館受付へ直接
※月曜・祝日を除く
※電話でのお申し込みは出来ません。
■主催・お問い合わせ:杉並区立高井戸児童館

(3)第12回医療の質・安全学会学術集会
代表の阿真が登壇します。患者による医療の参画がもたらす効果についてお話します。
パネルディスカッション「価値共創(コ・プロダクション)の医療における質と安全の向上」
■日時:11月26(日)8:30~10:00
■会場:幕張メッセ国際会議場 第6会場(304)
http://www2.convention.co.jp/12jsqsh/

上記イベントの詳細は、こちら
https://www.shirouiryo.com/講座イベント情報/


4.メディア掲載

(1)朝日らんたろう新聞(朝日小学生新聞の弟妹誌)
代表の阿真京子が『子どもの病気で親が知っておきたいこと』というテーマで、
取材を受けました。(11月1日発行 13日LINE配信 『朝日こども新聞』のLINE
アカウント登録で、お読みいただけます。※無料)


(2)日経DUALで「共働き家庭の子どもの病気講座」好評連載中☆
今回は「子どもは頻繁に病気をするもの」という認識を広めよう
子どもの熱で頻繁に仕事を休む期間はほんの数年間。
職場と社会が支え合う仕組み作りを
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=11369

Yahoo!ニュースにも取り上げていただきました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171017-01011369-nkdualz-life

【連載バックナンバー】
http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=1459


5.おしらせ

(1)自治体向け 医療のかかり方講座 実践マニュアル 好評発売中
『全国どの自治体でも当たり前のように、親が医療のかかり方を学ぶ講座が受けられる』そんな未来のための一冊が完成しました!これまで自治体と協働で行われた講座のノウハウを全てまとめた、講座開催のポイントがわかる実践マニュアルです。 詳しくはこちら↓
https://www.shirouiryo.com/行政-企業の方へ/マニュアル/


**From Editor**
代表の阿真京子です。
10月31日で、第1回小児医療基礎講座が無事に終了しました。
(報告は「2.活動報告」のパートをお読みください。)

真剣に伝えてくださる講師の先生方、そして熱心な受講者さん、小児医療をきちんと知りたい方、伝えたい方の輪が広がり、
とても嬉しく頼もしく感じたのと同時に、当会のような一団体でやるべきことなのか・・・という疑問は、やはり拭えませんでした。
もっと公的な機関で、きちんと学べるようにするべく、働きかけをしていかねばと強く思いました。
常にチャレンジ、チャレンジあるのみですね。

そして、今月は、特集記事にもある通り「薬剤耐性対策推進月間」ですね。
「薬剤耐性 あるある川柳」も募集中とのことですが・・・
『必要な ときだけ使う 抗菌薬』
私も、もう少し頭をひねりたいと思います^-^
ぜひ応募なさってみてください!(優秀な作品には、賞品があるそうです♪)

********************
それでは、また来月15日に!
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
小さい子どもを持つママ・パパが多く活動しています♪
一緒に活動しませんか?
↓↓会員登録はコチラ↓↓
https://www.shirouiryo.com/親御さんへ/会を応援するには/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたの疑問・質問が特集テーマになるかも!
メルマガへのご意見・ご感想はこちらへ↓↓
info@shirouiryo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たちは、親の不安を少しでも減らしたいと小児医療の講座を開催しています。是非、この活動を応援してください。一口1000円~

ご寄附頂いたお金は、各地での講座開催及び今後、全国への動画配信などの活動費として大切に使用させていただきます。
===============
第111号2017年11月15日配信
一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 
ホームページ:http://www.shirouiryo.com/
Facebook: https://www.facebook.com/shirouiryo?fref=ts

◎しろうジャーナルのバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000285845/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ