驚きです ハサミでダイエット ハサミと頭は使いよう

  • ¥0

    無料

食卓ハサミで驚きの健康ダイエットがリバウンド無しで手軽に出来る。ダイエットの強い味方で、世界初の画期的な楽食ハサミの利用法を順次紹介していきます。「目からうろこ」の知って得する情報を次々と公開していきます。さあ!楽食ハサミで健康ダイエットを始めよう。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
驚きです ハサミでダイエット ハサミと頭は使いよう
発行周期
不定期
最終発行日
2017年11月12日
 
発行部数
138部
メルマガID
0000285950
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ダイエット > 食事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

--------------------------------------------------------------------------------------------

本日も「驚きです ハサミでダイエット ハサミと頭は使いよう」を
   お読み下され、まことにありがとうございます。

   ダイエット・健康・食事・料理・食べ歩き・C級グルメ等のテーマで、
    気の向くままに書いていきます。



    楽食ハサミの伝道師・楽食仕掛人  奈良山貫太郎 



 
「奈良山貫太郎の食紀行」  61ー100選  29-11-12


 --------------------------------------------------------------------------------------


もっと、おからを食べよう


冷奴はじめ豆腐類は我が国では、いろいろな料理に使われており、なくてはならない食材だ。
江戸時代から豆腐百珍という書物が発刊されるほど豆腐は人気を博していた。
この豆腐はどのように作られるのか。
一口でいうと大豆を水に浸しふやかし、ジューサーなどで挽砕すると白い粥状の呉ができる。
その粥状の呉を煮て、それを絞り豆乳とおからにわけ、豆乳ににがりを追加して豆腐を作る。

健康食品としてお馴染みの豆腐や豆乳は食卓に毎日のように出番があるのだが、
豆乳から絞りとられた「おから」は日陰もののように、主役にもなれず、控え選手のような地味な
存在だ。

おからは食物繊維を多く含み、大豆の有用成分であるタンパク質を豊富に含み、値段は安価で
庶民的な食品である。

現在では食品としての需要が供給を大きく下回り、また品質の劣化が早く、日持ちがしないため、
家畜の飼料として、一部を活用したり、脱水して保存性を高めて供給されるほかは、ほとんどが
廃棄されている。

「おから」は絞りかすの意味。
茶殻の「がら」などと同源の「から」に丁寧語の「お」をつけたもので、女房言葉のひとつ。

「から」は空に通じるとして忌避され、縁起を担いで、白いことから卯の花(うのはな)ともよばれている。
包丁を使わず、切らずに食べられるところから「おから」自体も「雪花菜」の字をあてるなど粋で
美しい名前でも呼ばれている。
雪花菜(せっか‐さい・きらず)主に関西と言われてきたが、近頃はあまり耳にしないのだが・・・

「おから」は豆腐を作った後の残り物だが、栄養的には優れている。
食物繊維やカルシュームも多く、リノール酸や脳の記憶力を
高めるホスファチジルコリン(レシチンとも)が豊富に含まれているとのことだ。

おからの最大の魅力は、安価でローカロリーなこと。
お惣菜だけではなく、最近はクッキーやケーキなどのお菓子にも使われ出しているが、
微々たるものだ。。

スーパーなどの売り場では、豆腐、豆乳は山積みで売られているが、「おから」は
ごく少量しか並べられておらず、中には殆ど売れないので「おから」を置いてない店もある。
結論から言うと、「おから」はあまり食されていないのだ。

栄養価値があり、安価で、ダイエットにもよく、食べ方によっては美味しい食材なのに・・・
もったいない話だ。

私達が一週間に2回ほど「おから」を食べれば、ぐんと廃棄されるおからは少なくなり、
経済的にも好結果になる。

各家庭も家計は助かるし、健康家族の勢揃いとなる。
ぜひ、「もっと、おからを食べよう運動」に参加していただきたい。

いろいろな「おから」料理はあるのだが、楽食仕掛け人 奈良山貫太郎が
今回 簡単に作れる「おから」レシピをお披露させて頂く。
早い、簡単、旨い、安い、健康にいい、また食べたいの要望に
すべてマッチした究極の?「雪花菜」(おから)を作りました。

それは「雪花菜のポテト風サラダ」
ポテトは使わず「おから」を主役に使い、ねっとりと風味もよく、こりゃいけるの味に
仕上げました。

食材 おから、ハム、キュウリ、タマネギ
   マヨネーズ、塩、胡椒、豆乳、豆腐(木綿)

ハム、キュウリ、タマネギはお好みで適当に小さく切る。
ボールにみんな入れ、手で潰しながらモミモミする。

「おから」100gを基準にして豆腐半丁、豆乳50cc
キュウリ、タマネギは少し多めにする。

豆乳、豆腐、豆乳の3兄弟が久しぶりの再会。
懐かしい味と新しい食感、そして、しっとり感。
貫太郎の一押しおから料理なので、ぜひチャレンジしていただきたい。



◯ これからだ 頑張れおから 明日がある



 -------------------------------------------------------------------------------


      楽食ハサミ

         使って楽々 食べて楽しい 
         切りやすい 食べやすい
          知ってなるほど 使って納得
         流れるような美しいフォルム 
     
      2008年 グッドデザイン賞にノミネートされる


 -------------------------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ