会計の力で会社を儲かる体質にする方法

  • ¥0

    無料

「頑張るだけでは利益は出ない…」とお考えの中小企業経営者の皆様に、会計の力で会社を儲かる体質にするノウハウをお届けします。会計の力を使いこなすために有効な「知識」と「技術」をお伝えします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
会計の力で会社を儲かる体質にする方法
発行周期
不定期
最終発行日
2010年05月06日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000287207
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

新ホームページ公開しました。是非ご覧ください。
  → http://www.ttax-office.net/


■会計の力を使って会社を儲かる体質にする方法■ No.11 2010/5/6 発行


こんにちは税理士・公認会計士の高橋です。
ようやく汗ばむ陽気になりました。
今回も元気にいきましょう!


 ○    ◎    @    ◎    ○ 

今回は、

経営者は「管理」と言う単語は慎重に使った方が良いというお話を。




「管理」という言葉、良い印象を受ける方もいれば、悪い印象を受ける方もいるでしょう。

「うまくいっている」、「正しく運用されている」といったことを感じさせますから、
これは良い印象。

一方、「強制されている」、「面倒な書類の作成」といったことも感じさせますから、
こちらは悪い印象になるのでしょうか。


このように複数の印象を、人に与える効果がある「管理」という言葉ですが、
具体的な行動を指す言葉ではありません。

経営者が従業員に対して、「管理」しておいてくれ、と言った場合、
「うまく運用しておいてくれ」という、包括的な支持を与えたに過ぎないということになります。

一方、「管理」しておいてくれ、と言われた従業員は「強制」「書類作成」など、
自分にとって都合の良い指示とは受けとめません。

「具体的なことは言われていないがとにかく何かやっておこう」ということになりやすいわけです。


何か問題が生じて「管理」の必要性を感じたときには、「管理しておけ!」と言う前に、

・問題の対象を明確化、または細分化する 
・問題を解決するために必要な情報が何かを考える
・その情報の受け渡しのルールを作成する

といった事を考えてみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★ご意見・ご質問などどんな些細なことでもいいのでメールください。
  また、取り上げてほしい話題・ご質問などもお待ちしております。
  
  → info@takahashi-cpa.com


 ★お知り合いをご紹介ください。
社内・取引先など転送はご自由です。どんどん転送してください。
  クチコミはあなたから始まります。作り出してください!
  このメルマガで知ったことをご友人と試して成果を共有すると
  さらに実践的なアイデアが湧いてくることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発 行  高橋公認会計士・税理士事務所

 URL http://www.ttax-office.net/

 発行人  税理士・公認会計士  高橋康夫 

 住 所  東京都港区南青山2-24-5 ビューロ青山

E-MAIL  info@takahashi-cpa.com
------------------------------------------------------
■お願いとご注意
このメールマガジンは著作権法で保護されています。
許可無く複製及び転載をすることを禁止します。
また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害
などに対して発行人はその責任を負いません。
自己の責任にて実践ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ