商売繁盛のヒント☆はんじょう通信

  • ¥0

    無料

商売に使えるマーケティング・販売戦略を身近な実例で解説するメルマガです。売上を上げたい、ブランド化を図りたい、新商品を作りたい方必見!!経営者・営業・企画・販売の武器になるノウハウを「商いの専門家」中小企業診断士の馬場拓がお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
商売繁盛のヒント☆はんじょう通信
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月18日
 
発行部数
115部
メルマガID
0000287248
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆さんこんにちは。(株)B'Sコンサルティングの馬場拓です。

新事業や新商品の開発などでアイデア創出に行き詰ることはありませんか?
皆さんも行き詰って、頭を抱えることがあると思います。かく言う私もセミナーのネタ
やクライアントへの助言アドバイスをどのようにしたらいいのか、なかなかアイデアが
出ずに悩みの渦に巻き込まれることがあります。

なぜ、アイデア創出に行き詰るのでしょうか?
それは思考の「箱」に閉じ込められているからです。

人間には思考の「箱」があり、それを形作っているのが、自分の知識や経験などです。
その箱の中で新しいことを考えていくわけですが、いずれは限界が来ます。
その理由は「知識」と「経験」が不足するからです。

この知識と経験の量を増やしていけば、アイデアもさらに創出されていきます。

では知識と経験を増やすにはどうすればいいでしょうか?

まず知識の増やし方としては1.読書をする、2.セミナーを受ける、などが挙げられます。
次に経験の増やし方としては、1.とりあえず今の仕事を一生懸命する、2.旅行や出張などに出かける、
3.今までにやったことのない仕事や遊びをする、などが挙げられます。

私のおすすめとしては、「旅行と出張」です。共通するのは、遠くに出かけるということですが
飛行機や電車で移動するときに「読書」をすると思います。例えば2時間移動があれば100ページ
くらいの読書ができます。家にいながら100ページの読書をするのは結構大変です。
でも移動中ならすることがないので読書をするしかありません。強制的に読書をすることで新たな知識を得ることが可能です。

ですので旅行や出張の時には本を2、3冊持っていくといいでしょう。移動中に読書をしながら
「ハッ!」とアイデアが降ってくることは何度も経験しました。

もちろん旅行や出張は環境を変えることになるので、新たな経験を積むことが出来ます。
「知識」と「経験」を新たに積むためには旅行や出張が有効でしょう。
ほかに有効なアイデア創出法としては、「リラックスすること」が挙げられます。

人間は、ストレスが溜まっているときには頭の回転が悪くなり、リラックスした時の方が
インスピレーションが湧きやすくなり、アイデアが出やすいと言われています。

あまり、考え込まずにアイデアが出ないとなれば、お風呂に入ったり、ドライブに行ったり、
運動したり、自分なりのリラックス法を取ることが良いでしょう。

自分なりにアイデアが出やすいシーンや行動を覚えておけば、行き詰った時に対応できるはずです。
一度試してみてください。

それではまたお会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 発行人: 株式会社B’Sコンサルティング 代表取締役 馬場 拓
* 公式サイト:http://www.bs-consulting.biz
* お問い合わせ:info@bs-consulting.biz
* バックナンバーはまぐまぐでご覧下さい↓
http://archive.mag2.com/0000287248/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ