ウィッキーさんの保険見直し情報

  • ¥0

    無料

生命保険に加入して、20年後に失敗した…と、ならない為の保険の見直しに必要な情報、特に、無料相談で質問の多い内容やホームページの掲載内容を補佐する内容で掲載します。質問・疑問点は積極的にお答えしますのでお問合せください。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ウィッキーさんの保険見直し情報
発行周期
週刊
最終発行日
2009年06月06日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000287941
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 保険

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

読者各位

札幌でファイナンシャルプランナーを行っている

ウィッキーこと植木守と申します。


今回は、「掛捨ての保険って得なの?」

 FP事務所TFC
 ファイナンシャルプランナー
 植木 守


< 本 文 >
保険の事でよく話題になる事柄のうち、「掛捨ての保険」について
得なのか損なのかということが有ります。

「掛捨てではない=得する保険」のイメージがありますが、必ずしも
そうとは言い切れません。

今回は、「掛捨ての保険」と「掛捨てではない保険」について説明します。



<掛捨ての保険とは!>

掛捨ての意味を簡単に言いますと、解約をしてもお金が戻ってこなかったり、
満期になってもお金が戻ってこない保険のことを言います。

終身タイプの医療保険や定期保険(一定期間だけの死亡・医療の保障)
などがその代表的なものです。

解約返戻金が有る医療保険と比較すると同じ保障内容の場合、毎月支払う
保険料は解約返戻金を支払わなくて良い分だけ割安になっています。

自動車保険と同じように、毎月保障してもらう分に、毎月の保険料を
支払うという考え方ができます。



<掛捨てではない保険とは!>

掛捨ての保険と全く逆で、解約すると解約返戻金が戻ったり、
満期になって満期保険金が戻ったりします。

終身保険(一生涯の死亡保障)や養老保険(満期保険金+死亡保障)が
代表的なものです。

同じ保障内容の場合、毎月支払う保険料は解約返戻金や満期保険金を
支払う分だけ割高になっています。


ところが、この保険に特約などで追加している「定期保険」や「医療保険」
のほとんどは、掛捨てになっています。

特に「終身保険」は要注意です。“掛捨てではないですよ”と
言われて加入しても、解約した時には、「すずめの涙」ほどしか戻ってきません。

解約返戻金を楽しみにしていると、解約した時のショックは大変なものです。

何故かというと、「終身保険」は掛捨てでは有りませんが、特約が掛捨てに
なっていて、毎月支払う保険料の70%〜90%の金額が、特約の掛捨て部分に
充てられているからです。



<掛捨て保険の得意技とは!>

終身の医療保険で死亡保障が無く解約返戻金のあるタイプでは、当然ですが
解約しませんと解約返戻金はもらえません。

死亡しても保険金は無いのです。一生涯の入院保障のために加入した
医療保険って途中で解約しますか?

そうです、解約しないのです。解約しない医療保険に「解約返戻金」は
必要ではないのです。

一生涯の入院保障を考えるのには、掛捨ての医療保険が保険料も割安ということです。



<掛捨てではない保険の得意技とは!>

終身保険(一生涯の死亡保障)に特約を追加しないで加入すると、
保険商品にもよりますが、30歳加入の場合3年目以降の解約返戻金は50%以上で、
その後毎年、解約返戻金の戻り率は上がって行き、60歳で払い込みが終わる
頃には80%〜100%で、その後も解約返戻金は貯まっていきます。

このように死亡保障も貯蓄も両立する欲張りタイプの終身保険も有ります。

ある会社の終身の医療保険で死亡保障が有って解約返戻金のあるタイプでは、
30歳加入で60歳支払い完了ですと、入院1万円と死亡100万円の両立ができ、
60歳の時点の解約返戻金と死亡保障は約250万円の75%にもなります。

この2つの例では、若いうちに入って、とにかく辞めないことです。



<つまり、掛捨てとどちらが得かと言うと!>

一概にどちらが得という事は言えないのです。

なぜならば、掛捨てが良い場合と解約返戻金が有ってよい場合があるという事です。

加入する方の要望や予算やライフスタイルとうによって変わってくるのです。

つまり、希望の保障ごとに掛捨てが良いのか、解約返戻金が有るのが
良いのかをよく考え両方の特徴を生かせる効率の良い組み合わせが
必要ということです。



< 本 文 終 了 >

なお、今回のメールマガジンの内容と

私主催のホームページ

http://fp.web01.jp/

の「用途別加入例」「年代別加入例」のページを併せてご覧になると

分かりやすいです。

では、また次回お会いしましょう。


ホームページ
http://fp.web01.jp/index.php?%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%A4%CE%CD%BD%C4%EA
前回のセミナー録音
http://fp.web01.jp/index.php?%CC%B5%CE%C1%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC%A4%CE%B5%AD%CF%BF
参考にご覧ください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ