事業成功の方程式~事業計画の書き方、作り方

  • ¥0

    無料

地域資源を活用した地域ブランド戦略、観光振興やインバウンド(訪日客)誘致、地域協働など、地方創生に関するアイデア・ヒントを日経ビジネスオンライン連載コラム「日本人が知らない新ニッポンツーリズム」や日経BP社刊「日本人だけが知らないニッポンの観光地」、実業之日本社刊「運営からトラブル解決まで自治会・町内会お役立ちハンドブック」の著者、地域活性化・まちづくりコンサルタント水津陽子がお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
事業成功の方程式~事業計画の書き方、作り方
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2016年02月15日
 
発行部数
1,874部
メルマガID
0000288752
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

********************************************************

 地方創生2015~事業成功の方程式

 合同会社フォーティR&C 水津陽子

********************************************************

こんにちは、合同会社フォーティR&C水津陽子です。

相変わらず、なかなか定期的に発行できないでおりますが、
今回は地方創生の先進事例のレポートを一気に紹介します。

まあ、あなたたださぼってただけでしょ、なんですが・・・
お許しあれ。

まずは本日公開となりました日経ビジネスオンライン連載
コラム「日本人が知らない新日本ツーリズム」第29回です。

地方創生の主要政策の柱の一つともなっていますが、
地域観光開発の推進組織、日本版DMO形成・確立に関して
その成功の分岐点がどこにあるか、北海道において富裕層
FIT(外国人個人旅行)客をターゲットに成功した先進例を
例に分析しております。

【日本人が知らない新・ニッポンツーリズム】第29回
北海道の魅力をオーダーメードで体験
経営の視点から観光地域開発、DMO成功の分岐点は?
http://nkbp.jp/1ofdRmJ


そんなこんなで昨年10月から滞っておる情報ですが、
こちらはかなり読まれた記事であると同時にフェイスブックで5000を
超えるいいね!を獲得した本格的に地方創生をテーマに書いた記事です。

別府温泉が衰退を乗り越えた3つのワケ
国際観光と景観、地域を支える住民視点
http://nkbp.jp/1iYFwoO

また11月公開の記事では「出張観光」をテーマに取り上げました。

地方・企業・社員、出張観光で三方喜ぶ!?
名古屋、博多、新潟に出張したら一足延ばして行きたいおすすめ観光地
http://nkbp.jp/1WyjHPg

博多-佐賀、名古屋-岐阜、新潟-村上はいずれも数十分でアクセス
できるのですが、意外とみんな行ったことない場所だったりします。

実はこのネタ、新たな展開に発展しつつあります。というのも今月
日経では新サイトが立ち上がるのですが、そこで新規格連載が
スタートします。こちらはサイトがオープンしたら記事とともに
ご紹介しますね。

また12月にはこちら有害鳥獣を資源として活用する狩猟、ジビエの
記事になります。

急増する狩猟女子、国産ジビエの意外な潜在力
「野生復帰計画」(京都府美山町)
http://nkbp.jp/1TAD4RU

また今年1発目はこちら、TPPに揺れる日本の農業の今後に参考になる
ビジネスモデルだと思います。

地元の農業を結実させたテーマパークで人を呼ぶ
なめがたファーマーズ・ヴィレッジ(茨城県行方市)
http://nkbp.jp/22KoGNi


さてさて、そんなこんなで最近の私はというと、相も変わらずなのですが
今年は締め切りに追われる生活から何とか脱却したいと願っていたのに、
あのグループの解散騒動がありまして、あまりの衝撃で当日は仕事に手が
つかず、その後、不眠やらなんやらかんやらあり、気づいたら今日でした。

いやはや・・・てなことで、毎年恒例みたいになっていますが、今年こそ
心を入れ替えて、いろいろな情報をお届けしていきたいと思います。

遅まきながら、本年もどうぞ宜しくお願いします。

********************************************************

発行:合同会社フォーティR&C 水津陽子
   http://forty-jp.com/

********************************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ