コーチング哲学

  • ¥0

    無料

クラブ活動をする上で欠かせない人間関係学やスポーツ哲学を有名な格言やメッセージなどから参考にして綴っているブログです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
コーチング哲学
発行周期
不定期
最終発行日
2009年06月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000288876
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号





コーチング哲学−−−第2号(2009/06/30)


==========================================================

メルマガの皆さんはじめまして。
このメルマガは、スポーツを通してコーチング哲学を考えたり、
クラブ活動の中で何を感じとるのか、など。

コーチングはクラブ活動上、欠かせない人間関係や心理学なども
色々関わってきます。
クラブ活動をバックから支えなければならないスポーツ哲学など、
素人でも学べる内容としてレクチャーしていきます。

もちろん、ご意見やご批判なども大歓迎です。
お互いの意見交換や情報交換を通して、
お互いの刺激、お互いの勉学の励みになれれば幸いです。

どうぞ、末永くお付き合いのほど、よろしくお願い致します。


高濃度水素水ミラクルスプリングでカラダの中からキレイ
https://www.moshimo.com/bargain/water/273858
─────────────────────────────
今月の最新情報
─────────────────────────────

09年06月30日◇学び続ける◇
http://nabecram.blog40.fc2.com/blog-entry-36.html

09年06月23日◇基本の基本◇
http://nabecram.blog40.fc2.com/blog-entry-35.html

09年06月15日◇謙虚に学ぶ◇
http://nabecram.blog40.fc2.com/blog-entry-34.html


==========================================================
コーチング哲学のブログ
⇒ http://nabecram.blog40.fc2.com/


■過去のブログはこちらでご覧いただけます。

5月分(2件)
http://nabecram.blog40.fc2.com/blog-date-200905.html

4月分(2件)
http://nabecram.blog40.fc2.com/blog-date-200904.html

3月分(3件)
http://nabecram.blog40.fc2.com/blog-date-200903.html


■コーチング哲学のブログを考案した『なべわた倶楽部』
http://www.ptys.itsudemo.net/~nabewata/index6.html

<概要>
「人から教わる」部分。

有名な格言やメッセージなどから、
自分にあてはまる格言や、励ましも、自省も、省みて、顧みて、
考えてみよう・・・

・ビジョン(志)やロマン(夢)を語れるように…
・共感し受容し傾聴し自分に吸収力を向上しよう…
・人に対する思いやりと厳しさや優しさを身につけよう…
・他責でなく常に自責で考えよう…

リーダーとマネジメントとしてのコーチングには、
チームビルディングという、協調力や合わせる力が必要である。
意見が合わないのは当たり前であって、
これをいかに正しいベクトルに向かわせるかがポイントになる。
意見を同じにさせるか、共通項としての意見にするか、など
いろいろな方向性やベースを揃える必要がある。

よくある話。
あいつとは意見が合わないから辞める…
単に辞めるのは簡単。だが、
意見は徹底的に議論する姿勢と努力が必要である。

よく聞かれる話。
意見が合わないから辞めるという原因は以下のものなどがある。

・協調性や環境適応力不足
・リテラシー力や論理的思考力不足
・課題発見力や問題解決能力不足
・チャレンジ精神やコミュニケーション力不足
・創造性や感性不足

など

◇期待する目標◇
・人から教わって気づいたら必ずフィードバック
・人に対して気づいた点や疑問点などは積極的に問いかけよう
・コーチングとしての哲学を感じ取ろう


メールギフトなら、相手が好きな贈り物を選べる!
http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=bmR/05DJiZg&offerid=142494.10000041&type=1&subid=0


==============================================================
【編集後記】
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クラブ活動などでコーチングやリーダーシップを執っている方々に、
ほぉ〜と勉強になってもらえるようなメルマガを目指します。
このメルマガが参考になったり、虎の巻になったりしてもらえると
非常に嬉しいです。

メルマガに関するご感想・ご要望・ご意見などありましたら、
遠慮なくどんどんお寄せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者
『なべわた倶楽部』http://watanabe.office.vg/
お問い合わせ:watanabe@coach.office.ne.jp
バックナンバー
⇒ http://archive.mag2.com/0000288876/index.html
登録・解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000288876.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ