ジェンダーとエンパワメント

  • ¥0

    無料

NPO法人SEAN事務局長が発行するメルマガ。SEANはSelf-Empowerment Action Networkの頭文字。性役割ではなく、ありのままの存在意義を信じ、一歩踏み出すことからエンパワメントをめざそうという意味。新しい自分や社会を発見したい人はぜひ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ジェンダーとエンパワメント
発行周期
不定期
最終発行日
2017年08月01日
 
発行部数
78部
メルマガID
0000289876
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

若年層のAV被害相談―ボランティア養成講座 を開催します!

2014年、PAPS(ポルノ被害と性暴力を考える会)からAV被害相談の面談協力の要請があり、
その後もPAPSやNPO法人ライトハウスからの協力依頼が続き、2015年よりSEANでも相談を請け負い始めました。
2015年2件、2016年11件、2017年5件(7月現在)と、西日本の相談を支援してきましたが、
今年の5月末、SEANが大阪府警に被害情報を提供したことをきっかけに、
プロダクションを名乗る男が逮捕されました。
今後、相談が増えることも視野に入れ、ボランティア養成講座を開催することとしました。

公開講座
8/19(土)13:00-16:30
受講料 1,000円
会 場 SEAN「生きがい工房」(阪急高槻市徒歩3分)
定 員 15人
性暴力被害は、被害を口にするだけで二次被害が横行する今の社会。
被害者の回復と、被害の社会化について、みなさんと一緒に考えます。
[講演]被害と回復―サバイバーからのメッセージ―
 ヤマトミライ(サバイバルサロンぷれぜんと主宰)
[対談]被害を社会化する 
 ヤマトミライ × 遠矢 家永子(SEAN相談部門代表)
*会場とのフリーディスカッション

若年層のAV被害相談ボランティア養成講座
8/20(日)・21(月) 各10:00-16:30
受講料 12,000円
(ボランティアは会員登録が必要です。入会金2,000円は免除されます)
会 場 SEAN「生きがい工房」(阪急高槻市徒歩3分)
定 員 15人

8/20(日) 10:00-16:30
・SEAN AV被害相談事業の目的と経緯 遠矢 家永子
・AV被害に関する警察の取組み 大阪府警 警部
・なぜ被害者は逃げられないのか、支援組織に求められること 宮本 節子(PAPS世話人)
8/21(月) 10:00?16:30
・AV被害と法制度 高坂 明奈(女性共同法律事務所 弁護士)
・被害者主訴によるさまざまな支援 金尻 カズナ(PAPS相談員)
・SEANが行う相談支援の流れ 遠矢 家永子

*お申し込み、お問合せは、SEAN(station@npo-sean.org)まで

*本講座は、受講料と「ポルノ被害相談寄付金」によって、開催します。
引続き寄付金を募っていますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
「ポルノ被害相談寄付」 郵便振込口座NPO法人シーン 0960-4-115488
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ