ダイエットガイド河口哲也の毎日やせる魔法の言葉

  • ¥0

    無料

初代AllAboutダイエットガイド、ダイエットミシュランの著者である河口哲也がよそでは読めないダイエットの表と裏の情報をお届けします。現在配信中のセカンドシーズンでは、ダイエット成功のために不可欠な、ダイエットの基本中の基本の話をコラムとして配信中。お見逃しなく!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ダイエットガイド河口哲也の毎日やせる魔法の言葉
発行周期
隔週刊
最終発行日
2012年06月06日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000292336
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ダイエット > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■ 
■□■   ダイエットガイド河口哲也の毎日やせる魔法の言葉
□■   
■                  メールマガジン Vol.004
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。ダイエットガイド河口です!

 今月発売のプレジデントファミリー(プレジデント社)のダイエット特集
 の監修を行いました。

 「ダイエットの名著20選」というなかなか面白い特集です。

 書店で探してみてね。

 それでは、まいりましょう!

======================================================================
 ダ イ エ ッ ト ガ イ ド . j p お す す め 情 報 
======================================================================

 ■記事/南雲式アンチエイジング(ダイエット法100選)

 南雲式アンチエイジングとは腹六分の食事と魚と野菜を主にした食生活、
そして息が上がらない程度のウォーキングを毎日30分程行なうことで、肉
体を改造し、実年齢よりも若く、美しく、そして健康でいられることを目
標としたアンチエイジング法です。

  ↓
 http://dietguide.jp/cn413/pg796.html

…………………………………………………………………………………………… 

 ■記事/韓国式生玄米ダイエット(ダイエット法100選)

 韓国式生玄米ダイエットとは、1日1食100gの生玄米と、緑色の葉物野菜
7枚、生ナッツ類2種類以上を食べるという食習慣を取り入れることで、
体内環境を改善させ痩せやすい体質を手に入れることを目標としたダイ
エット法です。
 
  ↓
 http://dietguide.jp/cn414/pg800.html

……………………………………………………………………………………………

 ■ダイエット関連ニュースメモに、以下のメモを追加しました。

 ○ヘルシーレシピを公開しているサイトとは
  ↓
 http://dietguide.jp/cn124/pg1004.html

 ○太った女性が好まれる国トップ10とは 前編
  ↓
 http://dietguide.jp/cn124/pg1003.html
 
○米NY市で砂糖添加飲料の大量販売を規制する条例が作られる!?

http://dietguide.jp/cn124/pg998.html

 ○ソバを美味しく、また飽きずに食べる方法とは 知識編
  ↓  
 http://dietguide.jp/cn124/pg992.html

 ○「ためしてガッテン」で紹介されたトクホ活用の脂肪燃焼術とは
  ↓
 http://dietguide.jp/cn124/pg981.html

 その他
 
……………………………………………………………………………………………

 ■アーカイブス

 『あるある』問題に学ぶ(下)~ドラマの中で商品を宣伝~

  ↓
 http://dietguide.jp/cn111/pg416.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・
 コラム・毎日やせる魔法のことば
 ∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。

 
ローフードダイエットというダイエットのカテゴリーがあります。食品を加熱
せずに生で食べることにより、健康になったりスリムになったりしようとする
ダイエット法です。

ローフードダイエットにもいくつかの系統がありますが、ほぼすべての系統で
論じられる生食のメリットは、酵素(こうそ)と呼ばれる物質を生きたま(活
性を保ったまま)食べることができることです。

酵素とは、人が食べ物を消化したり、そこからエネルギーを作ったりする際に
必要な物質で、人間が生きていく上で不可欠な物質です。そして、基本的には
熱に弱いたんぱく質でできているため、加熱すると変性して死んで(活性を
失って)しまいます。だから、食品は生で食べるべきだとローフードダイエッ
トの指導者の多くは主張しているのです。

ただ、あまり大きな声では言えませんが(スピリチュアルな世界として酵素を
信奉している方も多くいらっしゃいますので…)酵素は直接ダイエットとは関
係ありません。それどころか、消化を助ける酵素は、食品を吸収しやすくする、
すなわち栄養を吸収しやすくするため、ダイエットには逆効果であるとさえも
いえます。

一例を挙げれば、ボディビルダーが筋肉を肥大化させるために、大量のタンパ
ク質を摂取しようとした時、その消化、吸収を助けるために(消化不良を起こ
さないように)、酵素が含まれる胃腸薬を飲んだりします。酵素の助けを借り
て、通常では吸収できない量のタンパク質を無理やり吸収させるわけです。

それでは、ローフードがトータルでダイエットに役に立たないかと言えば、
そうではありません。

例えば、果物ならば、加工食品としてのジュースで摂取するよりも、果実その
ものの方が多くの難消化性物質(太らない物質)を取り込めますし、熱に弱い
部類のビタミン類も摂取することができます。

野菜なら、食物繊維のみならず、加熱すると蒸散する水分もまとめて摂取する
ことになるので、たくさん食べてもローカロリーです。

肉類に至っては、常温で液状の不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)は生で食
べることができますが、個体の飽和脂肪酸(ほうわしぼうさん)は食べること
ができません。

身近な例で言えば、マグロの脂(いわゆるトロ)は生で食べることができま
すが、牛脂は(おいしくなさ過ぎて)生で食べることができません。

結果的に、生食を心がけることで、DHAやEPAなど機能性の高い油(不飽
和脂肪酸)を選択して食べるようになり、一方、太る以外になんら役に立たな
い飽和脂肪酸の摂取は大幅に減るわけです。

つまり、生で食べるということは、ダイエット食品を選別する有力な方法と
なりえるのです。

生にこだわればこだわるほど、食生活はヘルシーになります。そして意図的に
添加された油や糖から遠ざかることができます。

ダイエット中の理想としては、食事の5割程度を生にしましょう。それが難し
いようであれば、せめて食事全体の3割が生になるように努力するべきです。

今回の毎日やせる魔法のことば、

 。∵・。∴・。∵・。∴
 食事の3割は生にせよ
 ∵・。∴・。∵・。∴・
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回、お会いしましょう!!

                    @ダイエットガイド河口哲也

======================================================================
 
 ▼メールマガジンの配信停止・登録メールアドレスの変更はこちらより

 http://www.mag2.com/m/0000292336.html
 
 編集責任:河口哲也

======================================================================
 発行:河口哲也
 Copyright (c) 2009 Tetsuya Kawaguchi. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ