富山販売士協会メールマガジン

  • ¥0

    無料

このメールは、以下の方を対象に配信しています。 1.富山販売士協会に所属している方 2.販売士検定を受験、販売士資格を更新する際などに配信希望された方 3.販売士制度に興味があり、配信を希望された方

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
富山販売士協会メールマガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2010年07月20日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001000211
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

富山販売士協会メールマガジン 2010年7月号(第8号)

                編集&発行:富山販売士協会
                    
http://www.toyama-hanbaishi.org/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
このメールは、以下の方を対象に配信しています。
  1.富山販売士協会に所属している方
2.販売士検定を受験、販売士資格を更新する際などに配信希望された方
  3.販売士制度に興味があり、配信を希望された方
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   
【目  次】

● 最新情報

----------------------------------------------------------------------
■ 最新情報
5月、6月の例会報告です
(1)5月例会
日時 平成22年5月26日(水)18:30~
場所 とやま市民交流館(CiC 3F) 学習室5
議題
1.新入会員・川上さんの話
所属する企業、ANAフェスタおよび親会社の全日空商事の紹介の後、仕事での課題や取り組みなどを話されました。
出席者からは、なじみの薄い空港売店についての質問やアドバイスがありました。

2.日本販売士協会総会報告
以下の通り、平井会長から報告がありました。
○社団法人日本販売士協会 第28回通常総会
  5月17日(月)東京商工会議所ビル8階
○21年の事業活動及び収支報告
a,通信教育講座
2級更新 3,533名(2,825名) 708名増 25%
 3級更新 3,823名(3,792名)
 2級養成   185名(186名)
 3級養成   263名(191名) 72名増 37%

b,ブロック別販売士協会運営懇談会の開催
 1、関東・甲信越地区
 2、北陸・近畿・中国地区
 3、北海道地区
 4、九州地区
 5、東北地区

c,各販売士協会の活動
 神奈川販売士協会「商店街再生に向けた販売士への期待」
 長崎販売士協会「わくわく関係作りのためのコミュニケーション学
 仙台販売士協会「ワンランク上の接客術でお客様も自分自身もランクアップ」
 福岡販売士協会「企業の社会的責任について」
 ちとせ販売士会「すぐ役立つ接遇・ビジネスマナー」
 盛岡販売士協会「買いたい気持ちをつかむ!カリスマ販売員の販売術」
 東京販売士協会「コカコーラのマーケティング事例及びチャンネル戦略」
 山形販売士会「売れる商品・儲かる商品には訳がある」
 福山販売士協会「ラッピング体験セミナー」
 所沢販売士協会「不況に負けない経営―ユニクロの強さと源泉」
 新潟販売士協会「POP企画とコピー表現の極意」
 千葉商工会議所販売士会「景気に左右されないブランドになるー繁盛店の作り方」
 大阪販売士協会「いまマーケティングがおもしろい」

その他後援事業etc
 ○登録講師の養成講座・・・92名
 ○登録講師研修会・・・43名
 ○商業施設視察会・・仙台地区(27名)、大阪地区(21名)
 ○22年度事業活動計画及び収支予算
  販売士制度の普及振興
  各地区販売士協会等との連携事業および活動強化のための支援
  小売・流通業における人材育成事業の推進
  登録講師の養成およびスキルアップ支援事業の実施
  組織・運営基盤の強化および広報活動の拡充
 ○一般社団法人化の進め方について
   一般社団法人化の進め方 星川専務理事より説明
  平成18年10月より公益法人制度改革に伴う当協会の対応について検討開始
  平成20年11月の理事会で公益社団法人および一般社団法人の相違点について検討した結果 
一般社団法人を適当とすることを決議
  平成21年11月の理事会で一般社団法人への移行認可に必要な「公益目的支出計画」の素案を承認
  平成22年4月の理事会で一般社団法人への移行認可に必要な新定款(案)ならびに公益目的計画(案)を承認
  → 総会にて承認

3.日本販売士協会理事について
平井会長より報告。
日本販売士協会が一般社団法人になるのに伴い、「代理出席(委任状)ができなくなるため、
出席できる方をお願いしたい」と連絡があった。協議の結果、吉田事務局長が今後参加することとなり、
日本販売士協会の理事となった。

4.視察会
串田さんより9月に実施予定の視察会の候補について報告があった。
 案1.大阪百貨店競争
 案2.熊本市のまちづくり
 案3.高松丸亀町商店街
 案4.青森市のまちづくり

 出席者の関心および行きやすさから大阪を第一候補として具体案を練るようにお願いした。


(2)6月例会
日時 平成22年6月22日(火)18:30~
場所 とやま市民交流館(CiC 3F) 学習室5
議題
1.事務局報告
 (1)日販協からの講師料補助の条件について
 ・目的 流通問題や接客・POP広告作り・ラッピング等の販売実務の促進
 ・講師への謝金・旅費を日販協が負担。7万円(税込)が限度
 ・宿泊費・会場費は各協会で負担
 ・原則年1回の利用
 ・実施後はレポート等の報告が必要
 ・商工会議所が主催、販売士協会が共催でも可
 ・講師について条件などは無い
 (2)市補助金入金あり
 (3)会費の納入状況
2.講演
 「ユニフォーム販売の仕事」野村修氏(当会副会長)
  昨年に引き続き、職場であるユニフォーム業の話をしていただきました。
  百貨店のようにフルオーダーがある一方で、マクドナルドのように世界調達を実施しコストを下げているという話が印象的でした。
3.視察会
 9月に1泊で大阪に決定
 日程は串田さんの都合に合わせて実施する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
気が付いたら7月になり、季節は夏になっていました。世間は夏休みモードに突入しています。高校野球も始まります。
暑い時にこそしっかり汗をかき、ぐっすりと眠るという健康的な日々を過ごしたいと思うこの頃です。(吉田誠)

■編集・発行 :富山販売士協会
        http://www.toyama-hanbaishi.org/
 メールマガジンに対するご意見・お問い合わせ、配信停止やアドレス変更
をご希望の方は、お手数ですが、「お問い合わせ内容」「お名前」を明記のうえ、
以下までご連絡ください。
 富山販売士協会事務局:http://www.toyama-hanbaishi.org/
            FAX 076-493-4420
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ