現役エンジニアの百姓修行記

  • ¥0

    無料

とある田舎暮らしの技術系サラリーマンが、会社の経験を生かして野菜栽培に取り組んでいます。家庭菜園を始めたい方、野菜農家を目指す方、一緒に勉強しましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
現役エンジニアの百姓修行記
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月17日
 
発行部数
102部
メルマガID
0001000905
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > インテリア・ガーデニング > その他
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

━ 百姓修行記 サンプル号━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現役エンジニアの百姓修行記 平成××年×月×日発行

  <目次>
    1.はじめまして
    2.本編 米ぬかの肥料成分
    3.今週の農作業 エンドウマメの防寒対策
    4.あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 はじめまして。キビゴロウと申します。

 このたびは本メルマガをご覧いただき、どうもありがとうござい
ます。

 このメルマガでは現在、会社員の私が将来、お百姓になることを
目指して、勉強している内容をお伝えします。

 現役エンジニアとしての長年の経験を生かして、主に工学的な
観点からの農業技術をメインに述べていきたいと思います。

 そして、勉強した内容をこの場で報告することにより、農業や家庭
菜園に興味を持つもの同士のコミュニケーションの場になれば、と
思います。

 皆様からのメッセージをお待ちしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.米ぬかの肥料成分
---------------------------------------------------

 栽培計画を立てるにあたって、安くて使い勝手がよい米ぬかを積極
的に使用したいと思っています。

 米ぬかについては、利用範囲が広すぎるので、今回は肥料として
用いることに絞って、その効果を調べてみました。

 まず、米ぬかの成分は、資料にもよりますが、以下のようになって
います。

  チッソ   :2%
  リン酸   :4%
  カリウム  :1.5%
  カルシウム :0.6%
  マグネシウム:0.9%
  C/N比  :12

 ここで、C/N比というのは、米ぬかの中に含まれている炭素量
と窒素量の比率です。

 これが大きいと植物はチッソを取り入れることができなくなります。

 通常C/N比が20~30を超えるとチッソ肥料としては働かない
とされています。

 米ぬかの場合は、糖分やタンパク質が豊富に含まれていて、これら
の有機物は特に微生物が食べやすいので、C/N比が12くらいでも
チッソが取り入れられません。

 微生物が先にチッソ分を食べてしまって植物が食べられなくなる
からで、これをチッソ飢餓といいます。

 ただし、ある程度以上微生物が繁殖してしまうと、微生物の呼吸
により有機物分が分解してC/Nが低下し、チッソが吸収できる
ようになります。

 従って、米ぬかを直接使うときには、種まきの最低2週間前に土と
よく混ぜてつかう必要があります。

 あるいは、土と混ぜずに表層の、種や株の根元から少し離した場所
に播くのであれば問題ありません。

 このように、米ぬかは生では植物に障害を与えることがあるので、
肥料として使う時は、一旦ぼかし肥にするのが一般的です。

 ぼかし肥とは、有機物を一旦発酵させた肥料です。

 ある程度微生物に分解させておくことにより窒素飢餓を抑えること
ができます。

 また、分解させてできたアミノ酸が植物にさまざまな有用な働きも
及ぼします。

 ぼかし肥の作り方は、人によって大きく異なりますが、一般的なのは
米ぬかと油かす、その他有機物と土を混ぜ、水分を20%程度まぜて
よくかき混ぜる、という方法です。

 米ぬかはリン酸が多く、油かすはチッソが多いので、両方混ぜると
チッソとリン酸のバランスがよくなります。

 ちなみにナタネ油かすの成分は、
  チッソ :5%
  リン酸 :2.6%
  カリウム:1.4%
  C/N比:7
くらいです。

 また、土を混ぜるのは養分が溶脱するのを防ぐ目的です。ただし、
市販のぼかし肥では必ずしもいれていないそうです。

 この他には、台所の生ゴミや籾殻、藁、堆肥など手に入りやすい
ものを入れます。

 成分補給のために、硫安などの化学肥料をいれることもあります。

 有用な微生物を繁殖させるために種菌を入れることもよく行われます。

 あとは、発酵させるために水分を適度に入れてときどき切り返し
します。

 ぼかし肥では、もともと入れた原料が分解するため、重さが変わって
しまいます。

 もともとの原料を米ぬかと油かす、草木灰(カリウム補充用)
とすると、化成肥料100gを代用するには、米ぬかを100g、油
かすを100g、草木灰を30g(カリウム8%くらい)使うことに
より、だいたい同じ成分になります。


 ここで、配合肥料は8-8-8という、チッソ、リン酸、カリウム
がそれぞれ8%のものとして計算しました。

 ボカシ肥そのもので計算すると、この一般的な成分は
  チッソ :3~6%
  リン酸 :4~6%
  カリウム:1~3%
  C/N比:5~10
くらいが多いので、8-8-8の化成肥料100gを代用するには、
ぼかし肥200gで同じくらい、ということになります。
(カリウムは少なめになりますが後述します)

 以上は単純に成分のみをあわせ込むという考えで話を進めて
いきましたが、実際に使用するには肥効の時期についても考え
なければなりません。

 米ぬかやぼかし肥のような有機肥料は、一般にゆっくり分解して
長時間肥効があるとされています。

 従って、二十日大根(発芽後20日で収穫)のような短期間で
収穫する植物に対して使用するのはムダが多いです。

 また、成分によっても効く時期は変わってきます。

 チッソ、リン酸は緩効的で数ヶ月間じっくりと効きますが、カリウム
については水に溶けやすいので、速効的です。

 カリウムは細胞中にイオンの形で存在しますが、生物が死ぬと細胞
からカリウムは容易に溶出するためです。

 従って、チッソ、リン酸に対してカリウムは少なめとした方が
バランスがとれます。後半においては、必要に応じてカリウムを
追肥すればよいと考えられます。

参考資料

各種ボカシ肥料の特性比較:農業技術大系:土壌施肥:各種肥料・資材の特性と利用(1)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.今週の農作業 エンドウマメの防寒対策
---------------------------------------------------
● 温暖地を基準に、今の時期の露地野菜の農作業について解説します。

 エンドウは低温には強い野菜ですが、寒すぎると株を痛める恐れが
あるので、防寒対策が必要です。

 通常は防寒対策は年末までにやります。

 まだの方は早めに済ませましょう。

 また、エンドウは根が細く長いので、風に弱い植物でもあります。

 防寒と防風をかねて対応しましょう。

 防寒、防風の方法は、人によってさまざまなようです。

 不織布のベタがけや、ササの枝を株元に立てたりします。

 凝った人は支柱を立てて支柱間に針金を張り、その針金に藁を結んで
風よけにしたりします。

 このような場合は、風よけのために藁は風上側に設置しましょう。

 また、私の近所では、家の隣の畑に植えて家自体を風よけにしたり
している人もいます。

 私は、キュウリを育てたあとに植えて、キュウリのネットをそのまま
風よけに使っています。

 家やキュウリのネットを使う方法は今からするわけにも行きませんが、
次回植えるときには試してみられるのも一興かと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.あとがき
---------------------------------------------------

 生まれてはじめてメールマガジンを出してみて、少し緊張しました。

 最後まで読んでいただけましたら幸いです。

 更にご感想や叱咤激励のメールを頂ければますますうれしいです。

 毎週発送するメルマガではアンケートも実施していますので、ご回答
頂ければ、さらにますますうれしいです。

 ついでにいえば、ブログもやっておりますので、こちらも除いて頂け
れば感謝感激です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・メルマガ名 : 中年サラリーマンの百姓修行記

・発行者名  : キビゴロウ
・ブログ   : http://kibigorou.blogspot.com
・お問合せ  : kibigorou@gmail.com
・発行日   : 毎週日曜日21:00目標
・発行システム: 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/
・登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0001000905.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ