社労士Vメールマガジン

  • ¥0

    無料

社労士V編集部(日本法令)がおくる社労士を目指す人のための受験応援メールマガジン。社労士Vだけではお伝えできない最新の受験情報、各受験校の講座情報(模擬試験情報)、各受験校の先生からのアドバイス、一般常識対策としてのトピックス等を掲載。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
社労士Vメールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
2,871部
メルマガID
0001010540
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■
□■□■ 第400回
□■□■□■ 社労士Vメールマガジン
□■□■□■□■ 2018年2月16日(金)
□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□────────────────────────────
  本日お送りするコンテンツは…
─────・─────・─────・─────・─────

1 社労士V編集部より
2 今クール(2017年10月号)より動画無料配信中!
 ~好評社労士V Webゼミのご案内
3 社労士V 公式Facebookページのご案内
4 平成30年度受験用書籍のご案内
5 今週の1問~『社労士V 30年受験 条文順過去問題集』より
6 試験に役立つトピックス(一般常識対策)

────────────────────────────□■



★☆────────・─────────・─────────
1 社労士V編集部より
──────────────────────────────■

★社労士V3月号(平成30年度受験第6号)好評発売中!
定価1,200円(税込)
 ・[今月の特別企画]スッキリわかる 保険事故と保険給付
 ・[連載]重要判例&通達 解説と演習問題「雇用保険法の重要行政手引(通達含む)」
 ・改正ポイントと演習問題「障害者雇用促進法」
 ・科目別講座「国年・厚年法1」
 ほか充実記事満載!!
 さらに!
 本誌をご購読の方は、SV-webの動画講義無料!!

↓↓↓社労士Vホームページをチェック↓↓↓
https://www.sv-web.jp/

※旧社労士Vホームページ(http://www.horei.co.jp/sv/)は、
社労士Vポータルサイト
https://www.sv-web.jp/
に統合いたしました。



★☆────────・─────────・─────────
2 今クール(2017年10月号)より動画無料配信中!
 ~好評社労士V Webゼミのご案内
──────────────────────────────■

本誌の「改正ポイント」と「科目別講座~科目の幹と枝からマスターしよう!」
の記事をテキストにした動画解説が、本誌掲載のIDとパスワードを入力
するだけで、無料で視聴できます!

★サンプル動画は、ID・パスワードなしでトップページから
試聴いただけます↓↓↓
https://www.sv-web.jp/

※動画講義は、来年の試験日当日まで、いつでもご覧いただけます。
※最新号以外の動画は、トップページの「社労士V バックナンバーは
こちら」からその号のID・パスワードを入力してご覧ください。



★☆────────・─────────・─────────
3 社労士V 公式Facebookページのご案内
──────────────────────────────■

本誌の公式Facebookページです。
編集部周辺情報をリアルタイムにお伝えしています。↓↓↓

https://www.facebook.com/horei.sharoushiv/



★☆────────・─────────・─────────
4 平成30年度受験用書籍のご案内
──────────────────────────────■

●スマホで視られる動画解説付き
『社労士V 30年受験 条文順過去問題集』
~「労働科目編」「社会保険科目編」
社労士V受験指導班
(奥田章博・北村庄吾・斎藤正美・古川飛祐・真島伸一郎・村中一英)/著
A5判・定価(各)1,944円(本体1,800円)
好評発売中!
弊社通販でのご購入はこちらから↓↓↓

http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/srchItem.cgi?itemclassc=02&itemcategory=02247

●毎年好評のロングセラー
『社労士V 30年受験 横断・縦断超整理本』
北村庄吾/編
A5判・定価2,700円(本体2,500円)
好評発売中!
弊社通販でのご購入はこちらから↓↓↓

http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/srchItem.cgi?itemclassc=02&itemcategory=02247



★☆────────・─────────・─────────
5 今週の1問~『社労士V 30年受験 条文順過去問題集』より
──────────────────────────────■

好評発売中の『社労士V 30年受験 条文順過去問題集』
~「労働科目編」から1問をピックアップしてお届けします。

[問題](雇用保険法)
事業主は、その雇用する被保険者を当該事業主の一の事業所から他の事業所に転勤
させたときは、当該事実のあった日の翌日から起算して10日以内に雇用保険被保険者
転勤届を転勤前の事業所の所在地を管轄する公共職業安定所の長に提出しなければ
ならない。(H28-1A)

[正解]
× (則13条)
「転勤前」ではなく、「転勤後」である。



★☆────────・─────────・─────────
6 試験に役立つトピックス(一般常識対策)
──────────────────────────────■

●30時間以上の残業時間 割合最多は「運輸・郵便業」(2月8日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パーソル総合研究所が、計6,000人の会社員を対象に行った長時間
労働に関する実態調査の結果を発表し、1カ月に30時間以上の残業
をしている一般社員の割合が最も多かったのは「運輸・郵便業」
(37.7%)だったことがわかった。繁忙期1カ月平均の残業時間
では、「情報通信業」が約42時間、「運輸・郵便業」が約39時間
だった。係長級以上の上司層では「建設業」(54.2%)が最も多く、
「製造業」(51.7%)、「運輸・郵便業」(50.0%)が続いた。
〔関連リンク〕
残業習慣はなぜ生まれ、なぜ無くすべきなのか(パーソル総合研究所)
https://rc.persol-group.co.jp/column-report/201802081200.html

●実質賃金が2年ぶりに低下 平成29年勤労統計調査(2月7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省が平成29年の「毎月勤労統計調査」の結果を発表し、
物価変動の影響を除いた実質賃金指数が前年を0.2%下回り、2年
ぶりに低下したことがわかった。名目賃金にあたる労働者1人
当たり平均の月額の現金給与総額(パートを含む)は31万6,907円
(前年比0.4%増)と4年連続で増えたが、消費者物価指数は前年
より0.6%上昇した。
〔関連リンク〕
毎月勤労統計調査-平成29年分結果速報
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/29/29p/29p.html

●非正規にも正社員と同じも手当・休暇を要求へ 政労組(2月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本郵政グループ労働組合(JP労組)は、今年の春闘で、これまで
正社員のみに支給されてきた5つの手当(扶養手当、住居手当、
寒冷地手当、年末年始勤務手当、隔遠地手当)について、非正規
社員にも支給するよう求めることを決めた。正社員だけが取得できる
「夏期・冬期休暇」などを非正社員も取得できるようにすることも
求める。約20万人の非正規社員全員が対象。

●結婚・出産に伴う退職後の転職で賃金8.5%減 閣府調査(2月3日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内閣府が「雇用動向調査」などのデータから調べたところ、結婚
や出産を理由に退職した後に再就職した場合、前職より賃金が
平均で8.5%程度下がっていることが明らかになった。出産・育児
を理由に退職して再就職した人(約16万人)のうち、パート労働者
の比率(約62%)が高いことが大きく影響していると見られる。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
発 行 元:株式会社日本法令 社労士V編集部
ホームページ:http://www.horei.co.jp/sv/
社労士V編集部:sv@horei.co.jp
メルマガの申込みおよび解除などは以下でお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001010540.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ