社労士Vメールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

社労士V編集部(日本法令)がおくる社労士を目指す人のための受験応援メールマガジン。社労士Vだけではお伝えできない最新の受験情報、各受験校の講座情報(模擬試験情報)、各受験校の先生からのアドバイス、一般常識対策としてのトピックス等を掲載。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■
□■□■ 第362回
□■□■□■ 社労士Vメールマガジン
□■□■□■□■ 2017年5月26日(金)
□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□────────────────────────────
  本日お送りするコンテンツは…
─────・─────・─────・─────・─────

1 社労士V編集部より
2 好評発売中! 社労士V 平成29年度社会保険労務士試験
 [解説付]完全模擬問題のご案内
3 社労士V 特別セミナーDVD販売のお知らせ
 ~真島伸一郎の年金科目猛特訓「わかる! そして、うかる! 年金」
4 社労士V 公式Facebookページのご案内
5 社労士V Webゼミのご案内
6 好評受験書籍のご案内
7 「社労士V 社労士受験過去問題集アプリ」のご案内
8 試験に役立つトピックス(一般常識対策)

────────────────────────────□■



★☆────────・─────────・─────────
1 社労士V編集部より
──────────────────────────────■

★社労士V6月号~平成29年度受験第9号
 (特集「科目別要点整理ゼミ~労一・社一」)好評発売中!
 定価1,000円(税込)

↓↓↓社労士Vをチェック↓↓↓
https://www.sv-web.jp/latest_issue/



★☆────────・─────────・─────────
2 好評発売中! 社労士V 平成29年度社会保険労務士試験
 [解説付]完全模擬問題のご案内
──────────────────────────────■

本番さながらの模擬問題とマークシートで本試験をシミュレート!
有名受験校看板講師陣が、「長文問題」「「事例問題」「個数問題」「組合せ問題」
など、最近の出題傾向を踏まえた問題を網羅しました。
さらに、模擬問題で出題していない重要項目や異なる角度から出題される可能性の
ある項目を科目別に一問一答で整理!
本番で知識を補う「選択式のテクニック」、「長文問題」「事例問題」「個数問題」
に照準を絞った学習法・攻略法のエッセンスも満載しています!
作問・執筆:井上義教(社会保険労務士法人オスビス)/岡根一雄(TAC)
/奥田章博/栗澤純一(K-コンサルティング)/金沢博憲(大原法律専門学校)
/工藤寿年(LEC東京リーガルマインド)/斎藤正美(クレアールアカデミー)
/澤井清治(LEC東京リーガルマインド)/富田朗(フェニックスアカデミー)
/村中一英(L.S.コーチ)

定価1,404円(税込)

詳しくはこちら↓↓↓

http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/shop_itemDetail.cgi?itemcd=2474623



★☆────────・─────────・─────────
3 社労士V 特別セミナーDVD販売のお知らせ
 ~真島伸一郎の年金科目猛特訓「わかる! そして、うかる! 年金」
──────────────────────────────■

4月21日~23日に開催した真島伸一郎先生の特別セミナー「わかる! そして、
うかる! 年金」のDVDとレジュメをセット販売しております。
3日間計15時間にわたる講義を、DVD6枚と全72ページにわたるレジュメで
ご提供いたします。
販売価格は、一般55,000円、社労士V定期購読会員45,000円、
社労士V webゼミ会員35,000円(いずれも税込)です。
お申込みは下記まで↓↓↓

日本法令 出版課セミナー係
seminar@horei.co.jp

セミナー内容の詳細はこちら↓↓↓

http://www.horei.co.jp/sjs/seminar/detail.html?seminar_id=222



★☆────────・─────────・─────────
4 社労士V 公式Facebookページのご案内
──────────────────────────────■

本誌の公式Facebookページです。
編集部周辺情報をリアルタイムにお伝えしています。↓↓↓

https://www.facebook.com/horei.sharoushiv/



★☆────────・─────────・─────────
5 社労士V Webゼミのご案内
──────────────────────────────■

本誌各号の連載記事「科目別要点整理ゼミ」「法改正」の解説のほか、
公開収録を行ったWeb特別セミナーの動画をいつでもご覧いただけます!

6月号最新サンプル動画を公開中↓↓↓

https://www.sv-web.jp/


社労士V Webゼミだけの特別セミナー配信中!
第1回「真島の年金基礎固め」(真島伸一郎先生)
第2回「2016年度試験分析講座」(富田朗先生)
第3回「出題者の意図はいとをかし」(さくらとひまわり先生)
第4回「長文問題攻略の秘訣」(斎藤正美先生)
第5回「事例問題対策と攻略法」(富田朗先生)
第6回「個数問題対策と取組み方」(栗澤純一先生)
第7回「要チェック判例総ざらい!」(村中一英先生)

第7回「要チェック判例総ざらい!」(村中一英先生)のサンプル動画
公開中↓↓↓
ログインはこちらから↓↓↓。

https://www.sv-web.jp/



★☆────────・─────────・─────────
6 好評受験書籍のご案内
──────────────────────────────■

★最新刊! 本誌講師陣が厳選!『社労士V 29年受験/15年分から厳選!ムダなし!
 条文順過去問題集』(4分冊)大好評発売中!
 本誌とあわせてぜひご活用ください。
 通信販売はこちらから↓↓↓

http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/srchItem.cgi?itemclassc=02&itemcategory=02247



★☆────────・─────────・─────────
7 「社労士V 社労士受験過去問題集アプリ」
  平成29年度受験用 【労働科目編】 【社会保険科目編】
  大好評発売中!
──────────────────────────────■

社労士受験過去問アプリが大幅リニューアル!
好評を博している書籍「条文順過去問題集」がアプリになった!
書籍と連動したハイブリット勉強法!

●iPhone・iPod touch版
社労士受験過去問題アプリ【労働科目編】2,300円(税込)
【収録科目】
労働基準法/労働安全衛生法/労災保険法/雇用保険法/労働保険徴収法、
労務管理その他の労働に関する一般常識/第48回(平成28年)試験問題)
【収録問題数】 約1,365問
https://itunes.apple.com/jp/app/she-lao-shi-shou-yan-guo-qu/id1189006507?mt=8

●iPhone・iPod touch版
社労士受験過去問題アプリ【社会保険科目編】2,300円(税込)
【収録科目】
健康保険法/国民年金法/厚生年金保険法/社会保険に関する一般常識
第48回(平成28年)試験問題
【収録問題数】  約1,120問
https://itunes.apple.com/jp/app/she-lao-shi-shou-yan-guo-qu/id1189014810?mt=8

【↓↓機能等詳細はこちら↓↓】
社労士V 社労士受験過去問題アプリ特別サイト
http://www.horei.co.jp/app/sva/

【↓↓お問い合わせはこちら↓↓】
株式会社日本法令
企画部開発宣伝課
電話 03-6858-6955
Fax 03-6858-6961
kaihatsu@horei.co.jp



★☆────────・─────────・─────────
8 試験に役立つトピックス(一般常識対策)
──────────────────────────────■

●育休社員への早期復職要請はマタハラに該当せず 厚労省見解提示へ(5月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、今年10月からの改正育児・介護休業法の施行に合わ
せ、いわゆるマタハラ指針に「育児休業や介護休業中の社員に早期
復職を促してもハラスメントには当たらない」との見解を示す考え
を明らかにした。改正法の施行で最長2年まで育児休業の延長可能
になるため会社が復職を勧めるケースが増えることが想定されるが、
それがマタハラに該当するのではとの懸念に対応する。
〔関連リンク〕
妊娠・出産等に関するハラスメントの防止措置の内容について
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000132954.pdf

●大企業における残業時間の公表義務付けへ(5月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、従業員数301人以上の企業を対象に、月当たり平均
残業時間の公表(年1回)を義務付ける方針を示した。従わない
企業に対しては罰則を設ける見通し。仕組みの詳細については来年
から労働政策審議会で議論するが、労務管理の事務負担が増えるため
経営側からの反発が予想される。2020年を目途に実施する考えで、
法改正が必要な場合は2019年の通常国会に関連法案を提出する方針。

●インターンを通じた採用活動認めず 有識者会議提言へ(5月17日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文部科学省などの有識者会議が「企業の採用活動に直結するイン
ターンは認めない」とする結論をまとめた。中小企業などが、
取得したインターン生の情報を活用した採用の解禁を求めていたが、
採用活動の早期化に繋がり学業の妨げになると判断した。また、
1日限りなど就業体験を伴わないものは「セミナー」「企業見学会」
など別の名称を使うことなども求める。月内にこれらについて提言
が公表される見通しだが、企業への強制力はない。

●「不当解雇の金銭解決制度」原案取りまとめへ(5月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、不当解雇の金銭解決制度の創設に向け、月内にまと
める予定の報告書の原案を有識者検討会で示した。解雇の助長を
防ぐために企業側からの制度利用の申立ては認めないとする一方、
労働者の意思で職場復帰しない場合、企業が支払う解決金に限度額
を設けることも盛り込んだ。同省は報告書をまとめたうえで、法整
備に向けた議論を開始する考え。
〔関連リンク〕
透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-roudou.html?tid=307309

●公立中学教諭の約6割に過労死のリスク(5月13日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文部科学省が2016年度の「公立小中学校の教員勤務実態調査」を
公表し、平日の学内勤務時間が増加している実態が明らかになった。
中学校教諭が平均11時間32分、小学校教諭が11時間15分で、10年前
との比較でそれぞれ32分、43分の増加。過労死リスクが高まるとさ
れる月平均80時間以上の時間外労働を行う教諭は、中学校で約6割、
小学校で約3割いた。

●行政手続の身分証明にマイナンバーカード活用へ(5月12日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府は、国の行政手続を行ううえで必要な身分証明をすべてマイ
ナンバーカードで行えるよう法整備を進める方針を明らかにした。
近くまとめる「官民データ活用推進戦略会議」の基本計画に盛り
込む。パスポートや運転免許証の申請など、法令で住民票や戸籍
謄本の提出を義務付ける全府省庁の手続きを洗い出し、規定を改
める。来年の通常国会で関連法を一括改正する考え。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
発 行 元:株式会社日本法令 社労士V編集部
ホームページ:http://www.horei.co.jp/sv/
社労士V編集部:sv@horei.co.jp
メルマガの申込みおよび解除などは以下でお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001010540.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
社労士Vメールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
2,774部
メルマガID
0001010540
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ