社労士Vメールマガジン

  • ¥0

    無料

社労士V編集部(日本法令)がおくる社労士を目指す人のための受験応援メールマガジン。社労士Vだけではお伝えできない最新の受験情報、各受験校の講座情報(模擬試験情報)、各受験校の先生からのアドバイス、一般常識対策としてのトピックス等を掲載。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
社労士Vメールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月17日
 
発行部数
2,835部
メルマガID
0001010540
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■
□■□■ 第387回
□■□■□■ 社労士Vメールマガジン
□■□■□■□■ 2017年11月17日(金)
□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□────────────────────────────
  本日お送りするコンテンツは…
─────・─────・─────・─────・─────

1 社労士V編集部より
2 新クール(10月号)より動画無料配信中!
 ~好評社労士V Webゼミのご案内
3 社労士V 公式Facebookページのご案内
4 平成30年度受験用書籍のご案内
5 試験に役立つトピックス(一般常識対策)

────────────────────────────□■



★☆────────・─────────・─────────
1 社労士V編集部より
──────────────────────────────■

平成29年度試験の合格発表が終わり、来年の合格を目指す方は心を
新たにされていることと思います。
平成30年度受験用の社労士Vも、12月1日発売の1月号で科目別講座の
労働科目編が終わり、ひと区切りとなります。
社労士Vは来年受験用の第1号である10月号以降にさかのぼっての
定期購読のお申込みも可能ですので、未購読の方はぜひご利用ください。

★社労士V12月号(平成30年度受験第3号)好評発売中!
定価1,200円(税込)
 ・[今月の特別企画]必読 効率的な過去問対策のテクニック
 ・[連載]重要判例&通達 解説と演習問題「労働基準法(2)」
 ・改正ポイントと演習問題「雇用保険法(2)」
 ・科目別講座「雇用保険法」
 その他充実記事満載!!
 さらに!
 本誌をご購読の方は、SV-webの動画講義無料!!

↓↓↓社労士Vホームページをチェック↓↓↓
https://www.sv-web.jp/

※旧社労士Vホームページ(http://www.horei.co.jp/sv/)は、
社労士Vポータルサイト
https://www.sv-web.jp/
に統合いたしました。



★☆────────・─────────・─────────
2 新クール(10月号)より動画無料配信中!
 ~好評社労士V Webゼミのご案内
──────────────────────────────■

本誌の「改正ポイント」と「科目別講座~科目の幹と枝からマスターしよう!」
の記事をテキストにした動画解説が、本誌掲載のIDとパスワードを入力
するだけで、無料で視聴できます!

★サンプル動画は、ID・パスワードなしでトップページから
試聴いただけます↓↓↓
https://www.sv-web.jp/

※動画講義は、来年の試験日当日まで、いつでもご覧いただけます。
※最新号以外の動画は、トップページの「社労士V バックナンバーは
こちら」からその号のID・パスワードを入力してご覧ください。



★☆────────・─────────・─────────
3 社労士V 公式Facebookページのご案内
──────────────────────────────■

本誌の公式Facebookページです。
編集部周辺情報をリアルタイムにお伝えしています。↓↓↓

https://www.facebook.com/horei.sharoushiv/



★☆────────・─────────・─────────
4 平成30年度受験用書籍のご案内
──────────────────────────────■

New!
●スマホで視られる動画解説付き
『社労士V 30年受験 条文順過去問題集』
~「労働科目編」「社会保険科目編」
社労士V受験指導班
(奥田章博・北村庄吾・斎藤正美・古川飛祐・真島伸一郎・村中)/著
A5判・定価(各)1,944円(本体1,800円)
店頭発売は22日ごろから!
弊社通販でのご購入はこちらから↓↓↓

http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/srchItem.cgi?itemclassc=02&itemcategory=02247

●毎年好評のロングセラー
『社労士V 30年受験 横断・縦断超整理本』
北村庄吾/編
A5判・定価2,700円(本体2,500円)
好評発売中!
弊社通販でのご購入はこちらから↓↓↓

http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/srchItem.cgi?itemclassc=02&itemcategory=02247


★☆────────・─────────・─────────
5 試験に役立つトピックス(一般常識対策)
──────────────────────────────■

●公立中教員 「週60時間超」勤務が7割近く 東京(11月9日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都教育委員会は、都内の公立校教員の勤務時間に関する調査
結果を公表し、中学校教員の68.2%が「週60時間」を超えており、
副校長はすべての校種で平均して週65時間を超えていたことがわ
かった。同委員会では、土日どちらかの休日確保や午後7時の
一斉退校などの取組みを推進することなどを盛りこんだ改善計画
を来年2月までにまとめる方針。

●当直医師 「時間外労働月80時間超」が7%(11月9日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国医師ユニオンなどが勤務医を対象に実施したアンケートの結果
を公表し、当直をする勤務医の時間外労働は月平均約64時間で、
約7%が月80時間を超えていたことがわかった。また、常勤医師の
約8%は1カ月の休日がゼロだった。

●4割の企業が面接解禁前に内々定(11月7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度の就職活動について、全国の大学でつくる就職問題懇談会
と内閣府が企業や学生を対象に行った調査結果を発表し、経団連が
定めている採用面接解禁日(6月1日)より前に内々定を出したと
回答した企業が39.6%(前年度比4.8ポイント増)だったことがわ
かった。選考開始時期については「6月」と回答した企業が最多
(33.8%)だったが、「5月以前」とする回答が計59.3%だった。

●適職探しの情報サイトを2019年度にも運用開始 厚労省(11月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、働き方改革の一環として、就職を控えた学生や求
職者が自らに適した職業を見つけやすくするため、インターネット
上で職業情報を網羅的に提供するサイトを開設する方針を示した。
2019年度末の運用開始を目指すとしている。

●11月13日からマイナンバーカード本格運用開始(11月2日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行政手続を行う際にマイナンバーカードを使えば、住民用の写し
や課税証明書などの提出が不要となる「情報連携」の制度が、
11月13日より本格的にスタートする。約1,800件ある手続きのうち、
運用開始時点で853件が簡素化できる。ただ、カードを持っている
人の割合は全体の10%(10月31日時点)にとどまっている。

●新番号割り当てで健診情報を一元管理へ 厚労省方針(11月2日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、健康保険証の番号を国民1人ひとりに割り当て、
診療報酬の審査業務を担う「社会保険診療報酬支払基金」と
国民健康保険中央会」に健診情報などを一元管理させ、本人が
ネットなどで閲覧できるシステムを整備する方針を示した。新しい
番号の保険証は2019年度以降、順次発行していく予定。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
発 行 元:株式会社日本法令 社労士V編集部
ホームページ:http://www.horei.co.jp/sv/
社労士V編集部:sv@horei.co.jp
メルマガの申込みおよび解除などは以下でお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001010540.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ