車にとってオイルは、命!

  • ¥0

    無料

著者サイト

車のオイルのエキスパートからのおしらせ 車の悩み解消・不具合解消・オイルや添加剤生情報 車の悩みお問い合わせ・ご相談ください。 きっと良い方法があるはずです。実績・経験・ノウハウ・技術・データを活かして下さい。

   

メールマガジン最新号

いつも、本当にありがとうございます。^^
はじめての方、前から読んでいただいている方
本当にありがとうございます。

私も車が大好きなので好きな車を長く、調子良く乗って頂きたい。
新しいから良いでは無く、古くても良い車はたくさんありますから!


オイルでクルマは変わる!私自身、自分の好きなクルマを調子良く長く乗りたい。乗っていて楽しいクルマにするためにオイルの交換方法・オイルの選び方・オイルだけでこんなにも変わることを証明しています。ぜひ、体感・感動・衝撃を味わってください。

今やディーラーさんでも強く自信を持って薦められる
添加剤になっております。それだけ信用・信頼があるということですねー。
(トヨタ(TOYOTA)さん・ミツビシ(MITUBISHI)さん等)

バーダルオイル/バーダル添加剤/バーダルケミカルのことなら
ゲファレン(ドイツ語で人気がある)オートへ
バーダルオイル・バーダル添加剤・バーダル製品の
体験談から効き目・効果など参考になれば幸いです。

エンジンオイルの効能・エンジンオイルの大切さ
をご理解いただけるようにたくさんの情報を提供し続けたいと思います。

車の故障原因の3大要素は
「磨耗」「腐食」「疲労」これに大きくエンジンオイルが関わっている。
これを取り除いてあげれば、または、予防すれば
車は、ビックリするほど元気になります。

車のエンジンを元気にするコツは、人間でいう健康な状態に持っていく技術。

添加剤はたくさんありますが費用対効果が一番と経験上自負しております。

どうして私がバーダル製品にこだわるのか
それは一番は使えばわかります。

AT・CVTミッションフルメンテナンス(ATオイル・CVTオイル交換等も)お任せ下さい。
ご相談も随時受け付けしております。

おすすめは、バーダル製品を使った「パーフェクトオイルライン洗浄」
と「特別なデフオイル洗浄」と
バーダル「ファーストチューン」です。
ガソリン車もディーゼル車も出来ます。

お金を掛けていただいた分以上にメリットを感じていただけると
思います。

ゲファレンオートで検索してください。 

バーダル製品ラインナップを見たい方はこちら! 
バーダル製品10%OFFでご提供中!
業販も受付しております。(ひとつの商品からでも全国業販可能!)
バーダル製品ご購入をお考えの方は是非、一度見て下さい。
他のものと比較してみてください。

ご相談・ご注文・ご予約は、お気軽にお電話またはメールでお願いいたします。




毎回、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

また、新しいご縁がありますように!



*******************************

株式会社 ゲファレン

ゲファレンオート 事業部

オイルのエキスパート

 佐竹 修  osamu satake

TEL 022-772-6431

FAX 022-772-6461

〒981-3133

宮城県仙台市泉区泉中央1丁目37-2

HP http://ge-fal-len.co.jp/

mail  car@ge-fal-len.co.jp

*******************************
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
車にとってオイルは、命!
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2014年12月20日
 
発行部数
44部
メルマガID
0001011362
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > パーツ・チューニング・メンテナンス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ