トトラボ ニュースレター

  • ¥0

    無料

トトラボ School of Herbal Medicine は、毎日を健やかに過ごすためにハーブを活かす植物療法の学校です。トトラボ代表村上志緒からのメッセージやセミナーのご案内などお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
トトラボ ニュースレター
発行周期
毎月2回発行
最終発行日
2018年06月04日
 
発行部数
770部
メルマガID
0001012580
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----------------------------------------------------------
トトラボ ニュースレター 第103号 by トトラボ植物療法の学校
Totolab School of Herbal Medicine http://www.totolab.com
-----------------------------------------------------------
こんにちは。トトラボ 植物療法の学校の村上志緒です。ニュースレターをお読みいただきありがとうございます。トトラボサイトも併せてご愛顧くださいませ。

トトラボオンラインショップ https://www.totolab-shop.com
トトラボサイト http://www.totolab.com
村上志緒のFace Book  http://www.facebook.com/shio.murakami
トトラボのFace Book http://www.facebook.com/vivonoie/
ブログ http://forestvita.exblog.jp/
ツィッター https://twitter.com/Coleridge_ave
-------------------------------------------------------------
◆ トトラボ ニュースレター 第103号 のメニュー

1.村上志緒から一言 〜 淋しさ 〜

2.オンラインショップのご案内

3. 特別イベント

4. 2018年前期の講座案内
 
-------------------------------------------------------------
  1.村上志緒から一言 〜 淋しさ 〜
-------------------------------------------------------------

みなさん、お元気ですか?

元気で、きちんとおしゃれもしていますか?

こんなフレーズで始まる手紙を母からもらったことがあります。
きちんとオシャレすることは大事ですね。と、自分にもいいきかせながら、これからの季節を過ごしていきたいです。

ここ数週の間に、私には思いもよらないことが起こりました。
そして静かにしていると淋しさが押し寄せてきます。

〜〜
しばらくの不在が淋しいと思うとしたら、これはまた勉強のチャンスです。

淋しさに耐えるエネルギーの源泉を、自分のどこに持ち、何に転換するのかは、その人の生きる力量です。
それに、淋しさを知ることは、優しさに到る道というのは、私の信条です。
〜〜

こう手紙に書いてくれた人がいなくなりました。
だから淋しさをしっかりとかみしめたいと思っています。

梅雨に入ったところもありますが、ここ関東は、梅雨前によく晴れて。気持ちの良い風が吹いています。
潤いの雨も、薫る風も、いろいろなものを自由にしてくれますように。
そして大事なものを運んでくれますように。

2018年6月3日
Shio

-------------------------------------------------------------
2.オンラインショップ
-------------------------------------------------------------

トトラボのオンラインショップで新商品をいくつか紹介いたしました。
そして、Paypalでのお買い物ができるようになりました。

FijianTradのハーブウォーターでは、ゼブガ(フィジーの月桃、クマタケランの仲間)の葉と根茎から、タモレ(フィジーのホーリーバジルの仲間)、そしてマコソイ(イランイラン)がスプレータイプで登場です。エアフレッシュナーやローションなどにもお使いいただけます。
JapanTradでは、しばらく前にシークワーサーが仲間に入りました。
そして、八女のベチバー、近日には石垣のチョウマメをご紹介いたします。

https://www.totolab-shop.com

-------------------------------------------------------------
3. 特別イベント & 注目講座!
-------------------------------------------------------------

*6/24(日)スタート!ドミニック先生のイドロラ講座4回シリーズ!この機会にぜひ!

6/24から、アロマフランスのドミニック先生のイドロラ講座が4回のコースとなり開講いたします!
イドロラこそ、蒸留のしかたで性質も大きくちがう、しっかりとしたイドロラ知識で選ぶことが重要です。
今回は新しく4回目を加え、ベチバーなど新しいイドロラについても学びます。
ドミニック先生の楽しく、そして学びの多い講座を堪能くださいませ!

http://www.totolab.com/2018/02/4-6d05.html

-------------------------------------------------------------
★暑い夏に南国ハーブを!村上志緒スペシャル講座 (全3回)
「フィジアンハーブ 南の島、カヌーピープルの薬箱〜 WAI VAKA-VITI フィジアンメディスン 〜」
 7/27, 8/10, 8/24 金曜 10:30~12:30  NEW!  

夏にぴったりの南国ハーブ。2009年からフィジーにてフィジアンハーブの調査研究を重ねている村上志緒が,その経験や研究のなかから得た,フィジーでのハーバルメディスンについてお話いたします。ハワイや日本の南の島とも共通するところがあり、それもまたおもしろいです。お持ち帰りのレメディづくりの実習もお楽しみください。

http://www.totolab.com/2018/05/post-b0ba.html

-------------------------------------------------------------
★totolab&holistic living *Herbs for M* 共催 スペシャル講座(@大阪) 大阪ではこちら! 6/25 月曜 10:45~17:15 NEW!
「南の島フィジー、カヌーピープルの薬箱 WAI VAKA-VITI(フィジアンメディスン)」 

大阪にあるholistic living *Herbs for M*とトトラボとの共催で開催されるスペシャルプログラム。フィジーでのハーバルメディスンについて、村上志緒がたっぷりとお話します。 レメディ作りの実習もお楽しみください。関西にお住まいの方、よろしくおねがいします!!

http://goope.akamaized.net/15193/180407030005-5ac7b5a589c30.pdf

-------------------------------------------------------------
★totolabトトラボ&グリーンアポセカリー共催 マルシェ&プチ講座(@札幌) 7/23 月曜 10:30-15:00 NEW!
「フィジアンハーブ&北海道ハーブ Summer Herbal Day」

北海道!グリーンアポセカリーの阿部さんとSummer Herbal day! 夏なので南国ハーブのご紹介、お話させていただきます!南国ハーブ、フィジアンハーブ、今、夏だから(^-^)そして北の大地のエナジーハーブ!阿部さんの美しの太陽カレンデュラと十勝タモレでバーム作りもいたします。楽しくってウキウキの場になりますよう(^-^)
みなさん、ぜひいらしてくださいませ(^-^)

https://www.facebook.com/events/1992468340765269/

-------------------------------------------------------------

4.講座案内
-------------------------------------------------------------
2018年前期の講座のご案内。ぜひいらしてくださいませ。

講座タイトル・日程をまずはご覧になりたい方はこちらから>>
http://www.totolab.com/2013/07/post-17a4.html

-------------------------------------------------------------
*植物生理学 次回6/13(水)

植物生理学の観点から、生き物としての植物の生命現象を支えるしくみを学び、植物療法での作用・効能の理解につなげます。
植物ってどのように生まれたの? 光合成って?呼吸って?・・というのが前期のテーマです。
植物のことをもっと知りたいみなさん、ぜひ。

http://www.totolab.com/2018/01/20181-fb4d.html

-------------------------------------------------------------
*植物色素  6/30(土)

そもそも色ってどういうもの?どうして見えるの?・・・そういった色の基本を理解しながら、植物の色素成分の性質や機能、分類などを学び、植物療法での作用・効能の理解につなげます。
色鮮やかなレメディーをお持ち帰り頂く実習付きの講座です。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-397e.html

-------------------------------------------------------------
*ゲーテに学ぶ植物形態学 6/18(月)

ドイツの詩人であるゲーテは、自然科学者としての業績も大きく、色彩論、形態学、地質学などの分野で魅力的な著作をいくつか遺しています。
この講座では、『ゲーテ形態学論集・植物篇』をテキストにして、ゲーテならではの「メタモルフォーゼ(変容)」に主眼をおきながら植物形態学について考えます。
観察と考察に時間をたくさんとりたいと思っています。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-46a9.html

-------------------------------------------------------------
*日本のハーブ暦〜植物と暮らす二十四節気〜 6/13(水) 青梅を楽しむ!

この講座では、二十四節気を辿りながら季節の変化を受けとめ、季節に合ったものづくりを楽しみます。効くレシピ、美味しいレシピ、可愛いレシピ・・。
ヴィヴォの庭での収穫を時に楽しんだり、季節の植物を使ったり。身近な植物に触れ、色、味、香りといった感覚を刺激してくれる、パワー溢れるハーバルレシピを身につけながら、自分の引き出しを増やしていきましょう。6/13は青梅を活かすものづくりを楽しむ予定です。7月は赤紫蘇やハマナスの予定です。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-8cae.html 

------------------------------------------------------------
*石丸沙織さんの 英国メディカルハーバリストから学ぶ「英国ハーブ療法」 6/15(金)

英国メディカルハーバリストの石丸沙織さんをお迎えしての「英国ハーブ療法」講座です。
いつものハーブを目の前にしても英国ならではの使い方もたくさん。ぜひいらしてください。

http://www.totolab.com/2017/12/post-234b.html

-------------------------------------------------------------
*大人のための化学の基本 次回は6/18(月)

学んだはずの化学の記憶が遠くにいってしまった大人の貴方や、もう一度化学の基本を確認したい貴方、今度は楽しく化学を学んでみようという貴方と一緒に、植物療法を理解するために必要な化学の基本をおさらいします。これをおさえておけば、植物療法の根本的な理解に役立つ・・そういった内容にしたつもりです。ときに実験、実習をして身近な現象と結びつけながら楽しく学びたいと考えています。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-b546.html

-------------------------------------------------------------
*メディカルハーブ研究情報 解説講座 6/11(月)

この講座では、日本のハーブ、世界のハーブを対象に、注目すべき論文を基本的に各回2〜3つずつとりあげ、しっかりと理解するための解説と共に紹介します。
2017年後期の内容とは異なる論文をとりあげます。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-906e.html

-------------------------------------------------------------
*ハーブ製剤 6つの基本剤形調製法 次回は6/22(金)

6つの基本的な剤形の調製法について、ハーブの性質を知りながら、ハーバルレメディーを効果的につくり活用するために必要な知識と調製テクニック、そして活用法を学びます。
この基本剤形では、抽出法を中心に学びます。目の前にあるハーブの性質を知り、どのようにレメディをつくるか、理屈でわかり、展開できる・・。それが目標です。植物療法の実践にはぜひ。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-2eea.html

-------------------------------------------------------------
*日本のハーブモノグラフ

この講座では、日本で培われた日本のハーブを学び、今の時代にしっかりと活かすことを目的に、主な日本のハーブについて、特徴や人との関わり、報告されている研究情報などといった各々のストーリーと共に、現代に生きる私たちに適した活用法についても学ひます。
今期はシリーズの1と新しく4を加えて2コース開催します。どのコースからご受講いただいても問題ありません。

日本のハーブ モノグラフ(1) 6/23(土)
http://www.totolab.com/2018/01/20181-7767.html

日本のハーブ モノグラフ(4) 6/11(月)
http://www.totolab.com/2018/01/20184-6ed6.html


-------------------------------------------------------------
*植物染め 次回は6/15の香染めはキャンセル待ち、次次回は7/13(金) ヨモギ染め。

身近なハーブを材料として、その色素成分が織り成す「色」に注目した「植物染め」について学びます。
そして、染料となる植物の持つ、植物療法のためのハーブとしての一面についてお話します。
日々の暮らしで使うものを植物で染めることにより、更に深く植物とつき合い、肌でその力を感じながら、自然の恵みをより一層活かしてみませんか?
稲葉桂子先生と一緒に、毎回素敵なものができあがりますよ@^-^@

http://www.totolab.com/2018/01/2018-dd6e.html

-------------------------------------------------------------
*「大和本草」に見る江戸ハーブ(春~秋編) 7/21(土)

『養生訓』の著者として知られる貝原益軒が1709年に著した日本初の本格的な本草書『大和本草』。
この講座では、『大和本草』にみる貝原益軒ならではの植物、自然のとらえ方を学びながら、『本草綱目』や『大和本草』以外の江戸時代の書物なども参考にして当時の庶民にとってその植物がどのような存在であったのかを探りつつ、薬草だけでなく季節の野菜や果物なども紹介していきます。
まるここと小野薫先生が担当します。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-6685.html


-------------------------------------------------------------
*バッチ博士に学ぶ宇宙観『バッチ博士の遺産』 (前編) 6/29(金)

バッチフラワーレメディは約80年ほど前にバッチ博士が考えだした植物療法のひとつです。現在世界中でこの療法が使われ、人の心や身体のバランスを整えることに役立っています。

この講座では、バッチ博士の遺した『なんじ自身を癒せ』から哲学を、そして『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ』から各々のレメディの特徴や植物としての性質を読み解いていきましょう。バッチ財団登録プラクティショナーである澤木晶紀が、ファシリテーターをつとめます。そして、レメディに使われている植物の性質については村上志緒が解説をいたします。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-b2e4.html

-------------------------------------------------------------
*植物療法ケーススタディ:ハーブ&バッチフラワーレメディの活用 6/23(土)働き盛りの問題

この講座では、毎回具体的なケースをとりあげ,それについてどのように捉えて,ハーブ,バッチフラワーレメディを組み合わせ,どのようにアプローチするかを探っていきます。今期はライフステージによるケースを考えてみます。
植物療法による,より細やかなケアの実践をめざすみなさんのための講座です。フロスヴィータ京ヶ島弥生さんと村上で進めます。

http://www.totolab.com/2018/01/2018-556a.html

-------------------------------------------------------------
*「エドワード・バッチ 魂の植物」に学ぶ 花と伝承と自然科学  7/3(火)

『魂の植物』は,フラワーレメディをつくったバッチ博士の道を辿るように博士の思考や世界観にふれながら,植物のこと,自然のこと,人間のこと,そしてそれら相互の関わりを感じたり考えたりするきっかけを与えてくれる本です。
この講座では,この本をテキストに,バッチ博士が選んだ植物そのものの性質や人との関わりで生まれたストーリー,それらにつながる自然科学的な観点を学び,思考を巡らし,自然療法や植物療法の実践につなげることを目的としています。

http://www.totolab.com/2018/01/post-7938.html


-------------------------------------------------------------
*みちくさ部長の「本気の樹木学」 キャンセル待ち
 
ぶちょうこと佐々木知幸さんをお迎えして、樹木について本気に学ぶ!「本気の樹木学」!。一年を通して、樹木に親しみ、もっともっと樹木と仲良くなれるよう、mustな本気の樹木学、どうぞご期待くださいませ。

http://www.totolab.com/2018/02/post-b662.html

-------------------------------------------------------------
<外部セミナー・講演>
@大阪 holistic living *Herbs for M*共催
ゲーテに学ぶ植物形態学/日本のハーブモノグラフ(3) 月曜 6/20
http://goope.akamaized.net/15193/171123233723-5a16dd2391351.pdf


@高槻 アロマ・フランスコレッジ 主催 植物療法セミナー
植物形態学/基本製剤
火曜コース 6/26・8/7・8/28・10/2・10/30・11/20
https://www.aromafrance.net/course_cat/special/special_murakami_01/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ