「ドラマティック日本史入門」~歴史は人間ドラマの積み重ね!

  • ¥0

    無料

あなたは、徳川幕府の祖、徳川家康が、敗け戦さの戦場から逃れるとき、あまりの恐怖で失禁してしまったことをご存知ですか?今は、三日天下と笑われている明智光秀が、領民に慕われた名君だったことを知っていらっしゃいますか? 「暗記科目」というイメージが強い「歴史」。しかし、歴史は人々が積み重ねてきた「ドラマの宝庫」です。歴史をドラマティックにとらえ、今のご自分の生活に生かすヒントを、一緒に見つけていきましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「ドラマティック日本史入門」~歴史は人間ドラマの積み重ね!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2016年10月10日
 
発行部数
279部
メルマガID
0001015740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「 ド ラ マ テ ィ ッ ク 日 本 史 入 門 」
~歴史は人間ドラマの積み重ね!~ Vol.263

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは!
フリーライターの
 五十嵐まや子 です。

Vol.263のメニューはこちら。


◆土台を固めてこその「抜本的改革」

◆本日のお話

◆編集後記


=============================================================================

土台を固めてこその「抜本的改革」

=============================================================================


◆はじめに

日本史の時代区分は
だいたい以下のようになっています。

★縄文・弥生時代 → 飛鳥時代→奈良時代 → 平安時代 → 鎌倉時代
→ 室町時代 → 安土桃山時代 → 江戸時代 → 近現代 ★

どこか現代社会に通じる
江戸時代の不況対策のお話です。


◆本日のお話


藩財政の公開は、
藩士だけでなく農民たちにも行き届き、

一藩総出で行った倹約は
少しずつ効果を上げていきました。


また、清風の改革の基礎にあったのは、
「下の者を富ませて土台をしっかりさせた上で、
藩全体を富ませていく」という姿勢。


そのため、
農民から苛烈に取り上げるばかりの
今までの政策をやめ、

身分の低い者に
手厚い策を実施していったのです。



清風は、
畑地にかかる税を廃止したり、
年貢徴収方法を改善したりして、

農民たちの生活が破たんしないことに
心を砕いたといいます。


============================================================================

◆編集後記

============================================================================

最後まで、お読みいただき、
ありがとうございました。


天保の大改革を推進するためには、
清風の剛直すぎる性格は必要でもあり、
同時に煙たがられるものでもありました。


ある人が

「清風様は『やり手』だといいますが、
藩内での評判は最悪ですよ」

と清風に言ったところ

「それだからこそ、『やり手』なんだ!」と、
言い返されたという逸話が残っているそうです。


それでは、また次回をお楽しみに!
                          (五十嵐まや子)
=============================================================================
メールマガジン 「 ドラマティック日本史入門 」~歴史は人間ドラマの積み重ね!」
◇発行責任者 : 五十嵐まや子
※相互紹介歓迎します!
◇ブログ 「楽習!日本史」
http://ameblo.jp/mayako-nihonshi/
詳しいプロフィールはこちらへ↓
http://igarashilabo.blog37.fc2.com/blog-category-7.html
ツイッター↓
http://twitter.com/mayakoigrs
◇ 図解 「これだけ! 日本史 」◇
 五十嵐まや子(著)、加来耕三(監修)/ (三笠書房/知的生きかた文庫)
◎「読んで」わかる、図解で「見て」わかる! 2時間で、「この国の3200年」がわかる本◎
http://tinyurl.com/cnr82rj
=========================================================
-----------------------------------------------------------------------------
◇発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◇配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001015740.html
-----------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ