【しあわせなみだ】Tear's Letter

  • ¥0

    無料

NPO法人しあわせなみだのメールニュースです。 「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目標に、様々な事業を展開しています。 「しあわせなみだ」の活動や、性暴力に関する最新情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【しあわせなみだ】Tear's Letter
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月14日
 
発行部数
645部
メルマガID
0001026780
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を
希望された方、「しあわせなみだ」に関わってくださっている
皆様にお送りしています。
不要の方はお手数ですが本メール最後にあるURLから
配信停止のお手続きをお願いいたします。


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★ Tear's Letter
★ 【2/9:東京】SHE検定(Sexual Health Education)
★ リリースイベント 
★ 2018年1月14日 No.356

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

あけましておめでとうございます!
しあわせなみだです。
本年も性暴力のない世界の実現に向け、
皆様と共に歩んでいかれればと思います。

それでは2018年最初の「Tear's Letter」をお届けします!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【Tear's Letter No.356 Topics】
┃★1.【2/9:東京】SHE検定(Sexual Health Education)
┃   リリースイベント
┃★2.ウェブサイト更新情報
┃★3.編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


★1.【2/9:東京】SHE検定(Sexual Health Education)
   リリースイベント
───────────────────────

しあわせなみだは公益社団法人誕生学協会と協働で、性に関する
知識・情報・感覚を身に付け、自身の持つ「生きる力」に気付ける
ウェブ検定「SHE」を、2月14日にリリースします。
これに先立ち、リリースイベントを開催します。
ぜひお越しください。


=★★=★===============

【2/9:東京】
SHE検定(Sexual Health Education)リリースイベント

↓詳細はこちらです
http://shiawasenamida.org/170182
↓チラシはこちらです(PDFファイルです)
https://goo.gl/fYsnmK

===============★=★★=


「うちの子どもは心配ない」
「うちの子どもには早すぎる」
と思ったあなたへ

*毎日40人の10代女性が、予期せぬ妊娠により、
 人工妊娠中絶手術を受けています
*性犯罪加害者が加害の対象する主な理由は「おとなしそうに
 見えた」「警察に届けることはないと思った」です
*交通事故による死亡者は年間3,900人。一方強制わいせつの
 被害者は年間6,100人。なぜ、交通安全教室は開催されるのに、
 性に関する講座は開催されないのでしょうか。

こうした子どもたちの現状を「何とかしたい」と考えた私たちは、
2年間の歳月をかけ、性に関する知識を伝えるサイト
「SHE検定」を構築しました。

2月14日のリリースに先立ち、一足早く「SHE検定」を
ご紹介するイベントを開催します。
ぜひお越しいただきたく、ご案内します。

あなたの大切な子ども、だからこそ「SHE」を


【イベント詳細】

☆日時
2月9日(金)19:00-20:30 

☆会場
東京ウィメンズプラザ 2階 第2会議室B
*JR・私鉄・東京メトロ 渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
*東京メトロ 表参道駅 B2出口から徒歩7分
↓地図はこちらです
https://goo.gl/OKdXA9

☆プログラム
*SHE検定開発理由
*SHE検定デモンストレーション
*SHE検定開発秘話
 登壇者[SHE検定開発プロジェクトメンバー](五十音順)
 ・大貫詩織(助産師)
 ・大葉ナナコ(公益社団法人誕生学協会代表理事)
 ・千谷直史(上智大学4年)
 ファシリテーター:下田佳(システムコンサルタント)

☆定員
20名

☆参加費
無料

☆申込
*メールにてお申し込みください
・件名「2/9申込」本文に「名前(ふりがな)」
 「当日の緊急連絡先」を入力し、送信してください
*メールアドレス:info@tanjo.org


【SHE検定詳細】
☆「SHE検定」(Sexual Health Education)とは
性に関する知識・情報・感覚を身に付け、
自身の持つ「生きる力」に気付けるウェブ検定です

☆目的
1)子ども自身が性に対する知識を持つ
2)大人から子どもへの性教育ツールとすることで、
  子どもたちの性の危険を察知し、早期介入できる大人が増える
3)アプリ普及により、社会が
  子どもへの性暴力の存在に気づく

☆主な対象
中学生

☆概要
1)性に関する検定10問
2)相談支援機関の紹介

☆期待される効果
1)性に関する基礎的な知識を習得できる
2)自分をもっと好きになれる(自分には自分を守れる力が
  あること、そして自分の心身は自分で守っていいことを知る)
3)性暴力を「死にたい」と思うまで1人で抱え込まず、
  誰かに相談していいことが分かる


【主催】
☆NPO法人しあわせなみだ 
性暴力撲滅に向けた啓発活動を手掛けています
http://shiawasenamida.org/

☆公益社団法人誕生学協会 
こどもたちの自尊感情を高め、いのちと性を
大切にする次世代を育成しています
http://tanjo.org/


※参考データ
・法務省「平成29年版犯罪白書」
 https://goo.gl/ovGGSw
・「性犯罪被害者の被害実態と加害者の社会的背景」
 『警察時報』NO.11(2000年)
・一般財団法人全日本交通安全協会
 「平成28年度中における交通死亡事故について」
 http://www.jtsa.or.jp/topics/T-274.html
・厚生労働省「平成28年度衛生行政報告例の概況」
 https://goo.gl/QDvtY9


★2.ウェブサイト更新情報
───────────────────────

☆【イベント情報】に[1/20:東京]セルフヘルプグループ
 ミーティングPERCH「困った時の選択肢」を掲載しました
http://shiawasenamida.org/170171
↑理事長中野がお話します


★3.編集後記
───────────────────────

理事長中野が、ラジオに出演いたします。ハリウッド女優に端を
発した、性暴力の経験を告白する「#Me too」についてコメント
します。ぜひお聞きください。

☆日時
1月21日(日)8:15-
☆番組名
RKBラジオ「インサイトSUNDAY」
blog.rkbr.jp/insight/
※エリア外の方はラジコプレミアム(有料)でお聞きいただけます
※災害等が発生した場合、放送日が変更になる可能性があります

☆最後までお読みいただきありがとうございました。


★★★━★★━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特定非営利活動法人しあわせなみだ
info@shiawasenamida.org

【ウェブサイト】http://shiawasenamida.org/
【facebook】https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/
【ブログ】http://blog.canpan.info/shiawasenamida/
【メールニュース登録】http://shiawasenamida.org/m07_03

★★★━★★━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ