みやちゃんの音楽療法劇場

  • ¥0

    無料

著者サイト

名前は聞いたことがあっても、実際に目にすることの少ない「音楽療法」。その素晴らしさを知っていただくために、架空の音楽療法場面を劇場形式にし、身近に感じ興味関心を持ち、受け入れていただく。その上で、一人の音楽療法士の視点を通し、障碍や年を重ねることにより生まれる事象を考えていただく機会の提供。

   

メールマガジン最新号

☆☆☆★~みやちゃんの音楽療法劇場~★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

      「乱暴なのは、誰かしら」の巻(2012.8.1)

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆~其の37~☆☆★

やってきました、みやちゃんの音楽療法劇場。

どんなものを、暴言暴力と捉えていますか。
暴言暴力の原因は、なんでしょう。


さあて、今日のお話しは・・・


<登場人物>

よしみさん:利用者さん
みつこさん:利用者さん
キクさん:利用者さん
ふみおさん:利用者さん
みなさん:劇場のお客さんと菜の花園のみなさん

今日の音楽

★「東京音頭」(歌詞)
  http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/tokyoondo.html

「東京音頭」ユーチューブ(3:15)(音が出るよ♪)
  (動画だけど、動かないよ。小唄勝太郎さんです)
  http://www.youtube.com/watch?v=qoDhyOVrgj8


では、はじまりぃ~ はじまりぃ~

チョン チョン チョン チョン・・・
**** **** **** **** **** **** **** **** **** **** ****
[日常(昼間)の場面:菜の花園(お年寄りの施設)のフロアー]

よしみさん:こんにちは。あなたは、どこから来たんですか?
みつこさん:なんで、あんたにそんなこと言わなきゃならねえの!

よしみさん:そんなこと言ったって、あなたはどこからか、来たのでしょう。
みつこさん:あんたに、聞かれる必要もない、言う必要もない!
      私は、知りません!

よしみさん:なんですか、その態度は。偉そうにして、馬鹿みたい!
みつこさん:偉そうにって、馬鹿って言う方が、馬鹿ですよ!
      馬鹿!馬鹿!馬鹿!

**** **** **** **** **** **** **** **** **** **** ****
[音楽療法の場面:菜の花園(お年寄りの施設)のフロアー]

みんなで、楽器を配っています

みつこさん:何これ!なんでこんなことしなきゃなんないの!
よしみさん:はい。これ。持ってくださいな。

みつこさん:何これ!
よしみさん:ほら、こうして(振って見せる)
みつこさん:~鳴らしてみる~

みなさん:はぁ~ おどり おぉどる なぁら ちょいと とうきょう
みつこさん:あぁ、これなら知ってる(鳴らしています)

**** **** **** **** **** **** **** **** **** **** ****
[終了後の場面:菜の花園(お年寄りの施設)のフロアー]

よしみさん:今日ねぇ、みつこさん歌ってましたよぉ~
      楽器もやってた。東京音頭!      
キクさん:ふみおさんも、歌ってた!覚えてたんだ。

**** **** **** **** **** **** **** **** **** **** ****
               閉幕

※このお話は、フィクションです。

            ◇◆◇◆◇◆

<クイズ> ちょっと考えてみてね。

1.あなたが、日常の場面のみ参加していたら、みつこさんをどう見ていますか?

2.あなたが、音楽療法場面のみ参加していたら、みつこさんをどう見ますか?

3.あなたなら、みつこさんに、どう接しますか?


<解説>

◇親切を受けとめる

 息の吸い方で、出る音はきまる。
 たとえば、優しい音を出そうと思ったら、そんな風に息を吸う。
 激しい音を出そうと思ったら、そんな風に息を吸う。
 難しいですが、音が出る瞬間に音の質が決まるのではなく、
 吸う息の質で、出る音は、決まっているのです。

 声をかける時、体に触る時。

 たとえばです。
 間に合わないかもしれない。今日は忙しい。時間に追われて。
 家で、嫌な事があった。
 体が疲れているのに、家族がぐずり始めて、寝るのが遅くなった。
 
 こんなことが続いて、現場に行くと・・・

 「ヘルパーさんが、なんでもやるんでしょ」
 「あなた、感じが悪いわねぇ」と、叩かれたり。

 そんなことは、日常茶飯事。
 相手は、我々を女中と思っていたりして。
 使って当たり前。自分は、命令する側だと思っていたり。
 私が親切に思って、したこと。必ずよく受け取られるとは、限りません。


◇嫌な気持ちになるけどさ

 「殺されるぅ~」なんて言って、大声で叫んだり。
 ちょっとそばにいるだけで、つねったり、叩いたり。
 いつも、誰かの悪口ばかり言ってる。

 こういうことって、私達の生活の中でありそうですが・・・
 ないでしょう。

 そんな目にあえば、嫌な気持ちになります。

 我々は、仕事を時間内に終わらせなきゃと、思います。
 そうすると、どうしたらいいのかなんて考えず、
 パッパと済めば、いいということになっていき・・・
 
 我々自身が、実はイライラしている。
 落ち着きがないのは、自分なわけです。

 これは、連動します。
 ですから、みんなも落ち着きがなくなっていくことでしょう。

 そこに必要なのは、「丁寧」と「考える」ではないでしょうか。


◇暴言暴力は、本当か

 どうしても、止まらないことは、あります。
 ですが、大かた、接し方が原因で生まれることが多いように思うのです。

 行動、言動の理由を、もうちょっと
  聞いたり・考えたり・「こうかな?」と聞いてみたり
 そうするだけでも、違ってくるかもしれません。

 そして、
 触る時は、親切に。関わる時は、丁寧に。
 これは、言葉ではないけれど、ばっちり感じ取っていると思います。
 (なかなか、難しいですけどね)

 それから、疎外されていることは、よ~く分かるのです。
 ですから、いつでも仲間に入っているようにする。
 決して、「この人は、できないから、だめ」としなければ、いいのです。 


             ◇◆

色々やってみても、うまくいかなかったり。
嫌がられたり、嫌われたり、馬鹿にされたり。
そんなことが、たくさんあります。
相性もあるでしょう。

こういった見方を、
「いいことばかり見すぎる」
「大げさに受け取りすぎる」
と言う人も多々います。

結果的に、少しでもいいところがあったら、そこを100倍くらいに評価し、
接していくと、だんだん素晴らしい人間性が表に出ていき、変化に繋がるように、
思います。

今日の、劇場では、利用者さん同士が、相手のできるところを見つけて、
喜んでいます。
利用者さん同士でもできるのですから、みんなが、できると思うのです。

まずは、できることをやってみませんか?


 ここらで時間となりましたぁ~ 次回もお楽しみに(*^^)v ちゃん ちゃん

□─────────────────────────────────□
  ◆みなさんが下さった素敵なメール。            
   無断(匿名)でご紹介させていただくことがございますので、
   ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
 
  ◆掲載不可の場合、お手数ですが「オフレコで」と
   お書きいただきますと、助かります。
□─────────────────────────────────□
----------------------------------------------------------------------
メールマガジンの配信停止はこちらです。残念ですけど・・・
アドレスhttp://www.mag2.com/m/0001035302.html
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------------

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~

■音楽療法で世の中のお役に立ちます!「山内屋」(千葉)
 ホームページ:http://www10.plala.or.jp/yamauchiya
 
■発行日:1日・15日(毎月2回)+α

■ご意見・ご感想はこちら → yamauchiya@amail.plala.or.jp
 ※ 本日のみやちゃんの音楽療法劇場は、いかがでしたでしょうか。
   みなさんの質問・疑問・ご感想 楽しみにお待ちしてま~す(*^^)v

 このメールマガジン『みやちゃんの音楽療法劇場』は・・・
 名前は聞いたことがあっても、実際に目にすることの少ない「音楽療法」。
 その素晴らしさを知っていただくために、架空の音楽療法場面を劇場形式にし、
 身近に感じ興味関心を持ち、受け入れていただく。
 その上で、一人の音楽療法士の視点を通し、障碍や年を重ねることにより
 生まれる事象を考えていただく機会の提供。

 ※ 音楽療法をやってみたい!というご相談。よろこんでお受けしています。

■カウンセリングの視点で捉えた問題に対し、
 演奏家の感性で即した音楽を提供することにより、
 クライエントのQOL(命の質)向上をめざす 音楽療法臨床家 古市美也子

☆ツイッター
 http://twitter.com/miyakofuruichi

☆こんないいことあっただかんよ(音楽療法と本・セミナーブログ)
  http://ameblo.jp/furuichimiyako/

☆ミクシーでは「福たぬきぽんた」です。(浮かんだことなどを載せています)
 マイミク申請お気軽にどうぞ。
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19874684

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~

<あとがき>

大げさに評価する、たとえばです。

◇楽器を手にして、一度でも動かしたら・・・
 これはもう、鳴らしている!
「今日は、キクさんが鳴子を鳴らした!」と受け取る。

◇いつも、「自分が」と言っているみつこさんが、
 みやちゃん:みつこさん、今日は、キクさんのやりたい曲でいいですか?
 みつこさん:いいですよ。

 これはもう、みつこさんが、他の人に譲った!
 「他の人を、思いやるようになってきた!」と受け取る。

ずいぶん、おめでたいみたいですね。
もちろん用心も必要です。

でも、新たな面を見ることは、本当にうれしいです。
それが、積み重なって、大きな結果が表れた時。
良かったと同時に、安心もします。

「できる」と信じて、少しずつですね。

いよいよ暑くなってきましたよぉ~。
楽しい夏を!

お付き合い下さりありがとうございます。感謝!
皆様の健康と幸福を祈念いたしまして、お手を拝借・・・ よぉ~ シャン☆


メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
みやちゃんの音楽療法劇場
発行周期
1日と15日に発行します。
最終発行日
2012年08月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001035302
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ