実務に基づく借金問題解決・債務整理情報

  • ¥0

    無料

借金で悩んでいる方、借金問題解決に役立つ情報を現役司法書士が解説します。随時、債務整理実務・過払い金返還訴訟、金融業界情報、債務整理に関する判例や法律をわかりやすく解説し、これらの各種情報を具体的に細かく伝えます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
実務に基づく借金問題解決・債務整理情報
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2012年09月10日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001036241
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

相続人からの過払い請求その6

「訴状を作るときはどうするの?」
「訴状に証拠として『相続証明書』
(亡くなった方の出生から死亡まで
の戸籍謄本、相続人全員の戸籍謄本)
『遺産分割協議書』(相続人全員の
署名のある遺産分割協議書、相続人
全員の印鑑証明書、同じく住民票)
を添付すれば過払い請求権者のKさん
が亡くなった事、
Kさんの相続人が誰と誰であること、
Kさんの相続人が全員で遺産分割協議
書を作っていること、遺産分割協議書
に誰が相続分の取り分をどのくらいと
るのかが証明されるので、相続人から
Kさんの過払い金の請求ができるとい
うこと。」
「最後に一つ、例えば相続人Jが1/2を取
得するとした場合に、過払い金の合計額が
¥235,481円とかって割り切れない数字
であった場合、訴状にはどう書くの?」
「その場合は○○円50銭とかって現在
通用されてない通貨単位を記載すること
はできないので、最終単位は柔軟性が認
められている。例えば総額が50万1円
だった場合、Aさんが1/2、Bさんが1/4、
Cさんが1/4だった場合、Aさんが25万1円、
Bさんが12万5000円、Cさんが12万
5000円というように記載して請求して
よい(Bさんが12万5001円で、Aさんが
25万円でもよい)(司法書士の実務経験か
ら・・東京簡易裁判所での実務対応による。
訴訟提起する裁判所に事前に問い合わせてく
ださい。)」
――――――――――――――--―――――――――
発行者 司法書士 藤田博巳
発行者サイトURL http://www.hf-j.net/
携帯版モバイルサイトURL http://www.hf-j.mobi/
債務整理出張相談サイトURL http://www.hf-j.me/
住宅ローン延滞滞納無料相談サイト http://www.hf-j.com/
E-mail info@hf-j.net
TEL 03-5944-8328
FAX 03-3971-8140


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ