≪新しい働き方≫を自分で創っていく方法

  • ¥0

    無料

成長の時代から成熟の時代へ。 終身雇用や年功序列の崩壊、リストラや派遣切り などの雇用不安など・・ 働き方にも「正解のない時代」に“自分らしい働き方を見つける”を応援します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
≪新しい働き方≫を自分で創っていく方法
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2011年03月27日
 
発行部数
1部
メルマガID
0001039961
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 転職 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪新しい働き方≫を自分で創っていく方法  
  
 「正解のない時代」に“自分らしい働き方を見つける”を応援します。
      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━<今日のテーマ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事の意味を見直してみることで「働き方」が変わってくる

───────────────────────────────────

この震災で亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げると共に、
被災された方々に対しまして心より御見舞い申し上げます。

被災地では様々な仕事の方々が頑張っていらっしゃいます。

言葉にならないほどの苦痛と悲しみの中で、
思いやりを忘れず、精一杯前を向いて頑張っている被災地の方々。

その被災地で、自衛隊、警察、消防、医療、自治体、ボランティアなど
懸命に、救助活動、支援活動をされている方々。

原発事故で命がけで作業をされている方々・・・

自分のこと以上に教え子達のことを気にかける学校や幼稚園の先生方。

◆救助活動には建屋、車両、機材、医療機器、医薬品、情報機器など
様々なものが必要。

被災された方が必要とされている支援物資や生活物資。
それらはトラックや貨物電車、船や飛行機などの輸送手段が機能して
届けられる。

実際に届けるドライバーや操縦士など。
荷物の積みおろしをして、必要な場所に振り分ける作業。
それらの作業には、コンテナやフォークリフト、
梱包するためのダンボールも必要。

破壊された道路をいち早く修復する工事業。
輸送手段や救助活動、医療活動を支えるのはガソリンなどの燃料があるから。
生活物資や支援物資を生産し提供し続けるそれぞれのメーカー。

これからすぐに必要な仮設住宅や住宅設備。

◆計画停電で不便を感じることも多いと思います。
長い階段を上りながら感じるエスカレーターのありがたさ。

いつもは当たり前のように開いていたスーパーなど
店舗の早い時間の閉店。

待つこともなく、間違いなく時間通りに運んでくれた電車。

いつでも連絡しメールできる携帯電話やインターネット
だって電気があるからこそ利用できる。


◆一冊の少年漫画雑誌で100人以上の子供たちが笑顔に・・

ラジオから流れるアンパンマンの歌に子供たちが笑顔を取り戻し、
元気に歌う子供たちの姿に、お年寄りが元気を取り戻し、
周囲の大人たちも、感動に涙したそうです。

などなどなど・・・

◆不便を感じてみて、便利だったことのありがたさに気づきます。

今まで、当たり前のように感じていた商品やサービスが
当たり前ではないことを強く強く感じています。

それらのすべての商品やサービスは、当たり前のように
提供し続けてくれる仕事と働く人が支えている。

それぞれの仕事には、それぞれの意味がしっかりとある。

そのことをはっきりと感じさせてくれます。

仕事の意味を見直してみることで、
それぞれの仕事に対する「働き方」が変わってくると思います。

-----------------------------------------------------------------------

<今日のヒント>

仕事の意味を見直してみることで、

仕事は商品やサービスを通じて
誰かに何かの価値を提供しているということ。

その提供する価値によって顧客の満足やメリットを生み出す。

顧客は生み出される満足やメリットの対価にお金を支払ってくれる。

ということを改めて感じさせてくれます。

━━<編集後記>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうすぐ3月が終わるというのに、連日厳しい寒さが続きます。

昨日、節電で暖房がない電車に乗ってあらためて暖房がある電車の
サービスが当たり前ではないことに感謝しました。

被災地の方々が体調を崩されないよう心よりお祈り申し上げます。

-----------------------------------------------------------------------
発行者:鈴木雅義
住所:牛久市牛久町2501番地13
問い合わせ先: atarasiihatarakikata@das1192.sakura.ne.jp
           ※@は「@」に変換して送信下さい。
ブログ:新しい働き方ブログ http://hatarakikata.seesaa.net/
登録・解除はこちらから http://www.mag2.com/m/0001039961.html

※広告その他でご案内しているサービスや商品に関しまして、ご利用になって
トラブル等につきまして、当方では一切責任を負いかねますのでご了承下さい。
ご利用される方ご自身の責任でご判断下さい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ