ゼロから学ぶ不動産経営

  • ¥0

    無料

全くの素人が、父親の会社の倒産を契機に不動産業(当初は貸しビル業)に乗り出すこととなりました。倒産会社を引き受けるものの急激に経営改革を断行。3年で年商1億、経常利益2000万円までに!現在さらに進化中!失敗を繰り返しつつも現場で学んだ不動産経営全般の知識、成功方法をわかりやすく解説。業界外の人には入門書として、業界の人には、外食事業、事業再生などのプロフェショナルである筆者の斬新な経営スタイルの参考書としてお使いいただけます。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ゼロから学ぶ不動産経営
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2011年01月12日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001042201
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
┌──┐
│田田│平成23年1月12日号
┌──┐田田│ゼロから学ぶ不動産経営
│田┌──┐│ 「ゼロから学んでいきなり海外?」
│田│田田││
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人 森 恒一郎
______________________________

こんにちわ、森恒一郎です。

と言いますか、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

といいますか、何と8月以来の発行です、、、、。ご心配かけました、、、、、。
死んでしまったのかとご心配のメールいただいた方もいらしゃいます。
ありがとうございます。

この半年間飛びまわってました。そうです、引きこもっていたんではなく、
飛びまわっていました。

おととしの年末くらいから始め、昨年に一気に動きをつけた海外への販路開拓の仕事、
こちらにしばし注力しておりました。

しかもその販路開拓が、国内にも飛び火してしまい。どちらかというと、東京、大阪などに行く機会多く、
ということで、別に発行できなかったいいわけには全くならないわけで、ふつうに、ブログや、ツイッター
の投稿などはしていました。

でも、なかなかメルマガが書けなかった理由。

それは

それは

それはそもそも、国内での不動産ビジネスに疑問を感じてしまっていたからです。

海外への販路開拓、特に中国を中心にするアジア諸国へ出向くと、その経済の高揚感、国民の情熱、
中でも不動産分野の活況に面食らいます。

おそらく日本も高度成長期というやつのど真ん中にいた人たちは、その真っ只中で味わっていたであろう
「熱気」にあてられたんです。

同じ100万円、1000万円を投資してのリターン、投資過程、投資後の展開すべてにおいての
高揚感。

このままでいいのだろうか、、、と、、、。

よい不動産の定義はシンプルです。

「いい土地とはいい道路に接面した土地」

以上です。

でも、じゃあ、いい土地とはそのビジネスなり効用にとっていい土地ということで、
その道路がどういうところにつながっていて、どういう利用が現在行われ将来想定されて、
ということはそもそもどういう土地に属していて、といいますかどういう国にあるのか。

ということになり、大きなところでは所属する国の経済とか、世界情勢の中での位置づけ、
等に依存することになります。

なのでものすごく大きな判断としては、どの国の不動産を買うのか?
という大きな選択肢が最優先にあることになります。

もちろん今後どの星の不動産を買うのか?
なんて時代がくるかもしれませんが、現状では一番大きな選択肢でしょう。

今までそんなことはつゆも考えず、日本という箱の中で考えていましたが、
今後はそういう枠を取り払って勉強し、実験し、皆に伝えていかなければ、
いけないとの思いを感じています。

そのために期間をいただいたわけです。

と長~~~く言い訳してみましたが、たんに、海外不動産の実際を知って、その事実に驚愕し、
夢中で調べたり試したりしていて、書くの忘れてただけです、、、、。

すいません

すいません

すいません

とうことで許してください。

今後は私自身がまず海外不動産で儲ける、という行為を実践し皆様に見ていただいたり、
お勧めしたりする中で、同じように少し視野を広げた不動産投資というものへの理解を
深めていただければと存じます。

偉そうに書いていますが、海外不動産投資なんて超素人もいいところです。

なのでこれは絶対お勧めです!とか、こうやったら儲けますよ!
とは言うことは書けませんが、こうやったらこうなりましたとかいう実体験の共有や、
情報の共有はできます。

私の場合海外販路開拓の仕事もしている過程でいろいろな方にお会いしたり、
いろいろな普通に国内で不動産ビジネスしているだけの人に比べると情報が入ってきます。

なのでその辺はアドバンテージとして皆様に共有するポイントになるかなと思っております。

とはいえあいかわらず、日本の地方都市での収益物件の経営も続けておりますし、国内でのノウハウ、実践例なども引き続き情報として流していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきどうもありがとうございました。
______________________________

森恒一郎へのメッセージはこちら ⇒ contact@bellepoch.com

■■ゼロから学ぶ不動産経営■■
発行人:株式会社ベルエポック 森 恒一郎
http://www.bellepoch.com/

日記ブログはこちら ⇒ http://ameblo.jp/tsune1
つぶやいてます ⇒ http://twitter.com/tsune1ro
______________________________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ