dr.Sakaiのドッグフード健康宣言

  • ¥0

    無料

dr.Sakaiのドッグフード健康宣言

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
dr.Sakaiのドッグフード健康宣言
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2010年04月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001049862
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ペット > 犬

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

―― dr.Sakaiの健康宣言 ――――――――――――――――――――――
       Vo2.00 作家 獣医師 堺英一郎 
☆★――――――――――――――――――――――――――――――☆★
メニュー
■トッピックス
■Dr.Sakaiのドッグフード健康宣言
■ペットの病気と病状解説
■好評な乳酸B
■乳酸Bと自然化粧品
■編集後記
___________________________________
■トッピックス

●Dr.sakaiのドッグフードが新発売する濃厚栄養食!手作りの方にお勧め!
先着30名様に新発売の濃厚栄養食50gを無料でプレゼント!
(受付は5月1日から)詳細は下記のホームアドレスにアクセスして下さい。
ドライ乳酸B濃厚栄養食 300g 定価¥3,150
http://drsakai.com/

●10年間難病の人が抗生物質(ステロイド)を止め、乳酸Bを飲み始めた
日記がブログで公開されています。乳酸Bの凄いパワー効能を感じました。
http://nyusanb.blogspot.com/

●乳酸Bを飲んで、素肌に塗布している50代の主婦が肌年齢を調べたら、
あなたの肌は20代の前半といわれたそうだ。肌の1平方センチメーターに
は常在菌が10万から100万個いるという。乳酸Bは有益菌を増やし、有
害菌を死滅させるので健康肌を守っている。酸Bを1滴垂らし、指先に付け鼻
腔の内側に塗り、喉にもつけると感染しない!

●寝たっきりの老人の床ずれが、乳酸Bを飲んでいたら1ヶ月できれいに治
ってしまったとの報告がきた。これは凄いことで、患部に塗り込んだのか聞
いたら、付けなかったそうである。

●歯ブラシに乳酸Bをふりかけ、歯茎を磨いていた夫婦が、歯科医に年の割に
は歯茎がしっかりしきれいだと褒められた。何でと訊かれたが、教えなかった
と自慢していた。いいことは人に教えればいいのにネ。
http://www.nyusanb.com/
___________________________________
■Dr.Sakaiのドッグフード健康宣言
 ワンちゃんの祖先は夜行性で餌の捕獲も夜間でした。そのため視力は弱いが
嗅覚、聴覚は鋭く人間の数千倍だといわれている。群れで生活するため、食物
は横取りされる前にすぐに呑み込んでしまう。 それゆえにおいしい、マズイ、
嫌いなどの食感はない。味覚は人の約 1/6ぐらいである。
___________________________________
■ペットの病気と病状解説
●ペットから感染する伝染病
 これからシリーズで解説しますのでご期待下さい。
◇狂犬病
日本では、昭和31年以降発生例を見ていませんが、海外では野生の動物に感
染していますので、かなりの発生例が報告されています。哺乳動物すべてに感
染する病気で発症すると死に至る恐ろしい病気です。
 
◇レプトスピラ
らせん型の細菌によって引き起こされる病気で、野生のネズミによって媒介さ
れます。ネズミは菌を保有していても無症状で、尿中に病原菌を排泄し環境を
汚染します。ワンちゃんは汚染されたものに触れたり舐めたりすることで感染
します。発病すると肝炎、腎炎や出血性敗血症を起こす場合と、無症状で尿中
に菌を排泄するキャリアになる場合があります。ワンちゃんから感染すること
はないようです。 

皮膚疾患 
細菌性胃腸炎
一般細菌感染
キャンピロバクター症 
ライム病
パスツレラ症
幼虫移行症
真菌症
ヒト犬糸状虫症 
トキソプラズマ症
瓜実条虫
疥癬(カイセン)
毛包虫(アカラス)
ノミ
包虫症(エキノコックス症)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■編集後記
___________________________________
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!       作家 獣医師 堺英一郎 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行責任者:作家 堺英一郎
問い合わせ:info@drsakai.com
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001049862.html
☆公式サイト:http://drsakai.com/
       http://celeste-beauty.com/
       http://www.nyusanb.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ