ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

  • ¥0

    無料

香港在住11年後の2004年にNZへ移住した西蘭一家。メルマガ「西蘭花通信」は2002年からスタートした、一家の永住ドキュメントです。海外での普段の生活、子育て、旅行、キウイとの交流、スピリチュアル、NZの経済、文化、社会など、多方面から思いつくままにリアルな移住ライフを記録しています。バックナンバーは全てHP「ニュージーランド移住記録」でご覧になれます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」
発行周期
週2回
最終発行日
2017年09月10日
 
発行部数
394部
メルマガID
0001065903
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 海外

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

9月に入りましたね。オークランドは雨が続いています。
ハワイ投資で妹から「ローン長者」と呼ばれていますが、最初の2ヶ月はサバイブ。
返済はあと24年10ヶ月、元気でがんばらにゃ!

==================================================================
「西蘭花通信」経済・生活編 ~人生100年時代を生きるために~ Vol.0732
2017年8月10日
==================================================================

過去2回のメルマガ~リアル人生ゲーム~
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/vol.0730.html
~銀行行って褌を借りよう~
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/vol.0731.html
で、ハワイで日本語だとホテルコンド、英語だとコンドテルと呼ばれる住んで
も良し、宿泊施設として貸しても良しという物件を購入した経緯を綴ってきま
した。実際に購入した物件はホテルの1室で、宿泊はできても居住することはで
きません。私たちはハワイに住むつもりも長期滞在する予定もなく、ホテルと
してしっかり経営され少しでも収益が上がることを望んでいるので、まさに理
想の物件でした。

前回のメルマガで
「毎月25日には諸経費を差し引いた収入が銀行口座に振り込まれます。零細在
宅自営業者に『給料日ができた!』と夫婦で大喜び」
と言っていましたが、8月25日にとうとう待望の給料日がやってきました(笑)
物件の引渡し日が7月7日の七夕の日だったので、私たちの所有になってから
の7月の営業日は25日。そのうち宿泊があったのは25日!キター!いきなり稼働
率100%(笑) アメリカ・カナダ・日本というハワイの三大市場をはじめ北半
球が夏休み、南半球は冬休みというベストな時期が幸いしました。

稼働率100%ということは、宿泊料金が値上がりしない限りそれ以上の業績も望
めませんが、ホテル投資1年生には心強いスタートとなりました。これからオン
シーズン、オフシーズン、修理や改装、もしかしたら台風など自然災害といっ
た予期せぬことを経験していくのかもしれませんが、いろいろ勉強しつつ金融
体力を維持しながら、細く長くしっかり投資を継続していきたいと思います。

人生90年とも100年とも言われる時代。医療の進歩は日進月歩で、周りのボラン
ティア仲間を見渡しても65歳の年金受給の開始で、やっとシニア1年生。その後
の長い老後を思えば、まさにピカピカの1年生。70代ともなると、「あっちが痛
い」「こっちが不具合」とは言いつつもまだまだ元気で、運転もすれば、孫と
も出かけ、海外旅行にも行っています。80代でやっといっぱしのシニアの風格
になり、90代を迎えた人たちは1度や2度は救急車のお世話になったことがあっ
ても、円熟の老年期を過ごしています。

ボランティアを始めて10年以上。親しい仲間との付き合いも10年となり、自分
も歳をとったものの、彼女たちの年齢の重ね具合もとくと見てきました。その
中で「人生100年」がまんざら掛け声ばかりではないことも実感してきました。
仲間の最高齢は90代に入りましたが、自分で運転してくるわ、仕事量も変わら
ないわで、数々のお手本を前にし、「こりゃうかうかしてられない!」と、50
歳から本格的にNZで不動産投資に乗り出しました。

それまでも自宅として購入した物件の売買でキャピタルゲインをあげてきまし
たが、人生後半の投資はズバリ、インカムゲイン狙い。インカムは利息や配当
が典型的ですが、私たちは根っからの不動産好きなので賃貸収入狙いです。ま
だまだローンが組める年齢なのでリスクを取って借金をしてでも、長期にわた
ってインカムを得ることができるもの、50年近く続くかもしれないこれからの
人生を支えていけるものを模索しているところです。

先日会ったカナダ人は、将来のことを考えて一家でオーストラリアに移住して
きたそうです。子どもが大学生にならんとする年齢で、私たちよりやや若い40
代後半のようでした。「キャピタルゲインなんて全然考えてない。今はインカ
ムゲインが大事。1度に大きく『当てる』んじゃなくて、いつまでも続く持続性
のあるものが大事なんだ。いつまで生きるかわからないからね。」と彼が言い、
全く同感でしみじみと話し込んでしまいました。人生100年のリアリティーは国
籍とは関係なく、それに向けてギアをチェンジした人たちなら共有できるもの
なのだと思いました。

インカムゲイン狙いのいいところは、体制さえ整えればずっと続く可能性が高
い反面、必要がなくなったらいつでも手仕舞えることです。100歳に備えてもそ
の前にあっさり人生が終わってしまうかもしれないし、管理を人に任せていて
も投資を続けていく気力がなくなったときには資産を売却して現金化し、ロー
ンの残高があればそれを返し、残った資金をやり繰りしていくという選択肢が
あります。日本のように不動産が値下がりする国ではその限りではありません
が、海外ではほとんどの場合で不動産は横ばいか値上がり傾向にあるので、そ
れが可能です。私たちが購入したハワイの部屋は、前のオーナーが12年前に購
入した金額と同額で売りに出していたものでした。

零細在宅自営業者に給料日ができた!と言っても、入ってきたものはローンの
返済に消えていきます。NZドルでローンを組んでいるので米ドル高になれば、
「多少はおこづかいが残るかも?!」
いう、ほのか~な期待も(笑) しかし、言うほど米ドル高にもならず、今は
北朝鮮の危険すぎる独り花火大会が続いているところなので、平常であればそ
れだけで幸いです。そうこうしているうちに8月もとっくに終わり、どんな結果
になったのか?

=================================================================

「マヨネーズ」

90代で最高齢のボランティアは誰よりも優雅で上品で、美しい肌を持ちながら、
さらりと卑猥なジョークで年端の行かぬ初心な私たちを容赦なく打ち落とす、
ビクトリア時代を今に生きるような人。90代どころか100歳まで生きても、彼女
には追いつけませんわ(笑) 彼女の骨董への深い造詣、天性のユーモア、何
よりも90代でもここまでできるというベンチマークとしての存在はボランティ
ア全員が目指すところであり、希望です。

西蘭みこと

===============================================================

■このメルマガは西蘭家のホームページ
http://www.sailanmikoto.com/
に掲載しています。

写真入りのバックナンバーもどうぞ。
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html


他のブログやHPは以下の通りです。

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/


■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/


■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ