ついに来た!いきなり来た!すぐに役立つ介護の基礎知識

  • ¥0

    無料

これから介護をする方・介護を受ける方の不安をスッキリ解消♪ 介護の基礎と予備知識、介護サービスや高齢者ホーム選択法など、介護情報のエキスを抽出してお届けする「 分かりやすくて為になる♪ 」がモットーの介護サポートマガジンです♪

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ついに来た!いきなり来た!すぐに役立つ介護の基礎知識
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2015年08月12日
 
発行部数
71部
メルマガID
0001067481
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 介護 > 介護施設

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■Vol.<39>
======================================================================
【ついに来た!いきなり来た!すぐに役立つ介護の基礎知識♪ 】
======================================================================

立秋とは名ばかりの猛暑ですが、皆様お元気ですか?

この時期、お盆休みをとられて帰省される方もいらっしゃいますね。

元々、お盆は盂蘭盆会(うらぼんえ)という飢えに苦しむ先祖を供養する仏教

行事が広まり、お盆にはお供え物を盛大に用意して供養します。インドから

中国に伝わり、その際に道教の影響を受け、先祖だけでなく生きている両親

の供養にまで拡大されて日本に伝わりました。以来、日本のお盆は先祖供養

だけでなく、一年間不幸のなかった家や両親が健在な家では、「めでたい盆」

として両親の長寿と健康でいることに感謝し、大切にする考え方も含まれる

行事となったそうです。

では、今回も皆様へお役立ち情報をお届けして参りますので、よろしくお願い

致します。

編集:( あんしん介護『 家族会議 』)

======================================================================

【 について 】

前回は「 看取り 」 をテーマにご紹介しました。

今回は『 介護タクシー 』について取り上げます。


●『 介護タクシー 』 と『 福祉タクシー 』の違いとは

介護タクシーの乗務員は、ホームヘルパー2級以上の資格を持っています。

送迎や乗降する際に介助を行う事ができ、病院内でも付き添うということが

可能です。利用する際には、自宅でする着替えや外出の支度なども手伝うこと

が出来ます。介護タクシーの料金には、介護保険の適用が可能です

かたや福祉タクシーでは、身体障害者の方が外出する際に利用するのが一般

的で、介護保険外のサービスになります。ホームヘルパーの資格を持ってい

ないという場合もありますから、ロープやリフトがついた特殊車両で移動する

だけ、というサービスです。

主に利用対象者である身体障害者の方の補助をすることが目的となっています。

福祉タクシーでは、ストレッチャーや車椅子の取り扱いについて、研修などを

行ってレクチャーしていますから、乗降などについては安心して利用すること

が出来るようになっています。


●介護タクシーの仕組み

介護タクシーとはどのような車両なのでしょうか。

介護タクシーの車両やワゴンタイプやミニバンなどが多く、リフト付きになっ

ていますから、車椅子のままで乗り込むことが可能で、しかも車椅子での乗降

が簡単に行えるように出来ています。ストレッチャーを乗せることが出来るよ

うなタイプの車両も用意されていて、付き添いの方ももちろん同乗できるよう

に、配慮工夫がされています。電動リフトが取り付けられている車両もあり、

車椅子で乗り込む場合、たいていは付き添い車は二名まで乗車できるようです。

ストレッチャーや車椅子は、しっかりと車内に固定できるように作られていて、

もし点滴棒が必要だという場合には、予約を前もってしておく際に伝えておけ

ば、介護タクシーのほうで準備しておいてくれるようです。また、吸引機を利

用している方々も、事前に連絡しておけば、コンセントなどを用意してもらえ

るので、何の心配もいらないのです。介護タクシーの会社によって、用意して

いる車両も様々な種類がありますから、予約をする際に細かく聞いて、自分達

に合った車両があるかどうか、確認することをお勧めします。


●介護タクシーの利用の仕方

介護タクシーは完全予約制です。 前もって利用する際には、タクシー会社に

連絡をして、 利用する方の介護状態を知らせておく必要があります。 介助

だけで本人が歩いて乗車することが出来るのか、 それとも車椅子のまま乗車

するのか、ストレッチャーなどを利用している方で、 そのまま乗車をする

のか、などの情報を伝えることが大切です。 介護タクシーの会社によって、

あらゆるサービスを用意しているのですが、 日本国内の旅行であれば、泊り

がけでも利用が可能な介護タクシーもあるようです。 その場合にも、事前に

介護タクシー会社に確認をして、 状況を説明しておきましょう。 他にも、

もし階段があるような場所を移動する際に、 車椅子の介助が二人必要だと

いう場合なども、予約の時に説明して おかなければなりません。また、

一緒に利用する付き添いの人数や、 介助が必要かどうかも伝える必要があ

ります。 その際には料金体制を確認しておくことも、忘れないようにしま

しょう。 介護タクシー会社によって、料金体制にも違いがあります。

何社か介護タクシー会社を調べて、どの会社を利用するのが 一番いいかを

チェックしておきましょう。介護タクシーを利用したいという場合には、地

域のケアマネージャーやケアプラザなどに相談するか、 直接介護タクシー会

社に電話をかければ、配車の予約をする事が出来ます。また、パソコンがあ

ればインターネットで簡単に、介護タクシー会社を 調べる事が出来ます。

事前にサービス内容やかかる費用などを確認してから連絡をとると良いで

しょう。


●介護タクシーのサービス

介護タクシーの乗務員はホームヘルパー2級以上の 資格を持っていますから、

介助を行う事が出来ます。リハビリセンターの送迎はもちろんのこと、毎日

の通院や、 日用品などの買い物、お墓参りや冠婚葬祭の参列などの送迎、

泊りがけの旅行なども国内ならば、交通機関として利用することが出来ます。

他にも出かける際の火の元確認や電気の確認、着替えの介助なども可能です

し、 病院に行く場合にも、通院等乗降介助の対応ということで、 受診する科

の前まで介助して連れて行ってもらえるのです。 もしも一人暮らしをしてい

る高齢者の方で、病院に行く際に介助が 必要だけれど付き添いの方がいない

といった場合には、 このサービスを利用して、安心して通院することが可能

になります。 また、移動をするために車椅子が必要な怪我をしてしまった、

という場合でも車椅子を用意してもらえる場合もあります。 介護タクシー

会社によって違うのですが、送迎サービスだけではなく、 生活援助を介助

するサービスもあるようで、 排泄のお手伝いや、病院に薬を取りに行くと

いうサービス、 日々の洗濯や食事の介助、あるいは掃除などの身の回りの

ことが 困難な場合には、介助してもらう事が出来ます。 サービス内容は介護

タクシー会社によって異なってきますので、 利用をする際には、どの会社

がどのようなサービスを行っているのかを 確かめてからにしましょう。

その際にかかる費用にも違いがありますから、 前もって確認をすることが

大切です。


●介護タクシーの移動範囲について

介護タクシーは通常の交通機関と違い、とても便利なサービスを行ってい

ます。 一般のタクシーとは異なり、介護タクシーの乗務員はホームヘル

パー2級以上の 資格を持っていますから、移動の際にはもちろんのこと、

介助をするために移動してくれます。玄関を出る所からだけではなく、

ベッドのところから移動を介助してもらえ、 乗降させてくれるのです。

車椅子を利用されている方は、そのまま 車椅子ごと介護タクシーを利用

することが出来ます。 車に乗って目的地に到着したあとも、例えばそこ

が病院ではれば、 受診科の前まで移動介助をしてもらえるのです。 他にも

受診料の支払いや薬の受取りなど、希望をすれば介護タクシーの 乗務員が

行ってくれるのです。 また、事業所によっては、出かける際の電気の安全

確認や、 火の元の確認、着替えの際にも介助を希望すればサービスしてもら

えます。 外出から帰宅した際にも、ベッドまで介助してもらえます。 介護

タクシー会社によって、用意されているサービスは違いがありますが、

公園に出かけたいという場合や、買い物に行きたいという場合に 付き添い

を希望するということも出来るのです。 他にも旅行をする際に、介助を

してもらえるタクシー会社もあるようです。 それぞれの介護タクシー

会社で、移動介助をしている範囲がありますので、 利用する場合には、

あらかじめ調べておく必要があります。


●介護タクシーの料金について

介護タクシーの会社や各自治体などによって、料金携帯が様々なのですが、

一般的なタクシーを同じように、距離や時間によって料金を決めているとい

う事業所もあります。また、障害者手帳を提示すると割引をしてくれる、

というところもあります。介護タクシーを利用するにあたって、乗降の際に

介護が必要な場合には、 運賃とは別に介助料金を支払わなければなりません。

介護保険が利用可能な方であれば、割引きをしてくれる事業所もあります。

車いすに関しては、貸出を無料で行っているという事が多いようですが、

ストレッチャーや酸素設備などを必要とする移動は、それぞれの使用料が

別途かかるようです。 さらに介護タクシーを利用する時間によっても、

料金が変わってきます。 だいたい23時から翌朝の5時までが夜間料金の

適用時間帯になります。介護タクシーを利用する前に、各タクシー会社の

ホームページなどを インターネットで調べてみて、詳しい情報を得ると

いいでしょう。 介護保険が事業所によっては使用できない、というところ

もありますから、疑問があれば、電話を直接かけて問い合わせてみましょう。

因みに、福祉タクシーでは、 自治体が出している福祉タクシーチケットが

利用できるようになっているようです。


●介護タクシーで介護保険を利用する場合

介護タクシーでは 介護保険が利用できる事業所があります。 介護保険が適用

であれば、利用する際の料金を一割負担するだけでいいのです。 ただしタク

シーメーター料金は、介護保険の適用にはなりません。 その場合でも、介護

タクシー会社によっては、タクシーメーターを 割引している所もあるよう

なので、確認してから利用すると良いでしょう。 通院で介護タクシーを利用

するという場合には、 介護保険が適用される場合が多いでしょう。 他にも

通院以外に利用することが可能で、選挙や申請の届け出のために 公共施設に

行く場合や、生活に必要なものを買い物に行く場合なども 介護保険適用に

含まれますが、それ以外の場合の利用では、 適用されないことがあります。

親戚や知人宅への訪問やお見舞い、観光目的で利用すること、 病院や施設

への入院や一時退院、転院などの場合には適用外になるようです。 しかし、

障害者手帳を持っている方は、料金が一割引きになり、 福祉タクシーチ

ケットを利用することも可能です。 介護タクシーは送迎だけではなく、

病院内での介助サービスも行います。 このような場合にも、病院内介助

のために介護保険を適用する事が出来ます。 介護認定で要介護1以上で

あり、担当のケアマネージャーがついている という方々が対象になり、

介護保険を利用することが出来ます。


●介護保険が適用されない場合

介護タクシーを利用する際に、介護保険がすべて適用されるということはあり

ません。介護タクシーを利用する際には、あらかじめ介護保険が適用されるか

どうか、確認をすることがとても大切です。条件を挙げると、介護認定で要介

護1以上である方は、介護保険対象者なのですが、要支援者は対象外になって

しまいます。そして担当のケアマネージャーには、介護プランを作成してもら

う、ということが必要になってきます。

介護タクシー会社側も、介護保険指定業者番号を取得していることが必要で、

これがなければ介護保険が適用されないのです。介護保険指定業者であるか

どうか、もし確認できない場合には、担当しているケアマネーシャーに相談

しましょう。すぐに調べてくれるはずです。

さらに利用目的によっても、介護保険が適用されないという場合があります。

日常生活に必要なもの以外の買い物や、観光目的での利用、病院や施設への

利用でも、転院や入院、一時退院などの場合には、適用されないので注意しま

しょう。

========================================================================

ご講読の皆様がお知りになりたいことや、ご質問がございましたらメールにて

お答え致します。また、シリーズとして取上げて欲しいテーマ、ご意見・ご

感想等もございましたら、どうぞ、

こちらより ⇒ http://www.kaigo-123.com/form/info.html から

お寄せ頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

◆ 登録・解除

  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001067481.html

◆ あんしん介護『 家族会議 』… http://www.kaigo-123.com/

                編集:( あんしん介護『 家族会議 』)

======================================================================

◆ 発行 : 大幸株式会社

  〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目13-17 OHSACHI新大阪ビル
  TEL / 06-6390-2161(代) FAX / 06-6390-0866

◆ OHSACHI・HP………… http://www.ohsachi.co.jp/

======================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ