心配いらない!赤ちゃんのアトピー

  • ¥0

    無料

著者サイト

ゆるゆる自然育児の実践家、未琴のメルマガ。 赤ちゃんのアトピーは、絶対によくなります! ちょっとした要所を押さえれば、ステロイドや極端な食事制限、高額商品に手を出し迷宮にはまってしまうことはないのです。 むしろアトピーの出口が見えるまでの、ママのケアが重要。 当メルマガではアレルギー3兄弟の育児と、私主催の「アトピーと食事の勉強会」と、整体師のダンナから得た経験や知恵を公開し、「ママが変わればベビーが変わる」ことを知ってもらうことで、アトピー育児に奮闘するママの力になりたいと思います!

   

メールマガジン最新号

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――
~ママが変わればベビーも変わる~

心配いらない!赤ちゃんのアトピー

―――――――――――――――――――――――――――― 3月12日号

暖かい日も増えてきました。
スギの花粉が増えてくる時季ですね。
寒くて乾燥する時季が終わっても、まったく心配は尽きません。
さすが、四季のある国です。

今日は、掻かせるべきか、掻かせざるべきか、それが問題だ、と
提起してみました。

赤ちゃんのかゆみはほんとうに見ててかわいそうで、代わってあげられるもの
なら代わりたい。
だけど掻く手を止めようとしても、赤ちゃんはあの手この手で掻こうとします。

それをやめさせようとするのが毎日、毎晩、毎時間つづくと、やめさせたいの
に、やめてくれない、そのことがとってもストレスになってしまいますよね。

気分転換にあやしたり、さすったり、爪を短く切ることはもちろんなんですが、
チュビファーストをつけたり、ひもをつけた洗濯ばさみで袖をゆるく固定させ
たり、いろいろ工夫されていることと思います。

私はいっそのこと、掻きたいだけ掻かせてやろう!としました。
その体験談を読んでいただこうと思います。

といっても、考え方を180度変えただけです。

血液や滲出液がべたべたしていても、掻きたいだけ掻かせる。

お医者さんによっては、掻かせないで下さい、と言われる方もいますし、
傷口から感染症になるのを心配する方もいるでしょうから、これはあくまでも
体験談として、なんですが、

薬を塗っても塗らなくても、
治るときは治るし、治らないときは治らない。

と、子どもを見ながらそんな気持ちになったのでした。

いろんな選択肢を知り、その上で、納得できる解決法が、一番子どもにとって
いいのだと思います。

子どものアトピーに向き合うことは、自分の気持ちに向き合うことでもあり、
信頼できる人との出会えるきっかけにもなります。

そんな春になりますように。





私事ですが、1ヶ月ほど配信をお休みさせていただき、我が家の引っ越しに専
念させていただきたいと思います。
まだまだ書きたい内容がたくさんありますので、またしばらくしたらお付き合
いのほどよろしくお願いいたします☆

三寒四温、梅も満開、そろそろ桃も咲き始めますね。
どうぞご自愛ください。





ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!              (未琴)


___________________________________

メールマガジン「心配いらない!赤ちゃんのアトピー」

☆発行責任者:山口未琴
☆公式サイト:http://wasabidou.ya-gasuri.com/
☆問い合わせ:http://ameblo.jp/wasabidou/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001072160.html
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
心配いらない!赤ちゃんのアトピー
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2010年03月12日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001072160
形式
PC・携帯向け/絵文字つき
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ