住宅ローン延滞・滞納・支払困難 解決への道

  • ¥0

    無料

住宅ローンの支払・返済が厳しくなり、延滞や滞納になっている方々について、銀行・サービサー(債権回収会社)・不動産会社で金融・不動産実務の業務経験のある司法書士が解決の方向を探っていくために、住宅ローンをとりまく様々なバックグラウンド知識や法律、現場で実務をつんできた者しか知らないウラ話、債権者サイドの事情、任意売却や競売手続の正しい知識情報、私が住宅ローン滞納を含む債務整理をしたときの事例等役立つ情報を紹介して、住宅ローンの支払が困難になった人に役立つ情報を提供していきたいと思います。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
住宅ローン延滞・滞納・支払困難 解決への道
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2010年09月02日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001073260
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

最終回 サービサーについて その6

みなさん こんにちは、長い間というべきか、
短い間というべきか、中途半端な期間で
(8ヶ月ほどでしょうか?)配信を続けてき
たこのメルマガも今回で最終回となります。

最終回になった理由は、私自身の経験からの
「住宅ローンが払えなくなってきた。どうし
たらいいの」に対するアドバイスについては、
ほぼ全部お話したからです。

今後も、私の経験談、事務所に来た方の事例、
Q&Aとかで配信を続けていきたいとは思っ
ていますが、毎週1回というようなわけには
いかず、不定期の配信になろうと思います。
一旦は、終わりますが、上記の情報について、
随時配信します。
みなさんの中に「役に立った」「読んでよかった」
という人が1人でもいたら、作成配信した私として
は幸せです。
今後も少しでも多くの人が幸せになることに
努力したいと思っています。

今後とも宜しくお願い致します

また、住宅ローン関係で、疑問や、~が知りたい
という要望があった場合は、住宅ローンサイト
http://www.hf-j.com/をご覧になってください。
解決できる場合もあるかもしれません。



(先回からの続きです)
    
しかし、資産が無く、収入もほとんど無い場合は、
サービサーとて「おてあげ」の状態です。
   
サービサー法には「暴力団の排除、取立規制」等
厳しい規制がありますから、ヤミ金のような非常
識な取立はできないし、しませんから過剰に不安
になる必要はありません。
   
以上のことを踏まえて、「自分には資産も収入も
無いができる限り支払はするので、支払可能な
範囲で返済計画を交渉したい。」
と誠実な態度で臨めば、無理難題な支払いを請求
してくることは、まずありません。
(いわゆるノンバンクの子会社で一方的で強圧な
取立をするサービサーも一部ありますが、住宅ロ
ーンを取り扱うサービサーではまずありません。 )
  
      
※ 期限の利益喪失とは
   
金銭の貸し借りにおいて、返済期日までに借金を
返さなくてよい(返済請求されない)という期限が
到来していないことにより債務者(借主)が受ける
利益を期限の利益という。
  
金融機関が金銭を貸し付ける場合は、ほとんどの金
融機関が「期限の利益喪失特約条項」を契約書にお
き、借主が返済期日に分割約定金額を返済しなかっ
た場合に全額を返済しなければならない(期限の利
益を喪失するということ)とする約定の入った金銭
消費貸借契約を締結する。

法律上、担保権(抵当権)の実行(競売申立)には
「期限の利益の喪失」が必要となる条件です。
―――――――――――--―――――――――
発行者 司法書士 藤田博巳
発行者サイトURL http://www.hf-j.net/
携帯版モバイルサイトURL http://www.hf-j.mobi/
債務整理出張相談サイトURL http://www.hf-j.me/
住宅ローン延滞滞納無料相談サイト
(住宅ローン返済困難の相談に応じます) http://www.hf-j.com/

E-mail info@hf-j.net
TEL 03-3973-7287
FAX 03-6862-9232

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ